Nexus 5Xのスペックまとめ。ドコモからの発売日は?

ドコモがNexus売るなんて!

そうじゃなくてNote5売れや!!

 

ドコモの2015年冬春モデルで

まさかのNEXUS 5Xが発表されました。

 

そもそもNEXUS 5Xって

シムフリーだと思ってたんですが、

まさかのSIMロックがかかっているようです。

 

「シムフリーじゃないNEXUSなんて

なんの意味があるんだ!!」

なんて僕も思ったんですが、

 

NEXUSは余計なアプリが入っていない

素のAndroidというのが魅力なので

まあ、SIMロックがあってもいっか(笑)

 

今日はNEXUS5Xのスペックや、

発売日・価格、ドコモ版とPlay版の違いについて

まとめていきたいと思います。

NEXUS5Xのスペック、発売日は?

 

発売日はドコモは10月下旬発売予定ですが、

Google Play版は9月30日から購入できます。

 

ドコモ版の価格はまだ発表されてませんし、

価格が9万ほどになるという噂です。

(確定次第修正加筆します)

 

16GBがPlay版が59300円ですし、

シムフリーなので

Play版買う方が良いと思います。

 

それではスペックを見ていきましょう

 

5.2インチディスプレイ(フルハイビジョン)

 

最近流行の5インチちょいオーバーです。

無駄に解像度をあげると電池持ちが悪くなりますし

液晶が高いので本体価格もあがっちゃいます。

NEXUSと言えばコスパ抜群が大事なので

フルハイ液晶で良かったです。

 

 

Snapdragon808、メモリは2GB

 

ヘキサコア(6コア)のCPUで、メモリは2GBです。

スナドラ810は価格云々より発熱問題もあるので、

多少スペックを落としても808で良かったです。

 

というか、スナドラ810を使っている

ドコモの冬春モデルは

Xperia3兄弟しかありません。

やっぱり調整が難しいんですかね?

まあ1年間通して売る端末で

発売後に発熱問題がでたら困りますもんね(笑)

 

メモリは2GBということで、

最近の主流は3GBなのにちょっと少ないかな〜

と思います。

 

特にAndroidはメモリリークが問題になっているので

(アプリを終了しても、メモリが空かない問題)

メモリはあればあるほど良いんですが・・・・・

あのドケチなアップルですら2GBにしたんですから

アンドロイドが3GB、4GBにしなくてどうするんですか?

 

Android6.0でメモリリークが

修正されていればいいんですが

これだけはちょっと心配です。

 

 

最先端のAndorid OS 6.0 Marshmallow

 

これはガジェヲタとして

最新のOSを使えるというのは魅力的ですよね。

 

特にメーカーが余計な調整をしていない

素のアンドロイドということで、

自分の好きなようにカスタマイズできますし。

 

ただ、前モデルのNexus5を

Android4.4→5.0にしたときに、

急に動きが悪くなったんですよ(笑)

今度は大丈夫ですよね?

信じてますよグーグルさん。

 

 

カメラは1200万画素のf2.0で4K動画撮影も

 

これも今のトレンドをちゃんと抑えてますね〜

「4Kで再生できないのに、

4Kで撮ってどうするんだ?」

っていうツッコミをしたら負けだと思ってます。

 

「4Kを撮影するアイテムを提供して、

4K動画を再生するテレビを買ってもらおう」

なんていう家電業界全体の思惑をひしひしと感じます。

 

もし自分のテレビが壊れたら

「よっしゃ!4K動画撮れるスマホ持ってるし、

4K対応の50インチのテレビ買ったるで!!」

ってなっちゃいますもん(笑)

 

 

インカメは500万画素、f2.0

 

これも今のトレンドですよね。

自撮りを奇麗にってことで、

500万画素になりました。

 

日本じゃ女性であえてNEXUSなんて

人口の数パーセントでしょうし

(僕はその数%の女性を素敵だと思います)

関係ないかなとも思いましたが、

海外じゃiPhoneじゃない女性も多いんでしょうか?

