けーしん

こんにちは、けーしんです。

今日はソフトバンクのスマホのセット割である【おうち光割】が使える固定回線(光回線)についてご紹介します。

「新型iPhoneが欲しいけど、機種変したら月額料金が上がってこまっちゃう!」

そんな心配をしているソフトバンクユーザーのあなたは、家の固定回線をおうち光割にしましょう。月額料金が下がるのでiPhone8に機種変すると上がってしまう月額料金を抑えることができます。

ソフトバンクのスマホのセット割が組めるのは【ソフトバンク光】と【NURO光】です。今日はこれら2つについて詳しくまとめています。

おうち割光セットとは?

おうち割光セットとは、あなたの自宅の固定回線(インターネット)と、ソフトバンクのスマホ・タブレット(iPhone、iPad、Android端末)をセットで利用すると月額料金が割り引かれるサービスです。

料金プランによって割引の金額は変わりますが、最大で2000円。もっとも利用者が多いであろう20GB、5GBのプランでも毎月1522円の割引になります。

家族4人ソフトバンクを利用していて、全員が20GBのプランならば毎月1522円x4=6088円の割引に。一人暮らしの方はもちろん、ファミリーであってもソフトバンクユーザーなら絶対に利用したいサービスです。

 

おうち割光セットが対象となる固定回線はどれ?

 

おうち割が対象となる固定回線は以下の通りです。

SoftBank 光、SoftBank 光 ファミリー・ライト、SoftBank Air、Yahoo! BB ADSL、Yahoo! BBバリュープラン、Yahoo! BB 光シティ、SoftBank ブロードバンドADSL(Nexyz.BB)、SoftBank ブロードバンドADSL(エンジョイBB)、ホワイトBB、ケーブルライン、ひかりdeトークS(ケーブルライン)、NURO 光 でんわ(ケーブルライン)

いろんな種類があって混乱しそうですが、今では新規加入できないサービスも上に挙げたものにたくさんあります。また、【ひかりdeトークS】はケーブルテレビの会社で主に使われているものです。(個人的にケーブルテレビの会社の固定回線は、安定して速度が出ないことが多いのでおすすめしません(過去の経験))。

今からおうち割光セットに新規加入できるものは以下のものがあります。

 

おうち割光セットに加入できるインターネット一覧

NURO光

So-netが関東の1都6県のみに提供している、下り最大2Gbpsのインターネットサービスです。

月額料金が4743円で無線LANルーター、5台までのウイルス対策ソフト(カスペルスキー)も付いてきます。

おうち割を申し込むためにはNURO 光電話が必須オプションとなりますが、月額500円と安いので安心。なんだかんで車のローンや住宅ローンの申し込みに固定電話があったほうが有利になることが多く社会的信用を得るための保険と考えておけば安いものです。

2017年8月14日現在キャンペーンで工事費が実質無料になっています。申し込むなら今がチャンスですね!

NURO光ユーザーのTwitterの声

回線品質・通信速度の良さを謳っているだけにめちゃめちゃ評判が良いですね!

NURO光が対象エリアなのであればNURO光一択だと思います。

 

SoftBank光

ソフトバンクが提供するコラボ光回線です。

対応エリアが日本中と広いのが特徴です。フレッツ光の固定回線を利用しているなら、工事費も2000円だけで済んでしまうので特にリスクもありません。

ソフトバンク光ユーザーのTwitterの声

 

一部悪評はありますが、全体的に悪くはない印象です。

というのも、【IPv6 IPoE + IPv4】という、最新の通信規格に対応していれさえいれば速度は早いんです。

それに対し【IPv4】という旧規格であれば速度は落ちます。特に学校や仕事が終わって帰ってきてから使う時間帯(18時〜23時)は遅くなる傾向にあります。

なのでおそらく「ソフトバンク光が遅い!」と言っている人は、【IPv6 IPoE + IPv4】を利用する設定をしていないのではないかと思われます。

一部の人を除けばTwitterでも速度の評判は良いですからね。NURO光を使えないエリアの方はこのソフトバンク光がおすすめです。

 

