ソニーのフラッグシップ端末の【Xperia XZs】が2017年夏モデルとして、ドコモ・au・ソフトバンクの携帯各社から発売になります。発売は3社とも5月末を予定しています。

今日はXperia XZsのスペックや特徴、予約特典や本体価格・月額料金など、Xperia XZのことをこのページでひとまとめでわかるようにお届けします。

スポンサードリンク

Xperia XZsのスペック(Xperia XZ、XZ Premiumと比較)

Xperia
XZ Premium
Xperia XZs Xperia XZ
OS Android7.0 Android6.0
本体サイズ 156×77
x7.9mm
146 x 72
x 8.1mm
重量 195g 161g
液晶サイズ 5.5インチ 5.2インチ
解像度 3230×2160
4K HDR
1920×1080
バッテリー 3230mAh 2900mAh
充電  USB Type-C
(USB 3.1)
USB Type-C
(USB 2.0)
CPU Snapdragon 835 Snapdragon820
クロック数

2.45GHz+1.9GHz
(8コア=4+4)

2.2GHz
(4コア)
メモリ 4GB 3GB
ストレージ 64GB +microSD 32GB+microSD
メインカメラ  1900万画素
広角25mm f2.0
2300万画素
広角24mm
インカメラ 1300万画素
広角22mm f2.0
1300万画素
広角22mm
wi-fi 802.11b/g/n/ac
防水 あり
指紋認証 あり
虹彩認証 なし

好評だったXperia XZのメモリを3GBから4GBへ引き上げ、スーパースローモーションや先読み撮影を備えたMotion Eyeが搭載されたのが主な変化点です。

5.5インチで4K HDR液晶のXZ Premiumはドコモ専用ですが、一応比較しやすいように載せておきました。

スポンサードリンク

Xperia XZからXPERIA XZsへの進化点

詳細については後で触れますが、XZからXZsへの進化点は

  • Motion Eyeカメラの搭載
  • メモリ3GB→4GBのスペックアップ
  • USB Type-Cが2.0→3.0へ

この3種類です。この中でもMotion Eyeカメラとメモリ4GBはかなり恩恵が大きいと言えます。

本体の色は4色展開、人気カラーは?

Xperia XZのカラバリは4色展開です。これはドコモ・auはどうなるかわかりませんが、ソフトバンクは以下のようになっています。

  • ブラック
  • ウォームシルバー
  • アイスブルー
  • シトラス

カラバリの人気予想ですが、カタログ色が人気の傾向があるので、今回はアイスブルーが売れそうですね。

僕個人としては男女ともにシトラスがオススメです。iPhoneやGalaxyにこの色は存在しません。Xperiaのカクカクしたボディに相まって、今までなかった爽やかなシトラスカラーを持っている人はほとんどいません。あえてそれを手にすると周りとかぶらないないのでオススメです。

 

Xperia XZsのMotion Eyeカメラが最大の進化ポイント

Motion Eyeカメラは、新開発のメモリ内臓センサーを積んだSonyのスマホカメラシステムのことです。

この新開発メモリ積層型センサーのおかげで、動く被写体の先読み撮影機能や、スーパースローモーションムービーが撮れるようになりました。

例えば、

スキーの回転ジャンプをかっこよく撮るぞ!

と思ったらシャッターが切れたのはただ落ちていくとこだ・・・・

でも、4つ候補が出て来て(しかもシャッターを押す前の写真が!)

かっこよく撮れたのを保存しよう!

ということができます。いつもシャッターチャンスを微妙に逃してしまう方にはオススメの機能です。

スローモーションの機能はまずはこちらの公式動画をご覧ください。

960fpsという超高速のコマ撮りをすることにより、時を歪めるかのようにゆっくり再生することができます。

何かを破壊した衝撃

犬が舌をうごかる躍動感

その一瞬・一瞬を僕たちが生きている現実よりも、はるかにゆっくりと何が起こっているのかを確認することができます。

これでYouTubeに猫のスローモーション動画をアップたら、再生数が伸びそうですね〜

高性能なビデオカメラならこういう機能があるのかもしれませんが、生活必需品であるスマホにこのような搭載されたというのが大きいです。

 

