サムスンから【Galaxy Feel】が2017年夏モデルのコンパクトプレミアムモデルとして発売されます。

Galaxy Feelはグローバル版のミドルレンジモデル【Galaxy J5】をベースとしていると言われていますが、スペックはGalaxyJ5を大幅に上回っています。世界中を見渡しても同じものはなく、ドコモだけに特別に作った限定仕様となっているんです。

しかもdocomo with対象端末で、一括で購入してしまえば子回線は月々280円〜で利用可能という凄まじいコスパを誇ります。

今日はそんなGalaxy Feel(SC-04J)のスペックや特徴、本体価格・月額料金など、Galaxy Feelのことをこのページでひとまとめでわかるようにお届けします。

Galaxy Feelのスペック(Galaxy S8、Galaxy S6と比較)

まずはスペックを確認しましょう。Galaxy Feelはミドルレンジながら防水・防塵に対応し、ハイスペックなCPU、3GBのRAMを搭載し動作がサクサク動くところが特徴です。

そしてF1.9の明るいレンズを搭載し、ミドルレンジとは思わせないプレミアムクラスの画質のカメラを提げています。

そして、F1.9というレンズの明るさが、Galaxy S6と同じだったので参考までに掲載しておきます。

Galaxy Feel
SC-04J
 Galaxy S8
SC-03J
Galaxy S6
SC-05G
OS Android7.0 Android5.0
液晶サイズ 4.7インチ 5.8インチ 6.2インチ
解像度 1280×720
(HD)
2960×1440
(Quad HD)
デュアルエッジ
ディスプレイ
2560×1440
サイズ 138x67x8.3mm 148.9×68.1x 8.0mm 159.5×73.4 x8.1mm
重量 149g 155g 173g
バッテリー 3000mAh  3000mAh 3500mAh
充電 microUSB
(ワイヤレス充電)
USB Type-C
(ワイヤレス充電)
microUSB
(ワイヤレス充電)
CPU Exynos7870
1.6GHz
Snapdragon835
2.35GHz+1.9GHz
Exynos 7420
2.1GHz+1.5GHz
メモリ 3GB 4GB 3GB
ストレージ 32GB+microSD 64GB+microSD 32GB+microSD
メインカメラ 1600万画素 f1.9 1200万画素 f1.7
デュアルピクセル
1600万画素 f1.9
4K動画対応
インカメラ 500万画素 f1.9 800万画素 f1.7 500万画素 f1.9
防水 あり
セキュリティ 指紋認証 指紋認証
虹彩認証
顔認証
 指紋認証
ハイレゾ 対応
おサイフケータイ 対応
テレビ ワンセグ ワンセグ・フルセグ

ちなみにサイズ感に関してですが、iPhone7が138.3×67.1×7.1mmで138gです。

iPhone7とほぼ同じサイズで、ちょっと重たくて厚いけども、テレビも見れておサイフケータイにもフル対応。さらにはハイレゾだって聞けます。そう考えるとかなりコスパは良いですね。

デザインも綺麗ですし、背面もガラス素材を使っていて高級感があります。

Galaxy Feel(SC-04J)のおすすめポイントは?

Galaxy Feelのおすすめポイントは

  • プレミアムで上質なコンパクトデザイン
  • 4.7インチながら3000mAhの大容量バッテリー
  • メインカメラも自撮りもF1.9の明るいレンズを搭載
  • 専用ゲームランチャーで、思いっきりゲーム中毒に
  • ハイレゾ対応
  • 防水防塵対応
  • Galaxyお馴染み「Always on Display」

この7つです。

本体の色は3色展開、人気カラーは?

Galaxy Feelのカラバリは3色展開です。

  • オパールピンク
  • ムーンホワイト
  • インディゴブラック

画像ではあまり高級感が伝わってきませんが、ドコモの社長が新製品発表会で「背面にはガラス素材を使用し、非常に高級感があります」と言っていたので、実物に期待したいところです。

iPhone7とほぼ同じサイズなので、想像しやすいと思いますがコンパクトで片手で持ちやすいです。電車の中で大型端末だと片手で持っているのが辛くなってくることがあるので、手にフィットするのも大事な要素です。

ちなみに僕は今度こそピンクを買おうと思ってます。もう°C-uteは解散しちゃいますが、鈴木愛理カラーということで。

 

4.7インチながら3000mAhの大容量バッテリー

Galaxy Feelは4.7インチと小型ながら5.8インチのGalaxy S8と同じ3000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。

その上ディスプレイの解像度は1280×720に落としてあります。そのためディスプレイを表示するための電力は少なくて済むので、かなりの電池持ちが期待できます。

昔の職場の先輩が「解像度を下げて電池持ちをよくした端末が欲しい」ということを言っていましたが、これこそ当てはまる端末ですよね?

