オンラインで映画やドラマの視聴ができるNetflix !その評判とは?

Netflixを利用すればDVDを借りなくても映画などを見ることができますが、Netflixとはどのような評判を持ったサービスであるか気になっている人もいることでしょう。

U-NEXTの評判・口コミは悪い?2年間利用したリアルな声を紹介

Paravi(パラビ)の口コミ・評判は悪い?【使いにくい?使いやすい?】

Amazonプライムビデオの評判・口コミは?

そこで、今回の記事では、Netflixの具体的な評判についての内容を紹介していきます。

Netflixの評判のプラスの要素

Netflixの評判のプラスの要素

Netflix への加入を検討している人にとってまず知りたいのはNetflixを利用するうえでのプラスの評価につながる要素だと思われます。

そこで、この段落ではNetflixの評判のプラスの要素についてご紹介していきます。

【Netflix値上げ】自身の利用形態にあった料金プランを選択できる

Netflixの評判のプラスの要素の1つ目としては、自身の利用形態にあった料金プランを選択できることが挙げられます。

Netflixの料金プランは、画質や同時に利用できる端末の台数などによって価格帯が異なっており、880円(ベーシック)、1320円(スタンダード)、1980円(プレミアム)と分かれています。

※2021年2月5日よりNetflixでは値上げを新規加入者に適応しました。これは2018年8月以来の値上げになります。
ベーシック:880円 → 990円 (110円値上げ) スタンダード:1,320円 → 1,490円 (170円値上げ) プレミアム:1,980円 → 1980円 (据え置き)
既に加入している人は来月から適応になる見通し。

家族がいる人で同時に違う映画やドラマなどを見たい場合は、スタンダード以上のプランを選択しておくとテレビやパソコン、スマートフォンなどから同時にサービスを利用できるのでチャンネル争いを避けることができます。

私自身は自身のみの利用だけなのでベーシックプランを契約しており、パソコンやタブレットからの視聴がメインで利用しているのですが、画質についても特にストレスに感じることがなく快適に映画やドラマの視聴が行えているので問題を感じたことがありません。

ダウンロード機能を利用すればオフライン環境でも視聴可能

Netflixの評判のプラスの要素の2つ目としては、ダウンロード機能を利用すればオフライン環境でも視聴可能であることが挙げられます。

ダウンロード機能を利用することによって、インターネット環境がない環境下でも動画の視聴を行うことができるうえ、外部においてスマホなどで使用する際のパケット通信量を気にすることなく動画を視聴できるので非常に利便性が高いです。

私自身も外部で利用する場合、パケット通信量や通信速度に煩わされたくないので、タブレットのアプリ内に見たい作品をダウンロードしてから電車などの通勤時間に作品の視聴を行っています。

ダウンロード機能を利用しているおかげでパケット通信量や速度を気にせず外部で動画を視聴できるので非常に快適に映画やドラマの視聴を楽しめています。

通勤時間などに快適に映画やドラマを見たい人は、家で事前に見たい作品をダウンロードしてから出かけるのがおすすめです。

サラウンドシステムでの動画の再生にも対応

Netflixの評判のプラスの要素の3つ目としては、サラウンドシステムでの動画の再生にも対応していることが挙げられます。

Netflixにおいてサラウンドシステムを利用するためには専用のDolby Digital Plus対応のレシーバーを用意する必要がありますが、家で映画を見る際にさながら映画館で映画を見ている気分を味わうことができます。

家でビールなどを片手に映画館気分を味わいながら作品を視聴できることは、映画好きにとっては至福の瞬間であることは間違いないでしょう。

Amazonなどで専用機器を購入することができるので、興味ある人は一度確認してみてください。

4K画質対応作品が視聴できる

Netflixの評判のプラスの要素の4つ目としては、4K画質対応作品が視聴できることが挙げられます。

4K画質に対応している作品はNetflixで配信している作品の中でもまだ100~300作品程で一部の作品のみではありますが、その他の動画配信サービスでは4K画質で視聴可能な作品は数10作品程なので比較的4K対応作品は多いのが現状です。

しかし、4K画質で動画を視聴するにはプレミアムプランに加入する必要があり、スタンダードプランよりも月額料金は高くなるので月々の料金負担は増えることになるので注意してください。

多言語の吹き替え対応が行われている作品が多い

Netflixの評判のプラスの要素の5つ目としては、吹き替え対応が行われている作品が多いことが挙げられます。

Netflixでは吹き替えに対応が行われている作品が多く配備されており、洋画を字幕で見るよりも吹き替えで見る方が好きであるという人にとっては非常にありがたい機能と言えるでしょう。

また、Amazonプライムビデオなどでも吹き替え作品も準備されていますが、Netflixの吹き替えの方が英語、日本語、ポルトガル語などの幅広い言語の吹き替えに対応しているので多くの言語で同じ作品を楽しむことができます。

