iPhone6/6S/SEでApple Pay(アップルペイ)は使えるのか?

「iPhoneでもApple Payがついて、SuicaやiDの電子マネーが使えるようになったって聞いたけど、ところでどうやって使えばいいんだろう?」

「ていうかネットショッピングでも、Apple Payが使えるってどういうことなの?どうやって使うの?」

「私のiPhone6でもApple PayでSuicaって使えるのかな?」

このように疑問に思って仕方ないあなたのために、今日はApplePayの使い方をあなたに伝授しちゃいます。

これを読んだあなたは、

「〇〇ちゃんApplePayの使い方も知らないの?私は常に最先端の女だから知ってるわよ!」と明日職場で自慢げに話すことができます。

あなたもこれを読んであなたもアップルペイマスターになりましょう!!

iPhone6ならPayPayがおすすめ。カメラ付きスマホなら大丈夫!
androidの方はこちら
IOSの方はこちら




Apple Payは何ができるの?

 

アップルペイではこれら3つの事ができます。

  • お店で電子マネーで支払う
  • ネットショッピングでの支払い
  • アプリでの支払い

 

お店での支払いは今のところ電子マネーのSuica、iD、QuickPayが対応しています。

Apple Payは何ができるの?

他の電子マネーのEdyやWaon、nanacoなどは対応していません。

今後の対応は検討中のようですが、とりあえずこのSuica、iD、QuickPayのどれかを使うことを考えた方が良いですね。

ちなみに、Suicaはあらかじめチャージが必要です。3000円チャージしておけば、3000円分の電子マネーとして使えます。

一方iD、QuickPayは後払い式なので、特にチャージは必要ありません。

お店で3423円を使ったら、3423円がiD、QuickPayと結びけてあるクレジットカードに請求されます。

僕は毎回チャージするのが面倒臭いので後払い式のiDをメインに利用して、電車に乗る時だけSuicaを利用する予定です。

 

Apple Payで支払うにはどうする?お店編

Suicaの場合

Apple Payで支払うにはどうする?お店編

レジで「Suicaで」と伝えてiPhone7、Apple Watch2をかざすだけです。

 

iD、QuickPayの場合

iD、QuickPayの場合

「レジでiD(QuickPay)で」と伝えてFelicaの読み取り機にiPhone7をかざします。そのあとホームボタンに指を乗せて指紋認証します。

Apple Watch2の場合はFelicaの読み取り機にかざし、サイドボタンを2回を押します。

 

 

支払う場所によって微妙に違う電子マネーの支払い

 

ちなみに支払う場所によって

微妙に支払う順序が違ったりします。

 

セブンイレブン・Family Martなどのローソン以外のコンビニは、「Suicaで」といえば、自動で読み取り機をSuica用に設定してくれるのでiPhoneをかざすだけでOKです。

しかし、イオンのスーパーやローソンだと「Suicaで」と言った後に、レジの人に「Suicaのボタン押してください!」と言われます。

支払う場所によって微妙に違う電子マネーの支払い

 

それで自分でSuicaのボタン押してから、iPhoneをかざす必要がありますね。

ちなみにこの前僕が新千歳空港で買い物した時は、Edy、nanaco、iD、QuickPay、Waon、Suica等様々な電子マネーから自分で選ぶ必要がありました(笑)

これは場所によって様々なので、とりあえず自分が使いたい電子マネーの名前を店員さんに伝えましょう。

あとの手順は店員さんが教えてくれるので大丈夫です。

 

「iPhone12」「iPhone SE(第2世代)」「Galaxy S20」「Xperia 1Ⅱ」など最新スマホ販売中!ストアへはこちらから行けます。

Apple Payで支払うにはどうする?ネットショップ・アプリ編

ネットショップはまだ未対応

まだ、ECサイトでApple Payを使えるところが存在しないので詳細は出ていませんが、

おそらくネットショッピングで支払いをするときはパソコンでSafariのブラウザを開いて、決済をするときはApple Payを選択してiPhoneで指紋認証すればOKです。または新型のMacbookProにはTouchIDが付いているのでMacからも決済ができるようになります