 

 

USB type-C で充電時時間短縮

 

最先端のUSB-type-Cで充電時間が短くなります。

スマホを充電してる時間って結構苦痛ですよね。

コードに縛られるので、持ち歩きできないですし、

家の中でもあちこち持って行って

使いたいことも多いです。

 

僕もブログ書くときに、

維持費の計算をするのに電卓としてよく使っています(笑)

そんなときに、充電中だとわざわざ取りにいって

ケーブルから外して、終わったらまた繋いで、

と思ったら計算まちがってて

また取りに行って見たいな(笑)

 

充電は早ければ早いほど

スマホが拘束される時間が減りますし

僕は大歓迎です^^

 

 

カラバリはドコモはアイスなし

 

NEXUS 5Xのカラバリは3種類あります。

カーボン(黒)、クオーツ(白)、アイスの3種類です。

(海外ではゴールドもあります)

 

スクリーンショット 2015-10-01 00.54.03

 

が、しかし、

ドコモにはカーボンとクオーツの2種類しかありません。

 

逆にアイスの人気出るかな・・・・・・

僕はそこまでそそらないんですが、

NEXUSシリーズとしては今まで無い色なので

プレミアが付く・・・カモ知れません。

 

 

ドコモ版とGoogle Play版の違いは?

 

記事の冒頭で書いたように、

ドコモ版がSIMロックあり、

Play版はSIMロックなしです。

価格もPlay版の方が圧倒的にやすいです。

 

僕だったらSIMフリー版買って、

mopera Uを申し込んで、ドコモで使います。

 

せっかくのシムフリーなんだから、

MVNOで使おうよという意見はあると思います。

 

当サイトはMVNOの価値について考えるブログなので

MVNOを実際に自分で契約して色々試してみました。

実際に数ヶ月つかってみたところ

「MVNOには品質を求めてはいけない」

ということが分かりました。

 

MVNOはある日突然遅くなったり、

ある日突然早くなったり、

一々回線品質に一喜一憂する必要があります。

今月は快適でも来月は遅い可能性も

MVNOにはおおいにあります。

 

そうなると僕は

【安さ】よりも【品質】を求めます。

MVNOよりも僕は日本一安定している

純正なドコモ回線で使いたいです。

 

ということで、ドコモ版とPlay版の違いは

・カラバリ

・SIMロック

・本体価格

・発売日

主にこの4点です。

 

個人的には

Play版をサクっと買っちゃう方が

早く届くしいいんじゃないかな?

と思いますが、あなたはどうですか?

ドコモユーザーならドコモ光と一緒にdカードGOLDを作るのが鉄の掟です

これからドコモ光を申し込むなら、dカードGOLDも一緒に申し込みましょう!dカードGOLDはドコモの通信料金、ドコモ光の通信料金の利用料の10%のポイントがたまります。

dカードGOLDは年会費1万円(税抜)かかりますが、それでも年会費無料のdカード(還元率1%)よりもポイントがたまります。その上で、位の高いGOLDカードならではの厚遇な特典を受けることができます。

10%還元だけでかなり元が取れる!

まずは仮にドコモ・ドコモ光利用料の10%のポイントが貯まったらどうなるかをシュミレートしましょう!

dカード dカードGOLD
ポイント還元率 1% 10%
月額利用料 15,000円
年間利用額 180,000円
ポイント 1,800円 18,000円
年会費 無料 10,800円
実質お得額 1,800円 7,200円
貯まったポイントは毎月のドコモの利用料金として当てることも、機種変更の時に使うことも、ローソンなどの街のお店で使うこともできます。(1P=1円)

これだけでも間違いなく、ドコモユーザーがdカードGOLDを作るべき理由となりますが、さらにdカードケータイ補償ラウンジ無料年間ご利用額特典というメリットがあるので、このまま読んでいただければdカードGOLDを作らない理由がないということをわかっていただけると思います。

dカードGOLDケータイ補償が10万円分。月額料金の補償を外せば2年で18,000円の節約に!