 

メインカメラもインカメラもF1.9レンズ搭載

ここ最近のGALAXY端末のカメラはXperiaやiPhoneよりも一歩も二歩も上を行っている印象にあります。そんなGalaxyが3万円台の端末にはどんなカメラを搭載するのか気になっていたのですが、F1.9の明るいレンズを搭載しています。(SONYの最新フラッグシップXperia XZsはf2.0です)

F値は小さければ小さいほど明るく綺麗な写真が撮れます。Galaxy S6のカメラがf1.9だったので、Galaxy S6のカメラの部品をそのまま流用しているんじゃないかと思います。

そしてS6相当だったら相当綺麗なカメラですよ。巷に転がっている3、4万円台の格安スマホのカメラはコテンパンにやっつけられてしまうぐらいの高画質です。

ちなみに、Galaxy S6と同じレンズ・センサーを積んでいるGalaxy Note5と最新のXperia XZsの写真をオートで撮り比べてみました。

上GalaxyNote5(Feelとおそらく同等性能)、下XperiaXZs

上Note5(おそらくFeelと同等性能)、下XZs

ライバル会社のフラッグシップと肩を並べても戦える画質です。おそらくGalaxy Feelもこれぐらいの画質に仕上がってくるはずなので非常に楽しみです。

ハイレゾ対応でミュージックプレイヤーとしても優秀

本体価格4万円の低価格ながらハイレゾにも対応していて、ミュージックプレイヤーとしても優秀に活躍してくれます。

他に格安スマホでは約4万円で購入できるZenFone3がハイレゾに対応していますが、全体的な作りが甘かったり、不具合もそれなりに多い機種です。

それを考えるとついに格安と言えるスマホの中でハイレゾに対応して、なおかつ安心して使える初めての機種ですね。発売を楽しみにしています。

 

Gear VRには対応する?

残念ながらGear VRには対応しないものと思われます。なぜなら解像度が圧倒的に足りなすぎるからです。

 

ドコモでの本体価格・発売日・月額料金は?

ドコモでの本体価格・割引額、発売日についてまとめています。

発売日

ドコモ
発売日  2017年6月15日

端末価格(新規・機種変更・MNP共通)

ドコモ
端末代金 36.288円
分割時 1512円x24ヶ月
(36,288円)

docomo withは端末から料金を割り引く月々サポートはつきません。その代わり、解約したり機種変更するまでずっと月々1500円割引されます。

このdocomo withの割引を月々サポートにみたてると、分割でも月々12円。実質価格288円と昨年話題になったMONOよりも安く、さらにスペックは格段に違うお得な機種になっています。

一括で購入した時の月額料金シミュレーション

一括で購入してしまえば、月額料金がものすごくやすくなります。これなら格安スマホを使わずにドコモを使い続けた方が高品質なサポートを受けられますし、いざキャリアメールが使えなくて困ったなんてこともないので安心です。

親回線 子回線
シンプルプラン 980円
spモード 300円
パケットパック5
(5GB)
6500円 500円
(シェア)
docomo with -1500円
毎月の支払額  6280円 280円

ちなみに親回線はずっとドコモ割というドコモの長期割引(15年以上)対象で-800円、ドコモ光とのセット割でさらに-800円を適用し、月々4680円まで持っていくことが可能です。

子回線も月々280円で使えるという破格のサービスを展開していることから、「頼むから格安SIMなんかよりドコモを使ってください」ということなんでしょうね。

分割購入した時の端末価格

親回線 子回線
シンプルプラン 980円
spモード 300円
パケットパック5
(5GB)
6500円 500円
(シェア)
端末価格 1512円
docomo with -1500円
毎月の支払額  7792円 1792円

分割でも格安スマホより安いです。ワイモバイルやUQモバイルでiPhoneSEを購入したら、1年目が2980円、2年目は3980円になってしまう訳なので、それよりも防水もハイレゾも対応しているGalaxy Feelが子回線なら月々1792円というのはすごすぎます。

というか、ドコモが本気でUQモバイルとワイモバイルを潰しにきましたね。ドコモはサブブランドを作らず、そのうちiPhoneSEもdocomo withに追加したりして(笑)

機種変更するなら絶対にドコモオンラインショップがおすすめ!

docomo
けーしん

機種変更するなら絶対にドコモオンラインショップです。間違ってもドコモショップなんかに行ってはいけません。

「けーしんさんありがとう!どの機種に機種変するか決めたからドコモショップに行ってくるね!」

って思った方はちょっと待ってください。

なぜならドコモショップに行くと、オンラインショップよりも余計に

  • 頭金(約5000円)
  • 事務手数料(約3000円)
  • コンテンツ(約2000円)

合計:約1万円を無駄に取られてしまうからです。

頭金は名ばかりで、実際は手数料!

