iOS9.3のアップデート内容は?迫る危機からメモを守る!

iOSってどんどん使い勝手が良くなってますよね?

昔はWi-Fiのオンオフの切り替えすら、

毎回設定の画面を開いたりしてすごく面倒くさかったのに、

今じゃ下からひょいと

ボタンを1つ出すだけで切り替えられるようになりました。

 

iOSってどんどん使い勝手が良くなってますよね?

 

そんな日に日に便利になっていくiOSですが、

次回の大型アップデートはiOS9.2→9.3ですね。

今日はiOS9.3で新たに搭載される機能を

いくつかご紹介したいと思います。

メモにパスワードでロックをかけらるように!

 

僕の中ではこれが1番の目玉かなと思っています。

保存しているメモにロックをかけて、

閲覧・編集できるようになりました。

 

保存しているメモにロックをかけて、閲覧・編集できるようになりました。

 

今の情報化社会の中、

サイトのIDとパスワードを

全部スマホに保存している人もたくさんいます。

 

そんな大事なサイトのIDとパスワードが書かれたメモ帳を

スマホごと落としてしまったら大変です。

運悪く変な人に拾われて、

オンラインバンキングの口座にログインされ、

大事な貯金をすべて引き下ろされてしまうかもしれません。

 

iPhoneにはパスコードや指紋認証がついてるとはいえ、

さらにメモのアプリでパスワードのセキュリティがついたほうが安心ですよね?

このアップデートによって、将来救われる人も多いと思います。

 

ちなみに、僕は登録しているサイトの

IDとパスワードがあまりにも多すぎるので、

エクセルで管理しています(笑)

 

僕は頻繁にメインで使うスマホを変えるので、

iPhoneだろうとGalaxyだろうとNexusだろうと

すべてのデバイスで共通で開けるものに保存する必要があるんですね〜

 

まあ、これは僕みたいな病気的なガジェヲタの人間の話であって、

一度iPhoneに慣れたら、

もうiPhone以外は使わないという人がほとんどです。

 

僕の彼女なんて、僕のGalaxyNote5で散々遊んでおきながら

私はiPhoneしか使わないもん!フン!

みたいなことをしょっちゅう言っておりますので、

iPhoneのメモに大事なことを保存し、

ずっとiPhoneを使い続けるのも一つの選択肢かなと思います。

Night Shiftの設定でブルーライト軽減

 

Night Shiftの設定でブルーライト軽減

 

最近スマホを夜中までいじって寝不足になる人が多いってご存知ですか?

僕から言わせれば、スマホが普及する前だって、

ガラケーでみんな同じような状態だったじゃんと思うのですが・・・・

 

ただし、最近の研究で、

スマホから発せられるブルーライトのせいで

夜寝ても熟睡できないということがわかっています。

だったら寝る前の時間帯は、ブルーライトを減らせばいいじゃん?

というのが、iOS9.3で新たに搭載されるNight Shiftです。

 

具体的には、画面の色を青白い光から、

オレンジっぽい暖色系の光に変えて、

ブルーライトを軽減するようです。

これがどれほど効果があるのかは使って、

実感してみないとわかりませんが、

これで夜ぐっすり眠れて、

朝もスッキリ起きれるなら嬉しいですね?

 

僕も朝弱いので、この機能は是非とも

アンドロイドにも搭載して欲しいです。

 

 

「iPhone12」「iPhone SE(第2世代)」「Galaxy S20」「Xperia 1Ⅱ」など最新スマホ販売中!ストアへはこちらから行けます。

Newsアプリを強化しあなたの好みをお届け!

 

iOS9.3でパワーアップされたNewsのアプリでは、

ユーザーに合わせて好みのニュースを配信してくれるらしいです。

 

ところでこのユーザーのニーズはどこで測るんでしょう?

Safariのキャッシュなのか?Newsのアプリでよく読むジャンルなのか?

もしSafariのキャッシュだとしたら、

僕Safari一切使わないので役に立たないんですが・・・・・

 

まあ、そんなことですよね?

