けーしん

こんにちは、けーしんです。

Apple Watch Series3(GPS+Cellular)版を購入しました!

今までApple Watchに興味はあったものの、なかなか購入に至りませんでした。

「1日18時間しか持たない時計なんて、一体何の役に立つんだ?どうせ、通知がきて便利なだけでしょ?」

そう思っていましたが、さすがにApple Watch Series3は通話ができるだけあって違いました。

しかし、その一方、通話の面では後一歩と言わざるを得ないな〜とも思いました。

とはいうものの、Apple Watch Series3は買った方が絶対幸せになれます!

時に電池持ちに関しては、時計としてだけ使えば3日は余裕で持ちますし。

今日はこれらのことを踏まえながらレビューしていきたいと思います。

目次

Apple Watch Series 3の箱がでかい!iPhoneよりでかい!

まず驚いたのが外箱です。Apple Watchの外箱はiPhone8の箱よりも大きいんです。

箱の中にはApple Watch本体と充電ケーブルが入っています。

Apple Watchの充電はマグネットワイヤレス充電で行います。ちなみにMFIという規格に準拠していないQi充電器でも充電できたという報告もありました。

しかし、僕がもっているQi充電器では全く充電できなかった(iPhone8は充電できた)のでご注意ください。

スポンサードリンク

ナイロンのベルトはダサい!スーツに合わないので注意!

いかにもスポーツウォッチっぽいバンドは嫌だったので、バンドはスポーツループのナイロンバンドにしました。

しかし、残念なことにナイロンのバンドがどうもスーツにマッチしません。

公式で安めにレザーのバンドをセットで販売してくれればいいのに・・・・・・

ちなみに、「あ、このバンドかっこいい!」と思ったら、思い行きりエルメスのバンドでした。

さすがにバンドに6万円は出せません。

とりあえず安くてカッコよさそうなので、以下のバンドの黒色を買って付け替えようと思っています。

 

Apple Watchさえ持っていれば通話ができるのは本当に便利

iPhoneを充電中にコンビニに行きたい時ってありますよね?

ちょっとした買い物をしに出かけたいけど、電話がかかってこないか心配。かといって充電を始めたっばっかりなのに、ケーブルを抜くのは電池が痛みそうだからいやだ・・・・・

こんな時、Apple Watch Series3があれば、iPhoneがなくてもApple Watchで電話を受けたり、電話をかけることもできます。

LINEの通話には出られませんが、相手からのメッセージを確認したり、Siriの音声入力で返信だってできます。

しかも、Apple WatchのApple Payで支払いさえできてしまいます。

今まで、ちょっと出かけるのをためらっていた場面で出かけられる小ささな幸せをApple Watchで手に入れることができました^^

 

Apple Watchでモバイル通信をして通話をする設定の方法

どんな風にApple Watchで通話の設定をするのか簡単にご紹介します。

まずは、iPhoneとApple Watchをペアリングします。

ペアリングの設定が終わると、モバイル通信の設定画面が出ます。

キャリアのページに飛ばされるので、設定します。ちなみに格安SIMでは利用不可です。ドコモ・au・ソフトバンクのみ可能です.

(ワイモバイル・UQモバイル不可です。ワイモバイルのSIMで実際に試しましたがダメでした)

 

Apple Watchで通話するには、ペアリングしたiPhoneにSIMが入っていて、電話番号がオンになっている必要がある

Apple Watch Series3のセルラー版は、iPhoneは手元になくても電話を受けられる優れものです。

しかし、Apple Watch Series 3単体で電話をするには以下の条件を満たす必要があります

  • Apple Watchと連携した電話番号のSIMがペアリングしたiPhoneに入っていないといけない
  • そのiPhoneは電源が切れていてもいけない

僕はApple Watchで通話オプションを申し込んで、そのSIMをアンドロイドへ入れて利用するということを夢見ていました。

しかし、残念ながらiPhoneが通話を発信・受信できる状態出ないと、Apple Watchでの通話はできません。つまり、Apple WatchはiPhoneを利用しているSIMじゃないと利用することができないのです。

Apple WatchはあくまでもiPhoneと組み合わせて使うものというのがAppleの考え方のとなります。

日本では唯一単体で通話できるスマートウォッチがApple Watchです。ここ最近日本でもGalaxyやXperiaの人気が徐々に高くなったり、キャリアから格安SIMに流れたりしていました。

しかし、このApple WatchをきっかけにキャリアのiPhoneに戻す人が急増しそうです。

ちなみに、ドコモの場合は、契約上Xperia XZsを利用していても、そのSIMをiPhoneに入れ替えることで、Apple Watch Series3の通話を利用することができます。

 

iPhone8のSIMフリー版では6番の黒SIM(LTE SIM)が使えない。

完全な余談ですが、iPhone8のSIMフリー版では黒色のLTE SIMが利用できません。auでiPhone8・iPhoneXを購入すると灰色のVoLTE SIMに交換となります。(毎月割消滅)

Apple Watchと一緒にiPhone8・iPhoneXのSIMフリー版を購入してau回線で利用しようと思われている方はご注意を!

