QCY Q29の評判は?完全分離型格安Bluetoothイヤホンを実際に買ってレビュー

QCY-Q29
QCY-Q29

「iPhone7はイヤホンジャックがないし、AirPodsも流行ってるから、それぞれ別々のbluetoothイヤホンが欲しいな、

でも、AirPodsの価格も1万8000円ぐらいするから高くて買えない。beatsだって同じぐらいする。せめて1万円しないぐらいだったら・・・」

そこで見つけたのが、「QCY Q29」という無線(bluetooth)のイヤホンです。僕は7980円で購入しました。

音質良いとは言えませんが、使い勝手はまあまあ良かったので、そのレビューをしてきます。価格は安いけれども品質はどうなのかな?と気にしているあなたの参考になればうれしいです。

そして、ペアリングの初期設定がちょっとだけ難しかったので、あなたが購入したときに迷わないように使い方も記事にしようと思います。

まずは外観をチェック!

QCY-Q29

箱を上から見た様子です。ブランド名の「QCY」が入っています。

QCY-Q29

フジテレビラボセレクションで買ったのでシールが貼ってあります。もしかしてフジテレビラボが技適取った・・・・・わけじゃないですよねきっと(笑)今度聞いてみようと思います。

追記:技適はメーカーで取ってるそうです。とりあえず技適通ってるものじゃないと取り扱えないのでシールを貼ってるそうです。

QCY-Q29

箱の中身はイヤホン。充電機能付きイヤホンケース。説明書。USBケーブル。交換イヤパッドです。

QCY-Q29

充電はここにmicroUSBケーブルを差し込み、USBで給電します。

QCY-Q29

ケースからイヤホンを出した様子。

QCY-Q29

普段使って見る有線のイヤホンと比べると・・・・でかい(笑)

QCY-Q29

実際につけてみました。

QCY-Q29

僕は髪が長いので、耳を出さなきゃイヤホンをしてるかどうかすらわからないでしょう。正面から見たときもケーブルは存在しないのでバレることはほぼありません。

あっ・・・・・授業中にこれで音楽聞いちゃダメですよ!(それよりワックスをつけるか、つけないかだけで、髪の色の写真写りがこんなに違うとはびっくり(笑))

QCY Q29の音質には期待していけない。有線イヤホンに負ける

QCY-Q29

僕はそもそも音質にこだわる方ではありません。普段使っているのは2000円ほどのパナソニックの有線のイヤホンです。

音楽だって乃木坂とかAKBとかアイドルしか聞かないし、音楽云々も単純に曲を聴くよりMVを見る方が多いです。

そんな僕が乃木坂の曲を聞いてみた感じ、2000円のパナソニックの方が音は良かったです

というのも耳に入れるイヤーパッドがちょっと大きいので僕の耳にうまくフィットせず、隙間が空いてしまいました。そのためQCY Q29はボーカル以外の音がちょっとスカスカな感じがありました。

残念なことに音楽を聴くこと重視なら向いていないですね〜。向いてるのは音声教材を聞いてお勉強するときです。音声教材を聞くときは音質なんてこだわらないですしね。

 

耳の穴が小さい人にはちょっときつめ?

QCY-Q29

交換用のイヤーパッドはついていますが、一番小さいものに付け替えてもちょっときついなと感じました。

通勤電車で30分程度なら気になりませんが、1時間以上つけるのはさすがに辛いです。

長時間用途であるなら別のものの方が良いですが、短時間用途ならコートやスーツのポケットに忍ばせておいても邪魔にならないのでおすすめです。

 

デレステは遅延があるのでほぼ不可

QCY Q29をつけてデレステをやってみましたが無理です。

タップしたコンマ5秒後にシャリン・シャリンとなるので、タイミングがずれてプレイできません。

デレステはやっぱ有線しかないですかね〜

 

マイクがついていて通話もできるのは◎

QCY-Q29

なんと7980円で分離型という圧倒的な価格ながら、ヘッドセットとして通話もできます。

そして案外ちゃんと喋った音を拾ってくれて、普通に通話できました。

 

レビューまとめ:使用用途を選ぶ格安左右独立型イヤホン

QCY-Q29

ということでレビューのまとめですが、完全に使う人、使う用途を選びます。

音楽を聴くのには正直おすすめはしませんが、「俺はマジで音質なんてどうでもいいから無線がいいんだよ!そしてやすいのがいいんだ!」という方にはもってこいです。

通勤電車で15〜30分程度テレビを見たり、ソーシャルゲームなどの音の遅延が気にならないゲームをしたり、動画を見るのにはもってこいで、有線イヤホンが絡まるよりは完全独立無線で場所も取らないので使い勝手はとても良いです。

自分の使用用途にあっていると感じたなら購入する価値もありますね!