きっとニュースのアプリから、

自分閲覧数が多いジャンルを選んでくれますよね?

 

そのうち2chのまとめがNewsアプリに記事を配信したり・・・・・

するわけないか(笑)

 

 

Healthケアで睡眠の質をグッと向上させる

 

Healthケアの分野で、サードパーティのアプリを通して、

睡眠の質を計れるようにする予定だそうです。

先ほど出てきたブルーライトの話といい、

今回のヘルスケアといい、

これからのトレンドは「睡眠」ですかね?

 

これに関して言えば、

睡眠の質をApple Watchなどのセンサーで計ることになると思うのですが

1日18時間しかもたないApple Watchで睡眠の質を計るために身につけてしまうと、

一体いつ充電すればいいのかがわかりません。

これは仕事中に時計をはずして充電しろと言っているようなものです。

 

しかし、サラリーマンはスマホを取り出さずとも

時間を確認したいから時計をつけるのであって、

仕事中に時計をはずして充電するぐらいなら、

そもそもApple Watchどころか、普通の時計すらしないと思うんですね。

Appleもそんな思惑でアプリを出すとは思えないし・・・・・

あ、わかったぞ!!

 

 

Apple Watchを複数ベアリングできる=2つ買えということ

 

Apple Watchを複数ベアリングできる=2つ買えということ

 

iOS9.3からは1つのiPhoneで複数のApple Watchをベアリングできるようになります。

はじめはこんなの誰が得するんだ?と思っていたのですが、

先ほど記事をまとめていてわかりました。

 

睡眠をApple Watchで計るし、充電する時間がなくなるから

Apple Watchをもう1つ買えよとAppleが言っているということです!

1つでも買うかどうか迷ってるのに、2つなんて買えるか!!

と本当Appleに怒りたくなってしまいますが、

まあこういうことでしょう。2つ買えと(笑)

 

いやいや、1つしか買わんし・・・・・

あっ?いつの間にか買う前提になってる!

これがアップルの狙いですね

 

 

使い勝手とユーザの体調管理がこれからの課題?

 

最近のヘルスケアの人気っぷりを見て、

ユーザーがいかに元気でいられるかを支えて

そしてユーザーと一緒に経済を回し続けよう

みたいな流れを最近感じます。

 

自分もそろそろヘルスケアで体調管理始めますかね(笑)

毎日万歩計だけは動作させてるのですが、

それ以外にもたくさんのアプリがあるので

いろいろ試してみるのもいいかもしれません。

また、現在公開されているiOS9.2で存在しているバグについては

iOS9.2の不具合・バグ情報。でまとめていますので、

よかったらこちらもごらんください。

 

iOS9.2の不具合・バグ情報。でまとめていますので、よかったらこちらもごらんください。

 

9.2で発生しているあの不具合も、9.3で修正されるといいですね☆

ドコモユーザーならドコモ光と一緒にdカード GOLDを作るのが鉄の掟です

これからドコモ光を申し込むなら、dカード GOLDも一緒に申し込みましょう!dカード GOLDはドコモの通信料金、ドコモ光の通信料金の利用料の10%のポイントがたまります。

dカード GOLDは年会費1万円(税抜)かかりますが、それでも年会費無料のdカード(還元率1%)よりもポイントがたまります。その上で、位の高いGOLDカードならではの厚遇な特典を受けることができます。

カード特典【ahamo】dカードボーナスパケット特典dカード:プラス1GB/dカード GOLD:プラス5GB
【ahamo】dカード GOLDご利用額10%還元特典(上限300ポイント)毎月のdカード GOLDのご利用金額100円(税込)につき10%
※毎月の進呈上限は300ポイント(カード利用金額3,000円(税込))


10%還元だけでかなり元が取れる!

