ChromebookでAndroidアプリが使えるように!Windows涙目?

なんと!ついに!

Chromebookでアンドロイドアプリが使えるようになるようです。

 

Chromebookでアンドロイドアプリが使えるようになるようです。

 

一応クロームブックとは何か?初めて聞く人に向けて説明すると

ChromeOSというGoogleが作ったOSを搭載しているノートパソコンのことです。

マイクロソフトが作ったWindowsでもなく、

Appleg作ったMacでもなく

グーグルという検索エンジンで有名な会社が作った、

ChromeOSというOSをインストールしているパソコンです。

 

価格が2万円代〜とかなりやすいことに加え、

常に最新OSにアップデートされたり、

Windows10よりも不具合が少ないことから海外ではかなり人気があるようです。

Androidアプリとの融合でついに弱点消滅か?

 

そんなChromebookの欠点は

使えるアプリが少ないことでした。

 

ChromeOSというまだ新種のOSであるので

それに対応したアプリは非常に少なかったのです。

Androidタブレットと違ってFlashには対応しているので

艦これをするのには適していたりします。

 

しかしGoogleが作っているOSであるがゆえに、

「同じGoogleが作ってるんだからAndroidのアプリ使えないと意味ないじゃん!

俺はパズドラを大画面でマウス使ってやりたいんだよ!!」

というAndroidアプリをパソコンで使いたい層からすれば

何のために存在しているのかすらわからなかったのが

今のクロームブックした。

 

そこへ、ついに!クロームブックでもアンドロイドのアプリが

今年(2016年)の秋から使えるようになるということです。

しかも画面が3分割で表示できるということなので

攻略サイトを見ながらゲームして、さらにちょいちょいラインを返す。

なんてこともできそうですね。

評判の悪いWindows10は苦境に立たされる?

 

ここ最近評判がうなぎのぼりで

種類も増えて使い勝手の良いAndoridアプリを使えるChromebookに対し、

Windows8、10と迷走を続けているウィンドウズは本気でやばいのではないでしょうか?

 

まあ、クロームブックがアンドロイドアプリに対応したとしても、

Windowsは動画・画像編集、ワード・エクセル・パワーポイントなどの書類を作るのに断然有利です。

アンドロイド用のエクセルよりも、Windows用のエクセルの方が圧倒的に使いやすいです。

 

しかし、ビジネス層ではなく、

家でネットショッピングをしたりするのに使ったり、

簡単な家計簿やメモ代わりにワードを使うライト層からすると

もうWindowsイラネってなっちゃいそうですね。

ChromeOSの方がWindowsよりも設定が少なくて簡単そうですし。

 

僕の場合はWindowsじゃないと使えないブログ管理ソフトなどがあるので

仕方なく時々Windowsを使っていますし、

職場ではパソコンがWindows7なので、しかたなく使っています。

 

しかし、Windowsのバグで、NASの共有フォルダにログインしようとした時に

情報を保存するにチェックしても、なぜか毎回入力しなければいけなかったり、

そのくせ間違った情報を入れるとそれが保存されてしまい、

ログイン画面すら出なかったりと・・・・・

(資格情報マネージャで直せるのは知っています)

本当に設定が面倒くさくて、職場の先輩のを全員分直したりと大変でした。

できればもう使いたくないです(笑)

 

Word、Excel、Cheome、ファイルマネージャの動きが

Windowsと同程度のものになれば

ほとんどの人はWindowsがいらなくなるんじゃないでしょうか?

 

ここ最近、Windowsの使いにくさったら半端なく、

やっぱ7よりもXPが最強だったなと昔を懐かしんでします。

Windows7も悪くはないのですが、ワコムの液タブとの相性が悪かったりして

(半分はワコムのドライバの作りが甘いからでもありますが)

毎回彼女に設定を聞かれて結構ストレスが溜まっています。

 

こんな絵を描く環境一つをとってもWindowsに不満がありますし、

職場のおじいちゃんには、

「Windows7から10に勝手にアップデートが予約されたんだけど、キャンセルしたほうがいいかな?」

なんて相談を受けたり(キャンセルしといたほうがいいですよと言っときました)

そもそもWindowsはフォントが残念すぎて目が疲れます。

僕がWindowsからMacに乗り換えたそもそもの理由はフォントだったりします。

 

これからChromeOSが一気に浸透して、

PCは長年日本ではWindows一強だったのが、

MacとChromeOSの二強になったら・・・・・すごく嬉しいんですがね(笑)

グーグルには天下統一を目指して欲しいです。

自宅にいるからこそたくさんの映画やアニメ・ドラマを見よう!

初心者におすすめ!VOD料金比較!
U-NEXTの評判・口コミは悪い?2年間利用したリアルな声を紹介
Paravi(パラビ)の口コミ・評判は悪い?【使いにくい?使いやすい?】
Amazonプライムビデオの評判・口コミは?
Huluの評判は悪い?実際に利用して感じた所を紹介
オンラインで映画やドラマの視聴ができるNetflix !その評判とは?