吹き替え作品の例を挙げるとしたら、「ハウスオブカード」、「サバイバー:宿命の大統領」、「アイリッシュマン」、「ジョーカー」などその他の作品でも吹き替え対応が行われていますので、一度確認してみてください。

質の高いオリジナルコンテンツを複数作品配信している

Netflixの評判のプラスの要素の6つ目としては、質の高いオリジナルコンテンツを複数作品配信していることが挙げられます。

Netflixのオリジナルコンテンツとしては、『アイリッシュマン』がアカデミー賞において10部門でノミネートしたのを始めに、「マリッジ・ストーリー」、「2人のローマ教皇」もアカデミー賞6部門、3部門で入賞するなどの世界的な評価が高い作品を独占配信しています。

これらの作品以外にも魅力的なオリジナルコンテンツが配信されており、それらのコンテンツを視聴することができるのはNetflixでのみになっているので、興味のある人は加入を検討してみると良いのではないでしょうか。

Netflixの評判のマイナスの要素

ここまでNetflixのプラスの評価の要素のみを紹介してきましたが、もちろんのことながらNetflix にもマイナスの評価の要素もあります。

具体的なNetflixの評判のマイナスの要素については以下のようなものがあります。
国内ドラマコンテンツがあまり充実していない

Netflixの評判のマイナスの要素の1つ目としては、国内ドラマコンテンツがあまり充実していないことが挙げられます。

Netflixではドラマに関しては海外ドラマが中心であり、フジテレビと提携しているためテラスハウスやあいのりなど一部の人気番組のタイアップ・スピンオフを除き国内のドラマやバラエティはあまり取り扱っていません。

もしも、国内ドラマなどを視聴したい場合にはNetflixの利用はあまり向いておらず、他の動画配信サービスの利用を検討する必要があります。

オリジナルコンテンツが洋画系やアニメなどに偏っている

Netflixの評判のマイナスの要素の2つ目としては、オリジナルコンテンツが洋画系やアニメなどに偏っていることが挙げられます。

確かにNetflixのオリジナル作品には、「火花」や「テラスハウス」、「深夜食堂」や「100万円の女たち」「さぼリーマン甘太朗」などの国内向けのオリジナル作品があるのはありますが、基本的にオリジナル作品は洋画やアニメ作品に偏っています。

洋画系やアニメ作品をあまり見ない人からすればオリジナル作品が多くてもあまり恩恵を感じることはないうえ、これらの作品が日本人の感覚に合致しない場合には作品数がたくさんあっても高い満足度を得ることはできません。

利用開始初月の無料体験を利用できない

Netflixの評判のマイナスの要素の3つ目としては、利用開始初月の無料体験を利用できないことが挙げられます。

Netflixでは今まで無料体験をしてどのようなサービスかを体験してから本契約を行うことを検討するという方法を活用できましたが、現在では日本国内での利用に関しては無料体験の提供を中止しているので従来の方法を活用することができません。

日本において他のHuluやAmazonプライムビデオなどのサービスでは無料体験が利用できることからNetflixにおいて無料体験が利用できない点については大きなマイナス要素であると言えます。

またNetflixに登録した日に自動的に月額料金が課金されることになるので、初月で利用をやめたとしても初月分の料金が課金されますので注意してください。

私自身無料体験を経てから本格的にNetflixを使い始めたので、無料体験がなくなってしまったことは非常に残念に思っています。

上記で紹介したようなマイナスの要素も抱えている動画配信サービスではありますが、それ以上にプラスの要素も多く持っているサービスでもあるので、加入を検討している人は上記の点を考慮して検討してみると良いのではないでしょうか。

「iPhone12」「iPhone SE(第2世代)」「Galaxy S20」「Xperia 1Ⅱ」など最新スマホ販売中!ストアへはこちらから行けます。

まとめ:Netflixは世界的にも多くの利用者を抱えている魅力的なサービス

Netflixは世界的にも多くの利用者を抱えている魅力的なサービス

ここまで、Netflixの利用するうえでの評価についてのプラスの要素やマイナスの要素などを中心に説明してきました。

映画やドラマ作品を視聴したい際に利用を検討する動画配信サービスの中でもNetflixは世界的にも多くの利用者を抱えている魅力的なサービスであり、映画やドラマ、アニメ好きの人にとって一度は利用を検討してみる価値のあるサービスと言えます。

この記事をご覧の皆さんは、今回の記事で説明した内容を参考にして、Netflixの利用するうえでの評価についてのプラスの要素やマイナスの要素などを考慮しNetflixを前向きに利用するための資料として役立てると良いのではないでしょうか。

ドコモユーザーならドコモ光と一緒にdカード GOLDを作るのが鉄の掟です

これからドコモ光を申し込むなら、dカード GOLDも一緒に申し込みましょう!dカード GOLDはドコモの通信料金、ドコモ光の通信料金の利用料の10%のポイントがたまります。

dカード GOLDは年会費1万円(税抜)かかりますが、それでも年会費無料のdカード(還元率1%)よりもポイントがたまります。その上で、位の高いGOLDカードならではの厚遇な特典を受けることができます。

カード特典【ahamo】dカードボーナスパケット特典dカード:プラス1GB/dカード GOLD:プラス5GB
【ahamo】dカード GOLDご利用額10%還元特典(上限300ポイント)毎月のdカード GOLDのご利用金額100円(税込)につき10%
※毎月の進呈上限は300ポイント(カード利用金額3,000円(税込))


10%還元だけでかなり元が取れる!