まずは仮にドコモ・ドコモ光利用料の10%のポイントが貯まったらどうなるかをシュミレートしましょう!

dカードdカード GOLD
ポイント還元率1%10%
月額利用料15,000円
年間利用額180,000円
ポイント1,800円18,000円
年会費無料11,000円
実質お得額1,800円7,000円
貯まったポイントは毎月のドコモの利用料金として当てることも、機種変更の時に使うことも、ローソンなどの街のお店で使うこともできます。(1P=1円)

これだけでも間違いなく、ドコモユーザーがdカード GOLDを作るべき理由となりますが、さらにdカードケータイ補償ラウンジ無料年間ご利用額特典というメリットがあるので、このまま読んでいただければdカード GOLDを作らない理由がないということをわかっていただけると思います。 dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

dカード GOLDケータイ補償が10万円分。月額料金の補償を外せば2年で18,000円の節約に!

dカード GOLDケータイ補償は、今使っているスマホが全損・水没・盗難など修理不能な状態になった場合、同一機種・同一カラーのスマートフォンをdカード GOLDで購入すると最大10万円までキャッシュバックされるサービスです。

ドコモのケータイ補償お届けサービスfor iPhoneは月額750円、2年間で18,000円です。dカードケータイ補償は画面割れや修理可能な故障は非対応で、あくまでも全損・水没・紛失・盗難が対象となります。しかし、ちゃんとiPhoneにケースをつけてガラスフィルムを貼っておけば画面の割れは防げますよね?

僕はドコモの月額料金の補償サービスは利用せず、このdカードGOLD ケータイ補償を利用しています dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

国内・ハワイの主要空港ラウンジが無料!家族4人で往復8,000円分を無料にできる

dカード GOLDは国内・ハワイの主要空港ラウンジを無料で利用することができます。

1枚のカードで本人が無料です。また、空港によっては中学生未満のお子さんが1名無料になるケースがあります。dカード GOLDは家族カードも1枚無料で作れて(2枚目からは年会費1,000円)その家族カードでもラウンジを無料で使えます。(同伴者の扱いも主会員同様です)

つまり旦那さんが本会員、奥さんが家族会員として利用すれば家族4人のラウンジ利用が無料になることだってあります

空港のロビーって人がゴミゴミして、混雑具合によっては座れなかったりしますよね?そんな時ラウンジに行けばゆったりしたソファーでくつろぎながらゆっくりコーヒーを飲んでフライトを待つことができます。

ラウンジはドリンクバーも無料のところが多いですし、コンセントもあるのでスマホやゲーム機を充電し、飛行機の離着陸を暇つぶしに眺めることもできます。

dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

パワーアップして返ってきた年間ご利用特典で機種変が2万円も割引きに?

dカード GOLDは年に1度年間ご利用額特典というものを郵送してくれます。

2016年までは機種変の割引クーポンだったのですが、総務省の関係もあって特典内容を修正。名称を「年間ご利用特典」とし、内容も機種変の割引に加え、dトラベルやdファッションなどドコモのサービスから選べるようになりました。

年間で200万円以上利用していると21,600円分の特典を、年間100万円以上利用していると10,800円分の特典を受け取ることができます。僕はもちろんドコモの値引きクーポンとして利用しました。

光熱費やスーパーでの食材など、なるべく全ての支払いをdカード GOLDにまとめることで、月9万円=年間100万円は簡単に突破できますよね?つまり、年会費の10,800円分の特典を受け取るのは余裕で達成できます!ということは、ドコモ・ドコモ光のポイント10倍分を丸儲けできるんです!

あなたもこの機会にdカード GOLDを申し込んでみてはいかがでしょう?

dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

最新スマホの購入

「iPhone12」「iPhone SE(第2世代)」「Galaxy S20」「Xperia 1Ⅱ」など最新スマホ販売中!ストアへはこちらから行けます。

執筆者

執筆者

西山慧心(けーしん)
…兵庫県出身。ガジェヲタ暦10念。携帯乞食暦7年。iPhoneXS愛用中。
このブログでは最新のスマホ・ガジェット情報をどこよりも面白くお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です