楽天カードで「お客様は既にカードをお持ちですので、再度、お申し込みいただくことができません」と出た時の対処法

こんにちは!けーしんです。

つい先日、楽天カードのパンダデザインにJCBブランドが復活しました。

楽天カードのパンダデザインに「JCBブランド」が復活!

2017.07.31

僕は去年楽天銀行カードを強制解約されていましたが、パンダデザインのJCBがあるならもう一度申し込んでみようと思いました。

そこで意気揚々と楽天カードの申し込みボタンをクリックしたところ衝撃的な画面が・・・・・

 

「楽天カードのお申し込み手続きを行っていただきありがとうございます。

誠に申し訳ございません。

お客様は既にカードをお持ちですので、再度、お申し込みいただくことができません。」

 

イヤイヤイヤイヤー!楽天カードの住所は変えてたのに、楽天銀行の住所を変えていなかったが故に強制解約したのはあなた(楽天)じゃないですか!!

ってことで今回困ったので楽天銀行に電話しました。

結論としては、「楽天銀行カードが強制解約されたとしても、手動で楽天カードを持っているという情報を抹消しなければいけなくて、その手続きを楽天銀行カードに電話してお願いしなければいけないという複雑難儀なものでした(笑)」

まずは楽天カードに電話してみたところ・・・

とりあえず上のコンタクトセンターに電話しました。電話代が有料なのがなんとも憎たらしいところですが、(しかも待ち時間もお金かかる)電話で聞かないとわからないので電話をかけました。

すると、楽天カード上の扱いでは、まだ楽天銀行カードを所有している扱いになっているというのです。そして、その情報を抹消するためには楽天銀行に電話をしてもらわないとダメだということで電話番号を教えてもらいました。

電話番号は上記のものでした。ということで、今度は楽天銀行に改めて電話をします。(僕は固定電話を契約しているのでフリーダイヤルで通話料0で済みました!)

 

楽天銀行に電話をすると、楽天銀行と楽天カードの連携が想像以上にできていないことが判明!

今度は楽天銀行に電話をしたところ、「やはり、けーしんさんは楽天銀行側では楽天銀行カードを解約した状態です。しかし、その情報を楽天カードへ伝える作業がなされておらず、今からその手続きをしますので反映に3日ほどかかります。それから楽天カードを再度お申し込みください」とのことです。

「紛らわしいわ!!」

 

噛み砕いて説明すると、こういうことです。

  • 楽天カード株式会社と楽天銀行株式会社は全くの別会社
  • 楽天銀行カードは2つの会社が提携して作ったカード
  • 発行は提携してるから簡単だけど、解約の時は手動でそれぞれカードの保持情報を削除する必要がある

あまりにも紛らわしかったので

けーしん
あの、それって自動で削除できないんですか?同じグループの楽天ですよね?

と聞いてしまいました(笑)。一応今後改善する予定はあるそうです。

まー、とりあえずこれで一件落着です。僕は楽天PINKカードのパンダデザインのJCBブランドが欲しいので、3日後に申し込みます(笑)

もし、僕のように同じトラブルに見舞われた方の参考になれれば嬉しいです^^

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です