けーしん

頭金って普通に考えたら、一番最初に払う手つけ金ですよね?

例えばGalaxy S8の機種変更価格が10万円で頭金が5000円なら、残りの9万5000円を分割で支払うっていうイメージじゃないですか?

でも、ドコモショップの頭金は実際には全くの別物で、「一括で払おうが分割で払おうが10万円の他に頭金として5000円ドコモショップに払ってください」というものです。

これがオンラインショップで購入するだけで、全く払わなくてよくなります。

ドコモオンラインショップは頭金が無料だからです。ドコモショップに行って予約するだけでも時間がかかる上に頭金を取られるくらいなら、ドコモオンラインショップでネットでサクッと機種変更した方が良いですよね?

機種変の事務手数料がオンラインショップだったら無料

docomo

通常スマホからスマホの機種変(xi→xi)や、ガラケーからスマホ(foma→xi)の機種変は事務手数料2000〜3000円がかかります。

しかし、ドコモオンラインショップで機種変更すればその事務手数料が一切かからない0円になってしまいます。

ドコモショップに白石麻衣ちゃんよりも可愛い店員さんがいて、どうしてもドコモショップに3000円払ってでもその店員さんと話したいならそこで機種変すべきですが、僕は3000円が大切なのでドコモオンラインショップで機種変更します。

余計なコンテンツ・オプションもオンラインショップなら一切なし!

ドコモショップで機種変更する時に、「このコンテンツを来月までつけてくださいね。このオプションを絶対に最初つけてください。」というものがありますよね?

最近はHuluやU-NEXTなどの月1000円以上する高額コンテンツを簡単につけられてしまうのでびっくりしています。

しかし、ドコモオンラインショップならそんなことはありません。コンテンツは一切ありませんし、オプションも自分で必要なものだけを選ぶことができます。

ドコモショップで強制的につけられてしまう約2000円分のコンテンツやオプションを、ドコモオンラインショップなら回避することができます。

ドコモショップで機種変更をすると、頭金・事務手数料・オプション合計で1万円以上ぼったくられることになるので、オンラインショップで機種変更をしましょう!

ドコモユーザーならdカードGOLD当然持ってますよね?

あなたがドコモ回線を使っているなら、dカードGOLDも当然持ってますよね?

無料で作れるdカードよりも、年会費が1万円かかるdカードGOLDの方がトータル的には絶対にお得になります。ゴールドではないdカードは年会費無料のクレジットカードでポイントが1%溜まるのですが、dカードGOLDは年会費1万円のクレジットカードで、ドコモ・ドコモ光の利用料の10%のポイントがたまります。

仮にドコモ回線とドコモ光の合計が月1万5千円だった場合のポイントのたまり具合を比較してみます。

dカード dカードGOLD
ポイント還元率 1% 10%
年間利用額 180,000円
ポイント 1800円 18000円
年会費 無料 10000円
実質お得額 1800円 8000円

もっと下げて1万円だった場合はこのようになります。

dカード dカードGOLD
ポイント還元率 1% 10%
年間利用額 120,000円
ポイント 1200円 12000円
年会費 無料 10000円
実質お得額 1800円 2000円

dカードは年会でたまるポイントが1800ポイントですが、dカードGOLDの場合は18000ポイントたまります。年会費が1万円かかっても8000円分はお得になります。

月々の利用料金が1万円だった場合、ポイントを加味した1年間のトータル額はdカードとほとんど変わりませんが、空港のラウンジが使えるとう圧倒的特権を手にすることができます。

僕もdカードGOLDで空港のラウンジを無料で使ったことがあります。飲み物は無料で飲めるし、落ち着いた空間でゆっくり休むことができるので、年に1度旅行に行くなら持っていて損はないカードです。

dカードGOLDのメリット神!リクルートカードプラスを圧倒!