スポンサードリンク

メモリ4GBの搭載でもう笑わせない、これでこそフラッグシップ

Xperia XZまで3GBだったメモリがついにメモリ4GBになりました。おかげで複数のアプリがサクサク動くようになり、作業に余裕もできて電池持ちもよくなります。

「HUAWEIみたいな中華スマホでもメモリ4GB積んでるのに、未だに3GBのエクスペリアとかwww」と笑われることもなくなります。

チューニングもかなりうまくいっているようで、同じCPU・同じメモリのGalaxy S7 Edgeとの比較ではAntutuベンチマークのスコアで勝利しています。

 

 

USB Type-Cが2.0→3.1へデータ転送の速度が向上!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-16-57-24

XZでUSB Type-Cとなり、充電が両面リバーシブルになったので端子が傷みにくくなりました。XZ→XZsの変化としては、データの転送企画がUSB 3.1になったことにより高速化しました。

パソコンへ写真を転送する時や、音楽・動画ファイルを転送するときに役立ちます。

スポンサードリンク

iPhone7との比較はおサイフケータイ、ワンセグ・フルセグが鍵?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-17-03-47

iPhone7/Plusが防水(正確には耐水)とFelicaを手にしましたが、やはりiPhoneとXperiaの最大の違いはおサイフケータイの対応とテレビでしょう。

iPhone7はSuica、iD、QuickPayを使えますが、Edyやnanaco、Waonといった人気の電子マネーを使うことができません。またSuicaもEX-ICと重ねて使えなかったり、電池が切れたら使えない。再起動後はパスコードのロック解除をしないと使えないなどいろいろと制限があります。

それに対してXperiaのおサイフケータイは、モバイルSuicaの機能もフルに使えますし、Edyやナナコやワオンもなんでもござれです。フルに電子マネーを使うにはどうしてもXperiaに軍配が上がります。

個人的には、Android端末は電池が切れても改札を通れるということが一番嬉しいです。

ただし、auやソフトバンクでiDを使うにはiPhone以外の選択肢がありません。電子マネーが生活の基盤になっている場合はこの辺りをしっかり考える必要があります。

 

ドコモ・au・ソフトバンクの本体価格・発売日は?

ドコモ・au・ソフトバンクのそれぞれの本体価格・割引額、発売日についてまとめています。

発売日

ドコモ au ソフトバンク
発売日  2017年5月26日

新規で購入した時の端末価格

ドコモ au ソフトバンク
端末代金 85,536円 84,240円  87,840円
月々割 2214円x24ヶ月
(53,136円)
1935×24ヶ月
(46,440円)
1780円x24ヶ月
(42,720円)
実質額 32,400円 37,800円 45,120円
毎月の
実質支払額
1350円/月 1575円/月 1880円/月

機種変更で購入した時の端末価格

ドコモ au ソフトバンク
端末代金 85,536円 84,240円 87,840円
月々割 2214円x24ヶ月
(53,136円)
1935×24ヶ月
(46,440円)
1780円x24ヶ月
(42,720円)
実質額 32,400円 37,800円 45,120円
毎月の
実質支払額
1350円/月 1575円/月 1880円/月

MNPで購入した時の端末価格

ドコモ au ソフトバンク
端末代金 85,536円 84,240円 87,840円
月々割 2916×24ヶ月
(69,984円)
2835×24ヶ月
(68,040円)
3210円x24ヶ月
(77,040円)
実質額 15,552円 16,200円 10800
毎月の
実質支払額
648円/月 675円/月 450円/月

 

Xperia XZを購入した場合のドコモ・au・ソフトバンクの月額料金は?