スポンサードリンク

通話ができて便利だけど、ブルートゥースイヤホンマイクがあったほうがより便利

Apple Watch Series3のプレゼンで、ボートを立ち漕ぎしながらWatchで通話しているシーンあったじゃないですか?

あれぐらい軽快に電話できるかと思ったんですが、まあやはり無理でしたね。

Watchを口元に近づけないと、相手には「電話が遠い!」と言われるほど迷惑をかけてしまいます。

それに、相手側の声もはっきりと明瞭に聞こえやすいわけでもありません

まさに、iPhoneを充電中に出かけても、電話がかかってきたらその時は出れる。というのが使い方としては正しく、Apple Watchで通話をバンバンするために使うというのはちょっと違うような感じですね。

もし、頻繁に通話をするのであればワイヤレスイヤホンマイクがあると便利です。

 

仕事中に、立ち上がりましょう!と教えてくれて腰痛予防に!

突然ですが質問です。デスクワークの敵はなんでしょうか?

そうです。間違いなく、「腰痛」です。

1時間に1度立ち上がった方が良いとか、腰を揺すった方が良いとか言われていますが、仕事をして忙しく働いていると、ついうっかりして忘れてしまいますよね?

でも、Apple Watchがあれば問題解決。1時間座りっぱなしをしていると、「少し立ち上がりましょう」と教えてくれます。

手首がブルブルっと震えて教えてくれるので、忘れずに立ち上がることができます。

Apple Watchのおかげで腰痛が減るなら、全然安い買い物ですよ。それだけで5万円出す価値はあったと思います。

 

私のiPhoneはどこ?って時も鳴らしてすぐに探せる!

朝忙しい時に限って「iPhoneがない!どこ?」という経験ありませんか?

スマホを2台持ちしていれば、もう1台からLINEで呼び出すこともできます。しかし、一人暮らしでスマホも1台しかない場合は一生懸命探す以外どうしようもありません。

しかし、Apple WatchがあればペアリングしているiPhoneを鳴らして呼び出すことができます。しかも、マナーモードにしていても音がなるのでとっても見つけやすいです。

スポンサードリンク

シャッターを遠隔操作できて便利!自撮りもはかどる

意外だったのは、Apple Watchを使ってiPhoneの遠隔シャッターが切れるということです。

集合写真のシャッターを切るのも簡単にできたり、自撮りを撮る時も高画質のメインカメラで撮ることができます。

インスタ映えを考える時も、断然インカメラよりメインカメラで撮った方が綺麗ですし、おすすめですよ。

 

タイマーもセットできるので、カップラーメンも楽々

時計なので、ストップウォッチ機能やタイマーもセットできます。

カップラーメンを作る時に役立ちますし、ゲームをしてて、突然時計なしで5秒ぴったりで止めろみたいなミニゲームでも有効活用できます(昔パワポケにあった気がする)

 

LINEの通話ができないのは不便

これがLINEの画面

Apple WatchのLINEはとても不便なので改善を望みます。

  • Apple Watch版のLINEアプリハ
  • トークは新着(未読)しか見れない
  • 通話できない
  • スタンプはあらかじめ入っているプリインされてるものしか使えない
  • 文字入力で返信するにはSiriで音声入力するしかない

と正直不便です。会議中どんなLINEがきたのかこっそり確認できるというくらいしかメリットが見当たりません。

せめてLINEのスタンプは、自分で購入したり、ダウンロードしたものが使える仕様になってくれないと実用性が低いです。

 

時計なのにずっと時刻がずっと表示されてないのは違和感。でも、とっさに自分に向けると時間がわかる

時計なのに、常に時刻が表示されていないのにはちょっと違和感を感じます。

しかしApple Watchは自分にWatchの画面を向けると、自動で画面がつくようになっています。

今の所特にこれで困ったことはありません。むしろ朝身支度をしている時に、iPhoneを充電している時でも、Apple Watchさえ持っていれば時間がわかるので、ゆっくり歯磨きしていたら時間が経っていた!なんてことがなくなりました。

 

自分の使い方ではバッテリーが3日持つ!