2015.12.06

dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

ドコモユーザーなら、家のインターネットは当然ドコモ光にしてますよね?

あなたがドコモ回線を使っているなら、自宅のインターネットの固定回線も当然ドコモ光に変えて、全部ドコモでまとめていますよね?

また、自宅に固定回線(インターネット回線)を引いていなくて、ドコモのスマホだけで通信をしているのであれば、自宅にドコモ光を引いてみるのはどうでしょう?

毎月のスマホ代が割り引かれるので、トータルで考えると月額料金はそこまで高くありません。そして、家にいる間の通信はWiFiに切り替えれば、通信量を無駄に使わずに動画を見放題なんてこともできます。

僕はドコモ光を契約して、Wi-Fiで乃木坂の動画をずっと見ていることもあります。Amazonプライムビデオでドラマを一気見するのも、通信量を全く気にせず快適に楽しめます。

もしあなたが固定回線を引いていない状態、またはフレッツ光を使っている状態であれば、GMOとくとくBBドコモ光にするだけでこんなメリットがありますよ。

  1. 月々で最大5700円の割引がある
  2. 通信速度が早い!(遅いドコモ光と早いドコモ光があります)
  3. 高性能な無線LANルーターを無料でレンタルできる!
それではこれらのことについて、さらに詳しくお話ししますね!

月々最大5700円割引

ドコモ光自体の料金はマンションの場合でプロバイダー込み月4,000円、戸建で月5200円ですが、そこからさらにドコモの携帯料金が月々最大5,700円割引になります。

だいたいどこのご家庭でも、フレッツ光からドコモ光に変えるだけで月額料金が1000〜2000円は安くなることが多いです。そうなると欲しかったあの最新のスマホも毎月の負担が増えることなく買えますよね?

さらにdカードGOLDを持っていれば、ドコモ光の利用料金の10%のポイントももらえてしまうんです。

ドコモの利用料金の割引額はプランによって違うので、まずは割引シミュレーターを使ってどれくらい安くなるかを確認してみましょう。

実は通信速度が速い

ドコモ光を検索すると、速度が遅いという不満が書かれていることがあります。 これはドコモ光の通信速度がプロバイダーに依存しているからです。

ドコモ光を申し込むなら、快適な通信速度を重視してそれを売りにしているプロバイダーを選ぶのがおすすめです。



【GMOとくとくBB】というプロバイダーはv6プラスという新しい通信方式を採用しているので速度が早いです。

しかも毎月全国都道府県にいるモニターに速度チェックさせてホームページで実測値を公開しているという力の入れようで、速度に関してはここが一番安心でしょう。

実測値で下り200~300Mbpsもの速度が計測されています。 上記の速度は2016年12月〜2017年6月の12ヶ月の全国平均です。最新の速度についてはGMOとくとくBBドコモ光の公式サイトで確認しましょう!

高性能ルーターを毎月無料でレンタル

もしあなたがGMOとくとくBBドコモ光を契約して、スマホの月額料金が安くなり、速度も快適なったとしましょう。それでも、無線LANルーター(Wi-Fiルーター)がないとあなたのネットライフが快適にならないですよね?

パソコンならまだ優先でつなぐ方もいると思いますが、スマホは無線LAN(Wi-Fi)じゃないと固定回線につなぐことができません。そしてパソコンでも、僕が使っているMacbookは優先のネットをつなぐケーブルがありません。

また、もし無線LANルーターを持っていたとしても、高性能の無線LANルーターを持っていないと、せっかくのドコモ光の快適な速度を生かすことができません。

低速のルーターだとビュンビュン早い快適な速度を殺してしまうだけなので、1Gbps対応クラスが欲しいところです。1Gbps=1000Mbps対応クラスのルーターは普通に買うと1万円ほどします。これを買うとなるとちょっと痛い出費ですよね?

GMOとくとくBBドコモ光であれば、1Gbps対応で購入すると1万円ほどするルーターを無料でレンタルしてくれます。1万円は浮くし、スマホで好きな動画も見放題で楽しいネットライフがあなたを待っています。

GMOとくとくBBはWEBから申し込めばWEB限定のキャンペーンもやっていますし、 ショップで機種変更するときのように無駄な待ち時間もありません。

お店で契約すると待ち時間は2−3時間取られますし、ドコモショップにきてくれたついでだからということで、アマゾンなら5000円で買えるSDカードを10000円でおすすめされることもあります。

必ず待ち時間もなく、ついでに不要なものをオススメされたりしない、ネットから申し込むようにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です