Apple Payで支払うにはどうする?ネットショップ・アプリ編

今まで毎回クレジットカードや住所の情報を入力するのは面倒でしたよね?それがなくなってしまえば、本当に買い物が楽になるので楽しみです。

 

アプリはすでに利用可能。一度登録すれば情報の使い回しも可能に

minneやBaseなどのアプリでは、すでにApple Payを利用することが可能になっています。

使い方はとっても簡単です。

まずは支払い情報の洗濯でApple Payを選択します。

アプリはすでに利用可能。一度登録すれば情報の使い回しも可能に1

支払に使いたいクレジットカードを選択したら、TouchIDで指紋認証をするだけです。

アプリはすでに利用可能。一度登録すれば情報の使い回しも可能に2

ちなみにアップルペイの情報は、一度入力すれば他のアプリでもそのまま流用することができます。もはやネットショップ全てがApplePay対応になってくれれば、新しいサイトを使ったとしても、僕たち利用者はいちいち情報を入力しなくて済むので全部のサイトに対応して欲しいと思ったぐらいです。

 

 

ちなみに、バスや電車に中でクレカを取り出すのってちょっと勇気がいりますよね?

たまたまいいもの見つけて、欲しいなと思っても、「今電車の中だし、隣の人が悪党だったら困るし、後にしよ・・・・・」と思って忘れることもよくあります(笑)

この時にApple Payにクレカが登録されていれば、財布を取り出さなくても、クレカの番号を入力しなくてもいいわけです。

あなたがすることは指紋認証をするだけです。

とっても簡単ですよね?




支払うためには何が必要なの?

 

Apple Payで支払うためには

この2つをする必要があります。

  • クレジットカードの登録
  • Suicaの作成or既存のSuicaの読み込み

 

 

アップルペイでクレジットカードを使うには?

クレジットカードをApple Payに読み込ませるにはカメラで写真を撮れば、カード番号等を自動で登録してくれます。

といきなり言われても、ちょっとピンときませんよね?ここでは簡単に手順をご紹介します。

まずはiPhoneのWalleteアプリを開き、カードを追加を選ぶとこのような画面が現れます。

アップルペイでクレジットカードを使うには?1

カメラが起動されるので、カードを読み取ります。自動でカード番号や有効期限を読み取ってくれます。

アップルペイでクレジットカードを使うには?2

クレジットカード裏にあるセキュリティーコードを入力します。

アップルペイでクレジットカードを使うには?3

クレジットカードに登録されている携帯電話番号にSMSが届くので、その番号を入力してアクティベート完了です。

アップルペイでクレジットカードを使うには?4

今回は簡略化してご紹介しましたが、もっと詳しい手順については、こちらの関連記事をご覧ください。

Apple PayをiPhone7で設定するには?アプリでクレカを登録する方法を紹介!

 

Apple Payでオススメのカードは?

Apple Payには登録できるカードと、登録できないカードがあります。

その中でも持っておくととりわけ便利なのが、ビックカメラSuicaカードです。

ビックカメラSuicaカードは年会費で使い続けることができます。(初年度無料、1度でも利用すれば次年度も無料)で作れるカードで、ViewカードでしかできないSuicaへのオートチャージが可能になっています。

Apple Payでオススメのカードは?

さらに、Suicaへのチャージはポイント還元率が1.5%(ビューサンクスポイント(Suicaにチャージ可能))という高還元率が魅力です。Suicaへのチャージではない、街中やネット通販でのお買い物もビューポイントの還元率が0.5%、ビックカメラのポイントが0.5%、合計1%相当たまります。iPhone7でオートチャージができるViewカードのなかでも一番ポイントがたまりやすいカードです。逆に他のビューカードは還元率が0.5%しかないというのもザラで、それだとビックカメラSuicaカードに比べて年間1万円も損することもあります。

持っていて絶対に損はないカードなので、ぜひお申し込みください。

初年度年会費無料!
今なら最大8000ポイント貰えるキャンペーン中!