まずは仮にドコモ・ドコモ光利用料の10%のポイントが貯まったらどうなるかをシュミレートしましょう!

dカードdカード GOLD
ポイント還元率1%10%
月額利用料15,000円
年間利用額180,000円
ポイント1,800円18,000円
年会費無料11,000円
実質お得額1,800円7,000円
貯まったポイントは毎月のドコモの利用料金として当てることも、機種変更の時に使うことも、ローソンなどの街のお店で使うこともできます。(1P=1円)

これだけでも間違いなく、ドコモユーザーがdカード GOLDを作るべき理由となりますが、さらにdカードケータイ補償ラウンジ無料年間ご利用額特典というメリットがあるので、このまま読んでいただければdカード GOLDを作らない理由がないということをわかっていただけると思います。 dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

dカード GOLDケータイ補償が10万円分。月額料金の補償を外せば2年で18,000円の節約に!

dカード GOLDケータイ補償は、今使っているスマホが全損・水没・盗難など修理不能な状態になった場合、同一機種・同一カラーのスマートフォンをdカード GOLDで購入すると最大10万円までキャッシュバックされるサービスです。

ドコモのケータイ補償お届けサービスfor iPhoneは月額750円、2年間で18,000円です。dカードケータイ補償は画面割れや修理可能な故障は非対応で、あくまでも全損・水没・紛失・盗難が対象となります。しかし、ちゃんとiPhoneにケースをつけてガラスフィルムを貼っておけば画面の割れは防げますよね?

僕はドコモの月額料金の補償サービスは利用せず、このdカードGOLD ケータイ補償を利用しています dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

国内・ハワイの主要空港ラウンジが無料!家族4人で往復8,000円分を無料にできる

dカード GOLDは国内・ハワイの主要空港ラウンジを無料で利用することができます。

1枚のカードで本人が無料です。また、空港によっては中学生未満のお子さんが1名無料になるケースがあります。dカード GOLDは家族カードも1枚無料で作れて(2枚目からは年会費1,000円)その家族カードでもラウンジを無料で使えます。(同伴者の扱いも主会員同様です)

つまり旦那さんが本会員、奥さんが家族会員として利用すれば家族4人のラウンジ利用が無料になることだってあります

空港のロビーって人がゴミゴミして、混雑具合によっては座れなかったりしますよね?そんな時ラウンジに行けばゆったりしたソファーでくつろぎながらゆっくりコーヒーを飲んでフライトを待つことができます。

ラウンジはドリンクバーも無料のところが多いですし、コンセントもあるのでスマホやゲーム機を充電し、飛行機の離着陸を暇つぶしに眺めることもできます。

dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

パワーアップして返ってきた年間ご利用特典で機種変が2万円も割引きに?

dカード GOLDは年に1度年間ご利用額特典というものを郵送してくれます。

2016年までは機種変の割引クーポンだったのですが、総務省の関係もあって特典内容を修正。名称を「年間ご利用特典」とし、内容も機種変の割引に加え、dトラベルやdファッションなどドコモのサービスから選べるようになりました。

年間で200万円以上利用していると21,600円分の特典を、年間100万円以上利用していると10,800円分の特典を受け取ることができます。僕はもちろんドコモの値引きクーポンとして利用しました。

光熱費やスーパーでの食材など、なるべく全ての支払いをdカード GOLDにまとめることで、月9万円=年間100万円は簡単に突破できますよね?つまり、年会費の10,800円分の特典を受け取るのは余裕で達成できます!ということは、ドコモ・ドコモ光のポイント10倍分を丸儲けできるんです!

あなたもこの機会にdカード GOLDを申し込んでみてはいかがでしょう?

dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

最新スマホの購入

「iPhone12」「iPhone SE(第2世代)」「Galaxy S20」「Xperia 1Ⅱ」など最新スマホ販売中!ストアへはこちらから行けます。

執筆者

執筆者

西山慧心(けーしん)
…兵庫県出身。ガジェヲタ暦10念。携帯乞食暦7年。iPhoneXS愛用中。
このブログでは最新のスマホ・ガジェット情報をどこよりも面白くお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です