3日使ってこのバッテリー

Apple Watch=電池がもたないってイメージあるじゃないですか?

初代Apple Watchが発売になった時、「え?18時間しかもたないスマートウォッチってなんの役に立つの?」と思っていました。

2代目のApple Watch Series2が発売になった時は「Apple Payが使えるなら欲しいな。でも18時間しかもたないんでしょ?お金に余裕があったら・・・」そう思って結局買いませんでした

3代目のSeries3になってeSIMが内蔵され、ようやく購入する気になったわけです。

そこで実際に使ってみたら、あらびっくり。自分の使い方では予想以上に電池がもつではありませんか!

電話を受けたり、かけたり、LINEの通知をみたりちょこちょこ使っていますが、バッテリーはなかなか減りません。

「ランニングしながら音楽を聞く」なんていうヘビーな使い方をしないなら、電池は3日持ちます。

こんなに電池が持つなら初代Apple Watchや2代目の時に店員さんが、「ランニングとかしないで時計として使うなら普通に3日電池持ちますよ!」と教えてくれればよかったのに。そしたら買ったのに(笑)

ということで、個人的には去年Apple Watch Series2を購入しなかったことを後悔するぐらい、Apple Watch Series3の完成度は高かったです。

 

通話の点を差し置いても、Apple Watchは買うべき!

僕はApple Watch Series3を購入して「失敗したな」と思っています。というのも、なんでもっと早く、Series2の時点で買わなかったのか?とえばよかったと思って後悔しているからです。

もちろん改善して欲しいところはあります。Androidとセットで使えるようにして欲しい。とか、LINEの通話ができるようになって欲しいとか。ていうか、iPhoneなしでも通話できるようになって欲しいという要望があります。

しかし、腰痛防止に立ち上がりましょうと、手首を叩いて教えてくれるのは本当に嬉しい。わかっていてもなかなかできないことなので、腰痛に日々悩まされる身としては、腰を気遣ってくれる秘書がついたようなものです。

忙しくて立ち上がれない時は、ちょっと座る位置をずらしたり、腰をあげたりするだけで腰痛改善のためになるというのはわかっていました。わかっていてもできなかったことが、Apple Watchのおかげでできるようになったので、本当に買ってよかったなと思います。

そして、iPhoneを充電していて、手元に置けない時でも、通話ができるというのは非常に便利です。そして、Apple Watchだけあればふらっと気ままに出かけられてて、お買い物もできるなんて最高です。

正直iPhone8はiPhone7と比べて進化が微妙でした。その分Apple Watchが非常に完成度の高いものになっているのでおすすめです。

スポンサードリンク

携帯キャリア(docomo・au・ソフトバンク)の機種変更は120%オンラインショップがお得!

新しいiPhoneに機種変更するなら、絶対に各キャリアのオンラインショップで行うようにしましょう!

というのも、街のドコモショップ・auショップ・ソフトバンクショップなどで機種変更をすると、手数料が余計に取られるからです。

ドコモの場合、オンラインショップで機種変更すれば、頭金(5000〜10000円)、事務変更手数料(2000円)が無料になります。

au、ソフトバンクの場合、頭金(5000〜10000円)が無料になります。

その上、店員さんに話しかけられたり、店員さんが捕まらなかったりと面倒臭い手続きは必要ありません。

さらに、ショップでよくある強制オプションやコンテンツも皆無です。自分が欲しいと思ったものだけを契約できるんです。数ヶ月後にオプションを外し忘れて、請求高くてびっくり!なんてこともありません。

ドコモ オンラインショップ 実店舗の ドコモショップ
待ち時間 届くのを待つだけ 最短1時間、 混んでいれば4時間越えも
交通費・移動時間 場所による
オプション 自分で選べる 強制加入
コンテンツ なし 強制加入
頭金 無料 5000円〜10000円
事務手数料 無料 2000〜3000円
料金プラン 自分で選べる ほぼ指定
店員との会話 なし (スマホさえあればOK) あり (わからないことを聞ける)
 
au・ソフトバンク オンラインショップ 実店舗の au・ソフトバンクショップ
待ち時間 届くのを待つだけ 最短1時間、 混んでいれば4時間越えも
交通費・移動時間 場所による
オプション 自分で選べる 強制加入
コンテンツ なし 強制加入
頭金) 無料 5000円〜10000円
事務手数料 2000〜3000円 2000〜3000円
料金プラン 自分で選べる ほぼ指定
店員との会話 なし (スマホさえあればOK) あり (わからないことを聞ける)
こうやって表にまとめてみると一目瞭然ですね。

必ず、各オンラインショップで機種変更をするようにしましょう

キャリア版の予約は各公式オンラインショップがもっともお得

⇒公式:ドコモオンラインショップはこちらをクリック!

