iPhone6S Plusで使えるスタイラスペンと保護フィルムは?【Galaxy Note化計画】

iPhoneをGalaxy Noteにしてやる!!

 

2015年のドコモ冬春モデルでは

Galaxy Note5が発売されませんでした。

 

ドコモの社長曰く

「今回はdTabつくってったから、

Galaxy Note5は作れなかった。

そのうち出すよ。ごめんご」

って感じで時期を見計らって出すらしいです。

 

えーと・・・・・

その時期を見計らってというのは

いつになるんですかね?

 

いっその事エクスパンシスで

グローバル版買っちゃおうかと思ったんですが、

・おサイフケータイついてない

・Edge+しかキーボードケースない

だったらiPhoneでペン先の細いスタイラスペン使えばよくね?

ということから

「iPhone6SPlus→Galaxy Note化計画」

を思いつきました。

 

さすがにiPhone用のキーボードはないですが、

スタイラスぐらいならなんとかなりました。

保護フィルムはSpigenのウルトラクリスタル!

 

まず、ペンを選ぶ前に保護フィルムが必要です。

硬めのスタイラスペンで

画面をコツコツすることになるので

保護フィルムがないと怖くて使えません。

 

ただ、保護フィルムを使うと、

スタイラスペンの反応が悪くなったり、

相性によっては反応しなくなるようです。

 

ここは博打になるのですが、

とりあえずiPhone6Plusで使ってたもののあまりを

そのまま流用します。

 

僕のおすすめの保護フィルムは

Spigenのウルトラクリスタルです。

強度が3〜4Hあり、適度に曲げたり貼り直しも出来ます。

僕のおすすめの保護フィルムはSpigenのウルトラクリスタルです。

本当はガラスフィルムを使いたいところですが、

貼るのが難しいし、

曲げたらパリンっていっちゃうし

貼り直しも出来ないので

それよりは指の滑りもよく、

貼り直しも出来て、

ある程度強度のあるこいつを愛用しています。

スタイラスペンはACTIVE SENSE STYLUS

 

続いてスタイラスペンは

ACTIVE SENSE STYLUSという

Amazonで非常にレビューも金額も高かったものを使用します。

 

スタイラスペンはACTIVE SENSE STYLUS

 

詳しくは別の記事で書きますが、

電池で電流を発生させるので、

普通のスタイラスペンよりも細くて大丈夫なようです。

 

と理屈はどうでもいいです。

実際に使えるかどうかが大事です。

ということで、早速使ってみました!!

 

 

↓クリックしてね★動画が流れます↓

 

僕に絵心がないというのは置いといて

結構書き心地はよかったですよ。

 

Galaxy Noteに勝てるかというと、

そこまではいかないと思いますが、

メモ機能としてはスルスルと使えましたし、

お絵描きも楽しめると思えます。

 

あとはこのペンを常に収納できるケースさえあれば

Galaxy Note化したiPhone 6S Plusの完成です(?)

ということで、

次の記事のケース選び編へ続きます。

 

本当このケース選びが大変で大変で、

なかなか世の中ってうまくいかないもんですね〜

本当ドコモがGalaxy Noteを出してくれれば

こんな無駄な出費はしなくて済んだのにな〜

(だったらグローバル版Note5買えばよかったのに

というツッコミはなしでお願いします(笑))

最新スマホの購入

「iPhone11」「iPhone SE(第2世代)」「Galaxy S20」「Xperia 1Ⅱ」など最新スマホ販売中!ストアへはこちらから行けます。

執筆者

執筆者

西山慧心(けーしん)
…兵庫県出身。ガジェヲタ暦10念。携帯乞食暦7年。iPhoneXS愛用中。
このブログでは最新のスマホ・ガジェット情報をどこよりも面白くお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です