dカードGOLDケータイ補償は、今使っているスマホが全損・水没・盗難など修理不能な状態になった場合、同一機種・同一カラーのスマートフォンをdカードGOLDで購入すると最大10万円までキャッシュバックされるサービスです。

ドコモのケータイ補償お届けサービスfor iPhoneは月額750円、2年間で18,000円です。dカードケータイ補償は画面割れや修理可能な故障は非対応で、あくまでも全損・水没・紛失・盗難が対象となります。しかし、ちゃんとiPhoneにケースをつけてガラスフィルムを貼っておけば画面の割れは防げますよね?

僕はドコモの月額料金の補償サービスは利用せず、このdカードGOLDケータイ補償を利用しています

国内線のラウンジが無料!家族4人で往復8,000円分を無料にできる

dカードGOLDは国内線のラウンジを無料で利用することができます。

1枚のカードで本人が無料です。また、空港によっては中学生未満のお子さんが1名無料になるケースがあります。dカードGOLDは家族カードも1枚無料で作れて(2枚目からは年会費1,000円)その家族カードでもラウンジを無料で使えます。(同伴者の扱いも主会員同様です)

つまり旦那さんが本会員、奥さんが家族会員として利用すれば家族4人のラウンジ利用が無料になることだってあります

空港のロビーって人がゴミゴミして、混雑具合によっては座れなかったりしますよね?そんな時ラウンジに行けばゆったりしたソファーでくつろぎながらゆっくりコーヒーを飲んでフライトを待つことができます。

ラウンジはドリンクバーも無料のところが多いですし、コンセントもあるのでスマホやゲーム機を充電し、飛行機の離着陸を暇つぶしに眺めることもできます。

パワーアップして返ってきた年間ご利用特典で機種変が2万円も割引きに?

dカードGOLDは年に1度年間ご利用額特典というものを郵送してくれます。

2016年までは機種変の割引クーポンだったのですが、総務省の関係もあって特典内容を修正。名称を「年間ご利用特典」とし、内容も機種変の割引に加え、dトラベルやdファッションなどドコモのサービスのなどから選べるようになりました。

年間で200万円以上利用していると21,600円分の特典を、年間100万円以上利用していると10,800円分の特典を受け取ることができます。僕はもちろんドコモの値引きクーポンとして利用しました。

光熱費やスーパーでの食材など、なるべく全ての支払いをdカードGOLDにまとめることで、月9万円=年間100万円は簡単に突破できますよね?つまり、年会費の10,800円分の特典を受け取るのは余裕で達成できます!ということは、ドコモ・ドコモ光のポイント10倍分を丸儲けできるんです!

あなたもこの機会にdカードGOLDを申し込んでみてはいかがでしょう?

dカードGOLDのメリット神!リクルートカードプラスを圧倒!

dカードGOLDの審査の申し込みをして、開通までの期間は?審査基準も徹底解説!

ドコモユーザーなら、家のインターネットは当然ドコモ光にしてますよね?

あなたがドコモ回線を使っているなら、自宅のインターネットの固定回線も当然ドコモ光に変えて、全部ドコモでまとめていますよね?

また、自宅に固定回線(インターネット回線)を引いていなくて、ドコモのスマホだけで通信をしているのであれば、自宅にドコモ光を引いてみるのはどうでしょう?

毎月のスマホ代が割り引かれるので、トータルで考えると月額料金はそこまで高くありません。そして、家にいる間の通信はWiFiに切り替えれば、通信量を無駄に使わずに動画を見放題なんてこともできます。

僕はドコモ光を契約して、Wi-Fiで乃木坂の動画をずっと見ていることもあります。Amazonプライムビデオでドラマを一気見するのも、通信量を全く気にせず快適に楽しめます。

もしあなたが固定回線を引いていない状態、またはフレッツ光を使っている状態であれば、GMOとくとくBBドコモ光にするだけでこんなメリットがありますよ。

  1. 月々で最大5,700円の割引がある
  2. 通信速度が早い!(遅いドコモ光と早いドコモ光があります)
  3. 高性能な無線LANルーターを無料でレンタルできる!
それではこれらのことについて、さらに詳しくお話ししますね!