ビックカメラ・コジマ・ソフマップでのお買い物もSuicaの利用も、おトクに便利に!!

ビックカメラでのお買い物が基本10%ビックポイントサービス!

また、ビックカメラSuicaカードのほかにもApple Payで使えるカードの中でも一押しのオススメカードを厳選しました!

詳しくは、こちらの関連記事をご覧ください。

 

Apple PayでSuicaを使うには?

 

Apple PayでSuicaを使うには、

アプリ内でiPhoneに新しいSuicaを作る方法と、

今あなたが持っているプラスチックSuicaをiPhoneに取り込む方法

の2つがあります。

 

Suicaは同じものを2枚持つことができません。

これはかなり注意しないといけません。

今持っているプラスチックのSuicaを

iPhoneに取り込むのは簡単です。

 

しかし、それだと

iPhoneに読み込んだプラスチックのSuicaは

もう二度と使うことができません。

 

それだったら新たに、

アプリ内で無料で作れるSuicaを

1枚持った方がよくありませんか?

こちらの関連記事もご覧ください。

iPhone7でSuicaの設定方法は?オートチャージができる?

 

 

クレジットカードを使いたいくない!けどiD、QuickPayを使いたい!

 

iD、QuickPayはクレジットカードから引かれるタイプの電子マネーです。

使いすぎを防止するために、

ちゃんと1ヶ月の限度額の設定もできます。

 

「それでも、いろいろと不安だし、

iD、QuickPayも

現金をチャージしてから

使えたらいいのに・・・・・・」

 

もしあなたがこういうことで悩んでいるなら、

プリペイドカードを使うという手があります。

 

ソフトバンクが出している「ソフトバンクカード」

はプリペイドカードですが

Apple Payに対応しています。

 

クレジットカードを使いたいくない!けどiD、QuickPayを使いたい!

 

銀行口座やコンビニで

ソフトバンクカードに5000円チャージしたとしますよね?

 

そしたらiDが5000円だけ使える。

それ以上使おうとしたらエラーが出て使えない

ということになります。

 

これだったら使いすぎる心配もなく、

Suicaが使えずiDが使えるところなら安心ですね。

iPhone6/6S/SEでApple Payは使える?

iPhone6/6S/SEでもApple Payを使うことができます。

しかし、できるのはネットショッピングやアプリ上での決済だけです。

 

iPhone6/6S/SEをお持ちでSuicaを使いたいとなれば、Apple Watch Series2を購入してApple Watch Series2でApple Payの決済をするということもできます。

iPhoneはその紐付け用の管理端末とするしかありません。でも、普段時計をしないのであれば、充電する端末がさらに1つ増えて面倒くさくありませんか。

それだったらやっぱりiPhone7に機種変更しちゃうのが一番てっとり早いですよね?

ちなみ機種変更は街中のショップだと頭金や、つけたくもないオプションで5000円から1万円ほどぼったくられることがあります。

オンラインショップならオプションは自分がつけたいものだけを選べますし、頭金という名の搾取金もないので安心です。

ドコモユーザーならドコモ光と一緒にdカード GOLDを作るのが鉄の掟です

これからドコモ光を申し込むなら、dカード GOLDも一緒に申し込みましょう!dカード GOLDはドコモの通信料金、ドコモ光の通信料金の利用料の10%のポイントがたまります。

dカード GOLDは年会費1万円(税抜)かかりますが、それでも年会費無料のdカード(還元率1%)よりもポイントがたまります。その上で、位の高いGOLDカードならではの厚遇な特典を受けることができます。

カード特典【ahamo】dカードボーナスパケット特典dカード:プラス1GB/dカード GOLD:プラス5GB
【ahamo】dカード GOLDご利用額10%還元特典(上限300ポイント)毎月のdカード GOLDのご利用金額100円(税込)につき10%
※毎月の進呈上限は300ポイント(カード利用金額3,000円(税込))


10%還元だけでかなり元が取れる!