SoftBank Air

ソフトバンクが提供する据え置き型のWiFiルーターです。

工事不要で即使えるのがメリットです。

 

Softbank AirユーザーのTwitterの声

正直SoftBank Airに関しては評判は良くはない・・・・・というのが本音です。

ファミレスなんかにも置いてありますが、使ってみたら「なんか遅くね?」という感じしか受けませんでした。

ユーザーにとって不満に感じているのは、圧倒的に混雑して速度が遅いという理由です。特に夕方から夜は非常に遅くどうしようもなくなるようで・・・・・・

工事があってちょっと面倒くさいかもしれませんが、素直にNURO光、またはソフトバンク光を利用するのをおすすめします。

おうち割適用のための必須オプションと月額料金をNURO光とソフトバンク光で比較

NURO光ソフトバンク光
基本料金
(戸建プラン)
4743円5200円
必須OP500円

NURO光もソフトバンク光も、おうち光割を適用するためには月額500円(税抜)のオプションが必須となります。

NURO光の必須オプション

NURO光の必須オプションは【NURO 光電話】。これは月額500円(税抜)でひかり電話(固定電話)が使えるサービスです。

NURO光の必須オプションはこれだけです。

プロパイダ料金や無線LANルーターのレンタル料、さらには有料で販売されているアンチウイルスソフト「カスペルスキー」まで使えるので大変お得ではないでしょうか?

 

ソフトバンク光の必須オプション

ソフトバンク光の必須オプションは以下の3点です。(3点セットで月額500円です)

  1.  光BBユニットレンタル
  2.  Wi-Fiマルチパック
  3.  ホワイト光電話/BBフォン+光電話(N)およびBBフォンのいずれか

光BBユニットレンタルは「無線LAN内臓のモデム(ルーター)のレンタル」です。

Wi-Fiマルチパックが光BBユニットの無線LANを有効にするためのオプション。

ホワイトひかり電話はその通り光電話(固定電話)のことですね。

NURO光とソフトバンク光はどちらがおすすめ?

NURO光ソフトバンク光
基本料金
(戸建プラン)
4743円5200円
必須OP500円
申し込み
可能地域
関東のみ日本全国
評判
(IPv6 IPoE + IPv4
の設定を忘れずに)
速度最大2Gbps
(下り)
下り最大1Gbps
(下り)
工事絶対必要
(30ヶ月
分割支払い)
転用の場合
宅内工事
アンチウイルス5台まで無料別途有料(570円)

NURO光とソフトバンク光を簡単に比較してみました。NURO光はアンチウイルスソフトが無料で5台で使えてこの価格です。そして評判もずば抜けて高いです。工事費が30ヶ月分割支払いなところを除けば完璧かなと思います。(割引が入って工事費は実質無料ですが、万が一引越しをする場合などは怖い)

あなたが関東にお住まいで、NURO光対応エリアならNURO光。もしNURO光非対応エリアなら素直にソフトバンク光にするのがおすすめです。

ソフトバンク光であれば、宅内工事の場合(すでにフレッツ光を引いている場合)は転用できるので、宅内工事だけですむ(工事費用が2000円、オンライン上での手続きのみ)と手軽なのもメリットです。

フレッツ光ならプロパイダ料金を含めると毎月6000円以上していますよね?それがNURO光でもソフトバンク光でも、高くても必須オプションと合わせて5700円。その上毎月プランにもよりますが最大2000の割引が受けられます。家族4人でおうち割を適用すればかなり大きな金額の差になるのではありませんか?

せっかくの機会なので、毎月の通信料を下げて、欲しかった新機種を手に入れてしまいましょう!

 

最新スマホの購入

執筆者

執筆者

西山慧心(けーしん)
…兵庫県出身。ガジェヲタ暦10念。携帯乞食暦7年。iPhoneXS愛用中。
このブログでは最新のスマホ・ガジェット情報をどこよりも面白くお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です