月々最大5,700円割引

ドコモ光自体の料金はマンションの場合でプロバイダー込み月4,000円、戸建で月5,200円ですが、そこからさらにドコモの携帯料金が月々最大5,700円割引になります。

だいたいどこのご家庭でも、フレッツ光からドコモ光に変えるだけで月額料金が1,000〜2,000円は安くなることが多いです。そうなると欲しかったあの最新のスマホも毎月の負担が増えることなく買えますよね?

さらにdカードGOLDを持っていれば、ドコモ光の利用料金の10%のポイントももらえてしまうんです。

ドコモの利用料金の割引額はプランによって違うので、まずは割引シミュレーターを使ってどれくらい安くなるかを確認してみましょう。

実は通信速度が速い

ドコモ光を検索すると、速度が遅いという不満が書かれていることがあります。 これはドコモ光の通信速度がプロバイダーに依存しているからです。

ドコモ光を申し込むなら、快適な通信速度を重視してそれを売りにしているプロバイダーを選ぶのがおすすめです。



【GMOとくとくBB】というプロバイダーはv6プラスという新しい通信方式を採用しているので速度が早いです。

しかも毎月全国都道府県にいるモニターに速度チェックさせてホームページで実測値を公開しているという力の入れようで、速度に関してはここが一番安心でしょう。

実測値で下り200~300Mbpsもの速度が計測されています。 上記の速度は2016年12月〜2017年6月の12ヶ月の全国平均です。最新の速度についてはGMOとくとくBBドコモ光の公式サイトで確認しましょう!

高性能ルーターを毎月無料でレンタル

もしあなたがGMOとくとくBBドコモ光を契約して、スマホの月額料金が安くなり、速度も快適なったとしましょう。それでも、無線LANルーター(Wi-Fiルーター)がないとあなたのネットライフが快適にならないですよね?

パソコンならまだ優先でつなぐ方もいると思いますが、スマホは無線LAN(Wi-Fi)じゃないと固定回線につなぐことができません。そしてパソコンでも、僕が使っているMacbookは優先のネットをつなぐケーブルがありません。

また、もし無線LANルーターを持っていたとしても、高性能の無線LANルーターを持っていないと、せっかくのドコモ光の快適な速度を生かすことができません。

低速のルーターだとビュンビュン早い快適な速度を殺してしまうだけなので、1Gbps対応クラスが欲しいところです。1Gbps=1000Mbps対応クラスのルーターは普通に買うと1万円ほどします。これを買うとなるとちょっと痛い出費ですよね?

GMOとくとくBBドコモ光であれば、1Gbps対応で購入すると1万円ほどするルーターを無料でレンタルしてくれます。1万円は浮くし、スマホで好きな動画も見放題で楽しいネットライフがあなたを待っています。

GMOとくとくBBはWEBから申し込めばWEB限定のキャンペーンもやっていますし、 ショップで機種変更するときのように無駄な待ち時間もありません。

お店で契約すると待ち時間は2−3時間取られますし、ドコモショップにきてくれたついでだからということで、アマゾンなら5,000円で買えるSDカードを10,000円でおすすめされることもあります。

待ち時間もなく、ついでに不要なものをオススメされたりしない、ネットから必ず申し込むようにしましょう!

執筆者

執筆者

西山慧心(けーしん)
…兵庫県出身。ガジェヲタ暦10念。携帯乞食暦7年。iPhoneXS愛用中。
このブログでは最新のスマホ・ガジェット情報をどこよりも面白くお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です