海外輸入(GEARBEST)でちょっと安く買うにはこちら

左側がうまくペアリングできない?使い方を紹介

最後にペアリングが説明書を見ても分かりにくかった部分があったのでご紹介します。

右側はスマホでブルートゥースのペアリングをするんですが、左はスマホとの接続をしないというところがミソです。

まずは右側を取り出し、QCT-Q29_RがBT一覧に現れたら接続します。

QCY-Q29

接続がうまくいったら、左側のイヤホンを右側に近づけます。この時スマホの設定画面には現れませんが、イヤホンからは「Second device connected」の音声が流れます。

QCY-Q29

もしこれでうまくいかない場合は、二つのイヤホンを近づけた状態で、左右両方ともQCYのボタンを押して長押ししてどちらとも電源を切ります。その後、もう一度左右両方のイヤホンを8秒長押しして起動すると両方接続された状態になります。(僕はこれで常に接続成功してます)

ドコモユーザーならドコモ光と一緒にdカード GOLDを作るのが鉄の掟です

これからドコモ光を申し込むなら、dカード GOLDも一緒に申し込みましょう!dカード GOLDはドコモの通信料金、ドコモ光の通信料金の利用料の10%のポイントがたまります。

dカード GOLDは年会費1万円(税抜)かかりますが、それでも年会費無料のdカード(還元率1%)よりもポイントがたまります。その上で、位の高いGOLDカードならではの厚遇な特典を受けることができます。

カード特典【ahamo】dカードボーナスパケット特典dカード:プラス1GB/dカード GOLD:プラス5GB
【ahamo】dカード GOLDご利用額10%還元特典(上限300ポイント)毎月のdカード GOLDのご利用金額100円(税込)につき10%
※毎月の進呈上限は300ポイント(カード利用金額3,000円(税込))


10%還元だけでかなり元が取れる!

まずは仮にドコモ・ドコモ光利用料の10%のポイントが貯まったらどうなるかをシュミレートしましょう!

dカードdカード GOLD
ポイント還元率1%10%
月額利用料15,000円
年間利用額180,000円
ポイント1,800円18,000円
年会費無料11,000円
実質お得額1,800円7,000円
貯まったポイントは毎月のドコモの利用料金として当てることも、機種変更の時に使うことも、ローソンなどの街のお店で使うこともできます。(1P=1円)

これだけでも間違いなく、ドコモユーザーがdカード GOLDを作るべき理由となりますが、さらにdカードケータイ補償ラウンジ無料年間ご利用額特典というメリットがあるので、このまま読んでいただければdカード GOLDを作らない理由がないということをわかっていただけると思います。 dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

dカード GOLDケータイ補償が10万円分。月額料金の補償を外せば2年で18,000円の節約に!

dカード GOLDケータイ補償は、今使っているスマホが全損・水没・盗難など修理不能な状態になった場合、同一機種・同一カラーのスマートフォンをdカード GOLDで購入すると最大10万円までキャッシュバックされるサービスです。

ドコモのケータイ補償お届けサービスfor iPhoneは月額750円、2年間で18,000円です。dカードケータイ補償は画面割れや修理可能な故障は非対応で、あくまでも全損・水没・紛失・盗難が対象となります。しかし、ちゃんとiPhoneにケースをつけてガラスフィルムを貼っておけば画面の割れは防げますよね?

僕はドコモの月額料金の補償サービスは利用せず、このdカードGOLD ケータイ補償を利用しています dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

国内・ハワイの主要空港ラウンジが無料!家族4人で往復8,000円分を無料にできる

dカード GOLDは国内・ハワイの主要空港ラウンジを無料で利用することができます。

1枚のカードで本人が無料です。また、空港によっては中学生未満のお子さんが1名無料になるケースがあります。dカード GOLDは家族カードも1枚無料で作れて(2枚目からは年会費1,000円)その家族カードでもラウンジを無料で使えます。(同伴者の扱いも主会員同様です)

つまり旦那さんが本会員、奥さんが家族会員として利用すれば家族4人のラウンジ利用が無料になることだってあります

空港のロビーって人がゴミゴミして、混雑具合によっては座れなかったりしますよね?そんな時ラウンジに行けばゆったりしたソファーでくつろぎながらゆっくりコーヒーを飲んでフライトを待つことができます。

ラウンジはドリンクバーも無料のところが多いですし、コンセントもあるのでスマホやゲーム機を充電し、飛行機の離着陸を暇つぶしに眺めることもできます。

dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

パワーアップして返ってきた年間ご利用特典で機種変が2万円も割引きに?

dカード GOLDは年に1度年間ご利用額特典というものを郵送してくれます。

2016年までは機種変の割引クーポンだったのですが、総務省の関係もあって特典内容を修正。名称を「年間ご利用特典」とし、内容も機種変の割引に加え、dトラベルやdファッションなどドコモのサービスから選べるようになりました。

年間で200万円以上利用していると21,600円分の特典を、年間100万円以上利用していると10,800円分の特典を受け取ることができます。僕はもちろんドコモの値引きクーポンとして利用しました。

光熱費やスーパーでの食材など、なるべく全ての支払いをdカード GOLDにまとめることで、月9万円=年間100万円は簡単に突破できますよね?つまり、年会費の10,800円分の特典を受け取るのは余裕で達成できます!ということは、ドコモ・ドコモ光のポイント10倍分を丸儲けできるんです!

あなたもこの機会にdカード GOLDを申し込んでみてはいかがでしょう?

dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

最新スマホの購入

「iPhone12」「iPhone SE(第2世代)」「Galaxy S20」「Xperia 1Ⅱ」など最新スマホ販売中!ストアへはこちらから行けます。

執筆者

執筆者

西山慧心(けーしん)
…兵庫県出身。ガジェヲタ暦10念。携帯乞食暦7年。iPhoneXS愛用中。
このブログでは最新のスマホ・ガジェット情報をどこよりも面白くお届けします。
QCY-Q29

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です