こんにちは、けーしんです。

格安SIMで有名なOCNモバイルONEのセールで、大人気端末HUAWEI P20 liteが4300円に大幅値下がりしています!

P20 liteはコスパ抜群で、2018年で人気No.1のSIMフリースマートフォンです。パッとの見た目は高級機と変わらず、スペックも必要十分。

そんなP20 liteのネット上の最安値は現在28000円ほどであることを考えても、4300円というのはかなりお得な内容です。

セールの価格で購入するためには、もちろんOCNモバイルONEのSIM契約(音声契約)が必要となります。とはいえ、購入後に違約金を支払って即解約しても通常購入するよりはるかに安いです。(違約金や月額料金を支払っても2万円ほどで購入できます)

また、端末を即売却した場合は4000〜5000円ほどの利益が出ます。

11月13日までの特別価格なのでお見逃しなく!

OCNモバイルONE/OCN光

価格は4300円のオプションありと6300円のオプションなしではどちらがお得?

今回のOCNのセールでは、2つのオプション加入で端末価格が4300円になるプランと、オプションなしで端末価格が6800円になるプランが設けられています。

僕はOCNのSIMは一切利用する気がありません。なので、契約後に即解約する前提で、どちらが安いのか計算してみました。

電話かけ放題
マイセキュア
同時割引
オプションなし
P20 lite
購入費用
4300 6800
事務手数料 3000 3000
OCN電話
10分かけ放題
1550
110MB/日コース 900 900
マイセキュア 250
SIMカード
発行手数料
394 394
税抜合計 10,394 11,094
税込合計 11,225 11,981
違約金 8000
(非課税)
8000
(非課税)
消費税込価格 19,225 19,981

オプションありで19,225円。オプションなしで19,981円となりました。その差は約700円なので誤差の範囲かと。

僕だったらオプションの解約が面倒なので、オプションなしを選びますね。700円の差が大きんだ!という倹約家の方はオプションありの方をお勧めします。

OCNモバイルONE/OCN光

 

11/8の売却(ドナドナ)価格は25,000円!1台売却で4000円ほどの利益に

僕が普段している海峡通信では、売却価格が25000円です。かかる経費は端末購入代(19,981円)に送料と梱包材などを加えると21000円ほどになりますね。

25000円で売却できれば、25000-21000=4000円の利益。

一人1台限りですが、家族二人で行えば9000円(送料が浮くため)、三人だったら14000円、四人ならば19000円の利益になります。

もちろん普通に購入してもOKですし、売却してしまえば利益になります。

OCNモバイルONE/OCN光

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です