現金でAmazonギフトチャージするとどんどんポイントが貯まる。

通常会員なら最大2.0%
Amazonプライム会員なら最大2.5%

ドコモユーザーならドコモ光と一緒にdカード GOLDを作るのが鉄の掟です

これからドコモ光を申し込むなら、dカード GOLDも一緒に申し込みましょう!dカード GOLDはドコモの通信料金、ドコモ光の通信料金の利用料の10%のポイントがたまります。

dカード GOLDは年会費1万円(税抜)かかりますが、それでも年会費無料のdカード(還元率1%)よりもポイントがたまります。その上で、位の高いGOLDカードならではの厚遇な特典を受けることができます。

カード特典【ahamo】dカードボーナスパケット特典dカード:プラス1GB/dカード GOLD:プラス5GB
【ahamo】dカード GOLDご利用額10%還元特典(上限300ポイント)毎月のdカード GOLDのご利用金額100円(税込)につき10%
※毎月の進呈上限は300ポイント(カード利用金額3,000円(税込))


10%還元だけでかなり元が取れる!

まずは仮にドコモ・ドコモ光利用料の10%のポイントが貯まったらどうなるかをシュミレートしましょう!

dカードdカード GOLD
ポイント還元率1%10%
月額利用料15,000円
年間利用額180,000円
ポイント1,800円18,000円
年会費無料11,000円
実質お得額1,800円7,000円
貯まったポイントは毎月のドコモの利用料金として当てることも、機種変更の時に使うことも、ローソンなどの街のお店で使うこともできます。(1P=1円)

これだけでも間違いなく、ドコモユーザーがdカード GOLDを作るべき理由となりますが、さらにdカードケータイ補償ラウンジ無料年間ご利用額特典というメリットがあるので、このまま読んでいただければdカード GOLDを作らない理由がないということをわかっていただけると思います。 dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

dカード GOLDケータイ補償が10万円分。月額料金の補償を外せば2年で18,000円の節約に!

dカード GOLDケータイ補償は、今使っているスマホが全損・水没・盗難など修理不能な状態になった場合、同一機種・同一カラーのスマートフォンをdカード GOLDで購入すると最大10万円までキャッシュバックされるサービスです。

ドコモのケータイ補償お届けサービスfor iPhoneは月額750円、2年間で18,000円です。dカードケータイ補償は画面割れや修理可能な故障は非対応で、あくまでも全損・水没・紛失・盗難が対象となります。しかし、ちゃんとiPhoneにケースをつけてガラスフィルムを貼っておけば画面の割れは防げますよね?

僕はドコモの月額料金の補償サービスは利用せず、このdカードGOLD ケータイ補償を利用しています dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

国内・ハワイの主要空港ラウンジが無料!家族4人で往復8,000円分を無料にできる

dカード GOLDは国内・ハワイの主要空港ラウンジを無料で利用することができます。

1枚のカードで本人が無料です。また、空港によっては中学生未満のお子さんが1名無料になるケースがあります。dカード GOLDは家族カードも1枚無料で作れて(2枚目からは年会費1,000円)その家族カードでもラウンジを無料で使えます。(同伴者の扱いも主会員同様です)

つまり旦那さんが本会員、奥さんが家族会員として利用すれば家族4人のラウンジ利用が無料になることだってあります

空港のロビーって人がゴミゴミして、混雑具合によっては座れなかったりしますよね?そんな時ラウンジに行けばゆったりしたソファーでくつろぎながらゆっくりコーヒーを飲んでフライトを待つことができます。

ラウンジはドリンクバーも無料のところが多いですし、コンセントもあるのでスマホやゲーム機を充電し、飛行機の離着陸を暇つぶしに眺めることもできます。

dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

パワーアップして返ってきた年間ご利用特典で機種変が2万円も割引きに?

dカード GOLDは年に1度年間ご利用額特典というものを郵送してくれます。

2016年までは機種変の割引クーポンだったのですが、総務省の関係もあって特典内容を修正。名称を「年間ご利用特典」とし、内容も機種変の割引に加え、dトラベルやdファッションなどドコモのサービスから選べるようになりました。

年間で200万円以上利用していると21,600円分の特典を、年間100万円以上利用していると10,800円分の特典を受け取ることができます。僕はもちろんドコモの値引きクーポンとして利用しました。

光熱費やスーパーでの食材など、なるべく全ての支払いをdカード GOLDにまとめることで、月9万円=年間100万円は簡単に突破できますよね?つまり、年会費の10,800円分の特典を受け取るのは余裕で達成できます!ということは、ドコモ・ドコモ光のポイント10倍分を丸儲けできるんです!

あなたもこの機会にdカード GOLDを申し込んでみてはいかがでしょう?

dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

最新スマホの購入

「iPhone12」「iPhone SE(第2世代)」「Galaxy S20」「Xperia 1Ⅱ」など最新スマホ販売中!ストアへはこちらから行けます。

執筆者

執筆者

西山慧心(けーしん)
…兵庫県出身。ガジェヲタ暦10念。携帯乞食暦7年。iPhoneXS愛用中。
このブログでは最新のスマホ・ガジェット情報をどこよりも面白くお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です