まずは仮にドコモ・ドコモ光利用料の10%のポイントが貯まったらどうなるかをシュミレートしましょう!

dカードdカード GOLD
ポイント還元率1%10%
月額利用料15,000円
年間利用額180,000円
ポイント1,800円18,000円
年会費無料11,000円
実質お得額1,800円7,000円
貯まったポイントは毎月のドコモの利用料金として当てることも、機種変更の時に使うことも、ローソンなどの街のお店で使うこともできます。(1P=1円)

これだけでも間違いなく、ドコモユーザーがdカード GOLDを作るべき理由となりますが、さらにdカードケータイ補償ラウンジ無料年間ご利用額特典というメリットがあるので、このまま読んでいただければdカード GOLDを作らない理由がないということをわかっていただけると思います。 dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

dカード GOLDケータイ補償が10万円分。月額料金の補償を外せば2年で18,000円の節約に!

dカード GOLDケータイ補償は、今使っているスマホが全損・水没・盗難など修理不能な状態になった場合、同一機種・同一カラーのスマートフォンをdカード GOLDで購入すると最大10万円までキャッシュバックされるサービスです。

ドコモのケータイ補償お届けサービスfor iPhoneは月額750円、2年間で18,000円です。dカードケータイ補償は画面割れや修理可能な故障は非対応で、あくまでも全損・水没・紛失・盗難が対象となります。しかし、ちゃんとiPhoneにケースをつけてガラスフィルムを貼っておけば画面の割れは防げますよね?

僕はドコモの月額料金の補償サービスは利用せず、このdカードGOLD ケータイ補償を利用しています dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

国内・ハワイの主要空港ラウンジが無料!家族4人で往復8,000円分を無料にできる

dカード GOLDは国内・ハワイの主要空港ラウンジを無料で利用することができます。

1枚のカードで本人が無料です。また、空港によっては中学生未満のお子さんが1名無料になるケースがあります。dカード GOLDは家族カードも1枚無料で作れて(2枚目からは年会費1,000円)その家族カードでもラウンジを無料で使えます。(同伴者の扱いも主会員同様です)

つまり旦那さんが本会員、奥さんが家族会員として利用すれば家族4人のラウンジ利用が無料になることだってあります

空港のロビーって人がゴミゴミして、混雑具合によっては座れなかったりしますよね?そんな時ラウンジに行けばゆったりしたソファーでくつろぎながらゆっくりコーヒーを飲んでフライトを待つことができます。

ラウンジはドリンクバーも無料のところが多いですし、コンセントもあるのでスマホやゲーム機を充電し、飛行機の離着陸を暇つぶしに眺めることもできます。

dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

パワーアップして返ってきた年間ご利用特典で機種変が2万円も割引きに?

dカード GOLDは年に1度年間ご利用額特典というものを郵送してくれます。

2016年までは機種変の割引クーポンだったのですが、総務省の関係もあって特典内容を修正。名称を「年間ご利用特典」とし、内容も機種変の割引に加え、dトラベルやdファッションなどドコモのサービスから選べるようになりました。

年間で200万円以上利用していると21,600円分の特典を、年間100万円以上利用していると10,800円分の特典を受け取ることができます。僕はもちろんドコモの値引きクーポンとして利用しました。

光熱費やスーパーでの食材など、なるべく全ての支払いをdカード GOLDにまとめることで、月9万円=年間100万円は簡単に突破できますよね?つまり、年会費の10,800円分の特典を受け取るのは余裕で達成できます!ということは、ドコモ・ドコモ光のポイント10倍分を丸儲けできるんです!

あなたもこの機会にdカード GOLDを申し込んでみてはいかがでしょう?

dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

最新スマホの購入

「iPhone12」「iPhone SE(第2世代)」「Galaxy S20」「Xperia 1Ⅱ」など最新スマホ販売中!ストアへはこちらから行けます。

執筆者

執筆者

西山慧心(けーしん)
…兵庫県出身。ガジェヲタ暦10念。携帯乞食暦7年。iPhoneXS愛用中。
このブログでは最新のスマホ・ガジェット情報をどこよりも面白くお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です