PS4スリムとプロの決定的な違いって何?(画質比較動画あり)

2017-01-05-23-53-27
けーしん
「これから年末とお正月で時間もあるし、暖かいお部屋の中でのんびりゲームでもしようかな~」

僕もそう思ってプレステ4を買いました。

「FF」や「人喰いの大鷲トリコ」、龍が如くなどの有名で面白い大型タイトルのゲームのラインナップが増えてきてようやく魅力的になってきたPS4ですが、そのときに悩んだのが、「スリム」とか「プロ」とか「現行機」とかいろんな種類があって何を買えばいいのかよくわからないということです。

なので今回は、僕と同じように悩んでいるあなたのためにPS4プロとPS4スリム、そして旧機種との違いをまとめました。

忙しい人のために結論から言ってしまうと、お金に余裕があるなら、グラフィックがより優れていてVRの画質も良いプロがおススメです。

逆に、とりあえず、ある程度綺麗な画質でよければPS4スリムがおすすめです。予算を抑えて、お財布に優しく楽しむことができます。

スポンサードリンク

まずは新型と旧型についておさらい

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-00-02-33

さきほど、「旧型」という言葉を使いましたが、PS4は2016年9月上旬にいままで発売されていたものを改良した新しいモデルが出ることが発表されました。

旧型とスペックが変わらず、軽く、スリムに、電気代もやすくなって、さらに本体価格も安くなったのがPS4 Slimです。

旧型からグラフィック性能を向上させ、VRもよりきれいにしたものがPS4 Proです。

 

PS4 Slim/Pro/旧型の具体的なスペックを比較!

それではスリムとプロと旧式のざっくりした違いはわかっていただけましたよね?

具体的にどこがどれだけちがうのかというのを一覧表にしてみました

PS4スリム PS4プロ 旧式
解像度 1920×1080
(fullHD)
3840×2160
(4K)
1920×1080
(fullHD)
4K対応 視聴&プレイ不可  視聴&プレイ可能 視聴&プレイ不可
サイズ 265×39×288mm 295×55×327mm 275×53×305 mm
ストレージ容量  500GB/1TB  1TB 500GB/1TB
HDR アップデートで対応 対応済み アップデートで対応
消費電力 最大165W 最大310W 最大230W
重量  2.1Kg 3.1Kg 2.8Kg
Wi-Fi b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz) b/g/n
(2.4GHz)
カラー  ジェットブラック ホワイト/ジェットブラック
価格  32,378円/37,778円
(税込み)
 48,578円(税込み) 37,778円/43,178円
(税込み)
発売日 2016/09/15 2016/11/10 製造中止

ここからは現状発売されているのがProとスリムしかないため、この2つの違いについてはなしていきます。

この2つの大きな違いは4Kに対応しているかどうかということです。

プロは4Kのテレビを持っていなくてもグラフィックは旧式やスリムと比べると画質の粗がなく綺麗です。

更にもう既にVRを持っている、これから買う予定のある方にはその解像度の高さがより伝わってくると思います。

スポンサードリンク

スペックの差の割に、実際の映像はそんなに差がなかった!(個人的感想)

海外の方でPS4SLIMとPROがどう違うか、Youtubeに投稿されている動画があったのでご紹介します。

上の動画はトゥームレイダーというゲームの画質の違いを比較した物です。左がプロ、右がスリムです。

見てみると、プロの方が色のコントラストやグラデーションに多少優れているなど、濃淡の違いは多少見受けられます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-00-07-04

しかし、スペックで数字にして、期待していたほどはっきりとした違いがないようにも思えます。

これはあくまでも15インチのパソコンで見た感想なので、もしかしたらお家の大きいテレビで見たら違いがあるのかもしれません。なので、お金に余裕があるのであればとりあえず解像度の高いProを買っておけば間違いはありません。

けーしん
ただし、僕の場合は、「これしか違いがないんだったら、いまはわざわざProを買うくらいなら、その差額でソフトをたくさん買った方が幸せになれそうだな」と判断したので、結局スリムでいいやと思いました。

ちなみに僕が買ったのはFF15コラボモデルです。限定でいましかかえないっていうのに惹かれました。なんとなく限定モデルをもっていると誇らしい気分になれます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-00-11-07

今はもう完売してプレミア価格がついています。あの時買っておいて正解だったなとみんなに自慢しています(笑)

ちなみにFF15をPS4 Proの4KとSlimのフルハイビジョン(1080p)でやった時の比較です。僕の環境では4Kを再生するものすらないので違いがよくわかりませんでした。(あくまでも個人的な感想です)

そういえば、FF15、彼女が進めてしまってやって自分はやってないです(笑)自分専用のデータを作り直してもう一度最初からやろうと思います。

スポンサードリンク

PS4 Pro/Slimはどこで買うのが安いの?

ここまででPS4ProとSlimの違いがお分かりになったと思います。あとは価格ですよね?なるべく安いところで、なおかつ早くほしいというのが消費者心理です。

しかも、スリムになって軽くなったといえど、歩いて持ち帰るのは結構大変なので、送料無料の通販を利用するのが一番手っ取り早いし便利です。しかも、街のゲオとかよりやすいです。

価格.comを見るとちょっと不安が漂う仕入先のところが1番やすくなっています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-00-18-23

しかし、正規ルートで仕入れているAmazonやノジマオンラインで購入するのが何か初期不良などがあった時も安心できます。

どちらも送料無料ですが、なんだかんだでAmazonが一番楽だし手っ取り早いのでおすすめです。

Amazonの利用が多いなら【オリコカードザポイント】当然持ってますよね?

あなたは普段アマゾンで買い物をするときに何で支払っていますか?代引きやコンビニ払いは手数料が勿体無いので当然やらないですよね。

賢い方ほどクレジットカードを利用しています。もちろん僕もクレジットカードで支払っています。

そして今、Amazonで一番ポイントがたまりやすいクレジットカードが「オリコカード・ザ・ポイント」なんです。

オリコカードは年会費無料で作れるクレジットカードで、還元率は1%です。これだと楽天カードと変わりませんよね?

しかし、オリコカードにはオリコモールという専用のポイントサイトがあり、そこを経由すると+0.5%、さらにオリコカードザポイントの利用者限定で+0.5%。

つまり1%+0.5%+0.5%=2%もたまるAmazon利用者にとっては必須なクレジットカードなのです。

年会費は永年無料です。持っているのにお金は一切かかりません。この機会につくってみてはいかがでしょう?

Mate9におすすめのケース・ガラスフィルム・充電器等アクセサリまとめ

2016.12.19
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です