こんにちは、けーしんです。

新型iPhone8・iPhone X Editionと同時に発表が予想されているのが、新型のApple Watch【Apple Watch Series3】です。

今日はそのApple Watch Series3は前機種のApple Watch series2と何が違うのかを比較していきたいと思います。

(この記事は編集中です。Appleから発表があり次第更新します)

スポンサードリンク

Apple Watch Series2とSeries3の違いその1:LTE対応版が発売

今まではiPhoneとセットの組み合わせでないと、18時間でバッテリーが切れる時計としてしか使い道がなかったApple Watch。しかし、Apple Watch Series 3はついにLTE通信対応版が発売されます。

これでついにApple Watch単体での利用が可能となります。Apple Watchでランニングのログをとるために、今まではiPhoneを一緒に持ち歩かなくてはいけませんでした。

しかし、Apple Watch Series3が単体でLTE通信をするようになればいちいちiPhoneを持ち歩かなくてすむようになるでしょう。iPhoneがポケットにかさばって走りにくかった今までとはおさらばです。

また、Apple Watchはストレージが少なく音楽を保存するのには向いていません。しかし、ランニングしながら音楽を聞きたい!そんな時にもLTE通信に対応したApple Watch Series3ならApple Musicからストリーミングで好きな曲を聞きながら運動できますね。

しかも、Apple Watch Series3単体での音声通話が可能です!ついに夢だった腕時計で通話するということが可能になります!

Apple Watch Series2とSeries3の違いその2:対応ワークアウトの種類が増える

iOS11のGM版の解析から流出した画像です。iPhoneとペアリングした状態でのワークアウトが激増するようです。

野球やテニス等もあるので、素振り100回をカウントしてくれたり、サッカーでリフティング100回とかもカウントしてくれるんでしょうか?

そして、1日の練習の運動量で消費カロリーを計測できると・・・・・・

プロスポーツ選手はもちろんのこと、中学・高校の部活動でもこう言った最新のデバイスを有効利用できるところが新たに成果を生み出しそうです。

スポンサードリンク

Apple Watch Series2とSeries3の違いその3:バッテリー持ちそのまま処理性能アップ

初代Apple Watch、2代目のApple Watch Series2とどちらもバッテリーの持続時間は18時間です。

Apple Watchって便利そう!」と思っていたユーザーでも、バッテリーが1日持たないと聞けば使う気にならない人がほとんど。iPhoneはそんなに使わなかったらこれではユーザーが不満に思って仕方ないでしょう。

これがバッテリーの持続時間が改善し、2、3日持つようになれば使いたい人は激増しそうですよね〜

(ついでに単体での通話対応して、Androidとペアリングできれば最高なんですが)

Apple Watch Series3もバッテリーの持続時間は前機種と同じく18時間と発表されました。しかし、通話ができて18時間としていることからこっそりバッテリー持ちは改善しているのでは?と思います。

さらに、S2チップからS3チップへと処理性能がアップし、その分動かすことも増えました。それでも持続時間は据え置きの18時間なのでまあ、満足です。

実際に購入予定ですので、バッテリー持ちについては別途使用感をお届けする予定です。楽しみにしていてください。

Apple Watch Series2とSeries3の違いその3:本体価格

こればっかりは前機種のSeries2は処分価格となって、Series3の方が相対的に高くなりますよね。

特にLTE対応版が発売されれば、価格は現状のSeries2の2万円ほど上がりそうです。

発表を見てから色々考えますが、今僕が記事を書いている時点では、価格が下がって在庫処分になったApple Watch Series2が欲しいな〜と考えています。

auオンラインショップの価格を参考にしてみましょう。Apple Watch Series2の最安のものだと、38mmアルミケースとナイロンブランドのものが40,824円(税込)です。

そしてApple公式ではGPSモデルが税抜36800円=税込39744円です。あれ?Series2とあまり変わらない・・・・・・

期待のGPS+セルラーモデルは税抜45800円=税込49,464円。意外にもLTE通信を使えないSeries2と1万円しか変わらないんですね。絶対こっち買いますわ(笑)

ということで、Apple Watch Series3を購入予定ですので、レビューをお楽しみにしていてください^^

スポンサードリンク

<関連記事>

Apple Watch Series3は単体で音声通話が可能!格安SIM・LINE・Androidの利用はできる?

2017.09.13

iPhone X・iPhone8の予約はヨドバシカメラがおすすめできない3つの理由とは?

2017.09.07

iPhone8・iPhoneXの機種変更クーポンを手に入れるには?【docomo・au・softbank】

2017.08.04

携帯キャリア(docomo・au・ソフトバンク)の機種変更は120%オンラインショップがお得!

新しいiPhoneに機種変更するなら、絶対に各キャリアのオンラインショップで行うようにしましょう!

というのも、街のドコモショップ・auショップ・ソフトバンクショップなどで機種変更をすると、手数料が余計に取られるからです。

ドコモの場合、オンラインショップで機種変更すれば、頭金(5000〜10000円)、事務変更手数料(2000円)が無料になります。

au、ソフトバンクの場合、頭金(5000〜10000円)が無料になります。

その上、店員さんに話しかけられたり、店員さんが捕まらなかったりと面倒臭い手続きは必要ありません。

さらに、ショップでよくある強制オプションやコンテンツも皆無です。自分が欲しいと思ったものだけを契約できるんです。数ヶ月後にオプションを外し忘れて、請求高くてびっくり!なんてこともありません。

ドコモ オンラインショップ 実店舗の ドコモショップ
待ち時間 届くのを待つだけ 最短1時間、 混んでいれば4時間越えも
交通費・移動時間 場所による
オプション 自分で選べる 強制加入
コンテンツ なし 強制加入
頭金 無料 5000円〜10000円
事務手数料 無料 2000〜3000円
料金プラン 自分で選べる ほぼ指定
店員との会話 なし (スマホさえあればOK) あり (わからないことを聞ける)
 
au・ソフトバンク オンラインショップ 実店舗の au・ソフトバンクショップ
待ち時間 届くのを待つだけ 最短1時間、 混んでいれば4時間越えも
交通費・移動時間 場所による
オプション 自分で選べる 強制加入
コンテンツ なし 強制加入
頭金) 無料 5000円〜10000円
事務手数料 2000〜3000円 2000〜3000円
料金プラン 自分で選べる ほぼ指定
店員との会話 なし (スマホさえあればOK) あり (わからないことを聞ける)
こうやって表にまとめてみると一目瞭然ですね。

必ず、各オンラインショップで機種変更をするようにしましょう

キャリア版の予約は各公式オンラインショップがもっともお得

⇒公式:ドコモオンラインショップはこちらをクリック!

⇒公式:auオンラインショップはこちらをクリック!

⇒公式:ソフトバンクオンラインショップはこちらをクリック!

iPhone8・iPhoneXの予約・機種変更をソフトバンクオンラインショップでやらないと損する5つの理由とは?

2017.08.05

iPhone8・iPhoneXの予約をauオンラインショップでやらないと損する5つの理由とは?

2017.08.01

iPhone8・iPhoneX(iPhone10)の予約・機種変更をドコモオンラインショップでしないと損する9つの理由とは?

2017.06.20
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です