⇒公式:auオンラインショップはこちらをクリック!

⇒公式:ソフトバンクオンラインショップはこちらをクリック!

iPhone8・iPhoneXの予約・機種変更をソフトバンクオンラインショップでやらないと損する5つの理由とは?

2017.08.05

iPhone8・iPhoneXの予約・機種変更をauオンラインショップでやらないと損する5つの理由とは?

2017.08.01

iPhone8・iPhoneX(iPhone10)の予約・機種変更をドコモオンラインショップでしないと損する9つの理由とは?

2017.06.20

ドコモユーザーならドコモ光と一緒にdカードGOLDを作るのが鉄の掟です

これからドコモ光を申し込むなら、dカードGOLDも一緒に申し込みましょう!dカードGOLDはドコモの通信料金、ドコモ光の通信料金の利用料の10%のポイントがたまります。

dカードGOLDは年会費1万円(税抜)かかりますが、それでも年会費無料のdカード(還元率1%)よりもポイントがたまります。その上で、位の高いGOLDカードならではの厚遇な特典を受けることができます。

10%還元だけでかなり元が取れる!

まずは仮にドコモ・ドコモ光び利用料の10%のポイントが溜まったらどうなるかをシュミレートしましょう!

dカード dカードGOLD
ポイント還元率 1% 10%
月額利用料 15,000円
年間利用額 180,000円
ポイント 1800円 18000円
年会費 無料 10800円
実質お得額 1800円 7200円
溜まったポイントは毎月のドコモの利用料金として当てることも、機種変更の時に使うことも、ローソンなどの街のお店で使うこともできます。(1P=1円)

これだけでも間違いなく、ドコモユーザーがdカードGOLDを作るべき理由となりますが、さらにdカードケータイ補償、ラウンジ無料、年間ご利用額特典というメリットがあるので、このまま読んでいただければdカードGOLDを作らない理由がないということをわかっていただけると思います。

dカードGOLDケータイ補償が10万円分。月額料金の補償を外せば2年で18000円の節約に!

dカードGOLDケータイ補償は、今使っているスマホが全損・水没・盗難など修理不能な状態になった場合、同一機種・同一カラーのスマートフォンをdカードGOLDで購入すると最大10万円までキャッシュバックされるサービスです。

ドコモのケータイ補償お届けサービスfor iPhoneは月額750円、2年間で18000円です。dカードケータイ補償は画面割れや修理可能な故障は非対応で、あくまでも全損・水没・紛失・盗難が対象となります。しかし、ちゃんとiPhoneにケースをつけてガラスフィルムを貼っておけば画面の割れは防げますよね?

僕はドコモの月額料金の補償サービスは利用せず、このdカードGOLDケータイ補償を利用しています。

国内線のラウンジが無料!家族4人で往復8000円分を無料にできる

dカードGOLDは国内線のラウンジを無料で利用することができます。

1枚のカードで本人が無料です。また、空港によっては中学生未満のお子さんが1名無料になるケースがあります。dカードGOLDは家族カードも1枚無料で作れて(2枚目からは年会費1000円)その家族カードも本人がラウンジを無料で使えます。(同伴者の扱いも主会員同様です)

つまり旦那さんが本会員、奥さんが家族会員として利用すれば家族4人のラウンジ利用が無料になることだってあります。

空港のロビーって人がゴミゴミして、混雑具合によっては座れなかったりしますよね?そんな時ラウンジに行けばゆったりしたソファーでくつろぎながらゆっくりコーヒーを飲んでフライトを待つことができます。

ラウンジはドリンクバーも無料のところが多いですし、コンセントもあるのでスマホやゲーム機を充電し、飛行機が飛んでるの暇つぶしを確保することもできます。

パワーアップして帰ってきた年間ご利用特典で機種変が2万円も割引きに?

dカードGOLDは年に1度年間ご利用額特典というものを郵送してくれます。

2016年までは機種変の割引クーポンだったのですが、総務省の関係もあって特典内容を修正。名称を「年間ご利用特典」とし、内容も機種変の割引に加え、dトラベルやdファッションなどドコモのサービスのなどから選べるようになりました。

年間で200万円以上利用していると21600円分の特典を受け取ることができます。僕はもちろんドコモの値引きクーポンとして利用しました。

あなたもこの機会にdカードGOLDを申し込んでみてはいかがでしょう?

dカードGOLDのメリット神!リクルートカードプラスを圧倒!

2015.12.06
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です