スマホには携帯各社様々な料金プランがありますが、

5分かけ放題、パケット20GBの一番使われるであろう料金プランでご紹介します。

新規で購入した時の月額料金

ドコモ au ソフトバンク
基本料
(通話ライト)
1836 1836 1836
プロパイダ  324 324 324
パケット(20GB)  6480 6480 6480
端末(24分割) 1350 1575 1880
必須OP
(auスマートパス)
(Appパス)
401 399
合計 9990 10616 10919

機種変更で購入した時の月額料金

ドコモ au ソフトバンク
基本料
(通話ライト)
1836 1836 1836
プロパイダ  324 324 324
パケット(20GB)  6480 6480 6480
端末(24分割) 1350 1575 1880
必須OP
(auスマートパス)
(Appパス)
401 399
合計 9990 10616 10919

MNPで購入した時の月額料金

ドコモ au ソフトバンク
基本料
(通話ライト)
1836 1836 1836
プロパイダ 324 324 324
パケット(20GB) 6480 6480 6480
端末(24分割) 648 675 450
必須OP
(auスマートパス)
(Appパス)
401 399
合計 9288 9716 9489

多かれ少なかれ月々の料金はコミコミ1万円ぐらいが目安ですね。

ここから下取り等があると月々900円ほど安くなったりします。

 

一番損しない機種変更はオンラインショップ!

MNPならキャッシュバックがたくさんもらえるところが一番おすすめですが、機種変更はドコモ・au・ソフトバンクオンラインショップが一番損しないです。

というのも、機種変更は予約特典をもらわない限り基本定価です。しかも、店頭で機種変更すると、使いもしない月315円のコンテンツや有料オプションを無理やりつけられることも多々あります。

しかし、オンラインショップであるならば、不要なコンテンツはつくことはなく、自分でオプションも選べます。

さらにドコモ・au・ソフトバンクショップでは頭金という名の「手数料」を5000〜1万円ほど上乗せしてきます。

ドコモショップやauショップ、ソフトバンクショップでは「頭金」という名の手数料が5000〜1万円ほど上乗せされてしまう

あなたの大切なお金を浪費しないためにも、必ずドコモ・au・ソフトバンクオンラインショップで機種変更してください。

ドコモオンラインショップはこちらをクリック!

auオンラインショップはこちらをクリック!

ソフトバンクオンラインショップはこちらをクリック!

 

Xperia XZsの予約・購入キャンペーン

ドコモ(SO-03J):対象機種購入で最大5万ポイント当たるキャンペーン

ドコモオンラインショップで対象機種を購入すると抽選で最大5万ポイント当たります。もちろんXperia XZsも対象です。

ドコモではXperia XZs単体のキャンペーンはありませんが、夏モデルの予約で当選確率が2倍になります。今すぐ申し込みましょう!

ドコモオンラインショップを確認するにはこちら

 

au(SOV35):ソニーストア2000円分のクーポンプレゼント

auオンラインショップでXperia XZsを6月末までに購入し、7月末までに利用を開始した方の中で抽選で500名に2000円分のソニーストアで使えるクーポンがもらえます。

auオンラインショップを確認するにはこちら

 

ソフトバンク(602SO):Xperia XZs予約キャンペーン

ソフトバンクオンラインショップでXperia XZsを事前予約し、購入するとXperiaカバーストアで使える5000円分のポイントがもらえます。

Xperiaと言えばカバーが少ないと言われていましたが、この専門店である「Xperia カバーストア」ができたおかげで、かなりケースの種類が増えました。

ケースもなんだかんだで3000〜4000円するので、オンラインショップで予約をしてポイントをもらってしまいましょう!

 

おとくケータイ.netでソフトバンクへ乗り換え(MNP)をすれば1万円キャッシュバック!

発売当初はMNPでもキャッシュバックをやっているところはほとんどありませんが、おとくケータイ.netなら発売即時でもキャッシュバックがもらえるキャンペーンを開催しています。

ドコモ・auで機種変更するよりも、ソフトバンクへMNPした方が月額料金も安いですし検討されてみてはいかがでしょう?

おとくケータイ.net

ちなみに、「おとくケータイって大丈夫なの?本当にキャッシュバックがもらえるの?」と心配な方は、僕が実際に申し込んでキャッシュバックをもらった記事をご覧ください。

おとくケータイ.netの評判は?実際に契約してiPhoneとキャッシュバックが手に入るのかレビュー

2017.04.10
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です