MADOSMAのレビューとWindows10のこれからを考える

3年先をリードする!Windows Phoneを触ってきた☆

 

ということで、最近何かとWindowsがアツいです。

気づいたらサーフェスPro4出したり、

ついでにサーフェスブックを出してみたりと、

Macといえば高級・Windowsといえば廉価

というイメージをここ1、2年で見事に覆しましたよね?

 

そんな天下再建に燃えるWindowsが

新たに力を注いでいるのがモバイル環境です。

今やAndroidとiOSしか存在しないこの世界に割って入り

新たな地位を築こうとしているのです。

 

ということで、

私けーしんも3年先の未来を先取りしておこうということで、

マウスコンピュータが発売しているWindows Phoneの

MADOSMAを触ってきましたのでレビューをしたいと思います。

個人よりも法人メイン?まだまだこれからのWindowsPhone

 

いきなりですが、正面からの画像を撮り忘れたので、NEXUS5との比較画像で許してください。

同じ5インチスマホとして並べてみました。

 

2015-11-13 17.18.29

 

ちなみにこの日はまだWindows10にアップデートされていませんでした。残念^^;

メニューやホームキーが画面外にある分、ちょっとNEXUS5より大きいですが、

Windows的には常にホームボタンがないと困るということで

この配置になったんじゃないでしょうか?

 

背面はいたってシンプル。

でもWindowsって書いてるので

これを見せつければ日本中どこでもドヤ顔できそう。

 

2015-11-13 17.20.14

 

両サイドには電源ボタンと音量ボタンが。

質感と色合い的にはiPhone5cのホワイトに似てる感じがしました。

 

2015-11-13 17.20.212015-11-13 17.20.24

 

イヤホンジャックとmicro-USB。

時代を先取るするWindowsPhoneなんだから、

USB Type-Cを付けて欲しかった(笑)

 

2015-11-13 17.20.30

 

背面付け替えカバー

 

2015-11-13 17.20.43

 

シャレオツな意識高いインテリ系女子にいかがでしょう(笑)

「できる女はWindowsPhone」みたいな感じでエリカ様にCMやってもらえないですかね?

ニフモやってるから無理かなー?

 

 

カメラは使った感じちょっと荒かったですね。

液晶自体が1280*720なので、

それも関係するかもしれないですが、

写真を撮って確認した時に画像が荒いと

「このスマホで撮っても使えねーし」

みたいな感じで使わなくなっちゃうから、

カメラ周りと液晶はもうちょっと気合い入れて

改善して欲しいなと思いました。

アプリもスペックもいいとは言えない。個人よりは法人向け?

 

まだまだ対応しているアプリは少ないです。

ネットとLINEとfacebookと電話と

あとはオフィス関係のソフトができる。

という感じですね。

 

ネットも動画視聴はスペック的には結構難しく、

フルハイビジョンの動画だとギリギリ、

もしくは少々辛いかもしれないです。

 

Windows phone向けゲームもまだまだ少ないですし

電子書籍のアプリもほとんどがAndroid、iOS限定なので

なかなかメインとして使うには難しいものがあるかなーと思います。

 

それに対して法人の反応はすこぶるいいようです。

スマホでwordやExcelの資料の手直しをスマホでするには

Windows Phoneはもってこいですからね。

「電車の中で最終チェックしてたら誤字を見つけた」

なんていうのにも対応できます☆

 

やっぱり「仕事できるオレ」を演出するにはもってこいのスマートフォンですね。

あとはドヤラーさんにも非常にオススメです。

特に地方のローカル電車に乗った時の注目度は半端ないですよ。

「あの人WindowsPhone持ってる!

超かっこいい!いいな〜俺も欲しいな〜」

と眼差しを受けるに違いありません。

ご購入は楽天でできるようです。

 

 

僕がWindows Phoneに求めること

 

僕がWindows Phone、というかスマホ界全体に求めているんですが

出張時に重い荷物を持たなくていいようにして欲しいですよ。

 

「ちょっと不便だけど、スマホ1つでなんとか全部こなせる。」

これを目指して作って欲しいんです。

 

「できる男はスマホなんかで仕事しない」

これが本当は一番正しい姿だと思います。

ビシッとわずかな時間で効率的に仕事をこなし、

出張先のホテルなんかでは仕事なんて一切しない。

それが理想です。

 

でも、僕は全然そんな領域に達していないというか

出張中だろうが、実家に帰省していようが、

カタカタっとブログを書きたいわけです。

でもパソコンを持ち歩くとと重いんですよね〜。

 

軽量の物でも1kgはありますし、

それに充電器も一緒に持ったらさらにスペースも重さも増える。

他にもスマホ用の充電器にモバイルバッテリーに、予備のスマホに・・・・・

と僕だけかもしれませんが、デジモノの荷物が結構多いんですよ。

 

これがWindowsPhoneが発展して、

  • 遠出した時でも物理キーボードでタイピングしたり
  • スマホ用のブラウザでなく、PC用のブラウジングが快適にできたり
  • 画像編集ができたり
  • FTPソフトもいじれるものができればいいなー

と思っています。

 

極端なことを言うと、ブラックベリーのWindows版

これを作ってもらえないかなー?と期待しています。

iPhoneがこんなことをやるとは到底思えないし、

Androidもサムスンがかろうじて頑張っているぐらい。

それよりWindowsが新たな世界への提案をしてくれないかな?

とそんなことを願っています。

最新スマホの購入

「iPhone11」「iPhone SE(第2世代)」「Galaxy S20」「Xperia 1Ⅱ」など最新スマホ販売中!ストアへはこちらから行けます。

執筆者

執筆者

西山慧心(けーしん)
…兵庫県出身。ガジェヲタ暦10念。携帯乞食暦7年。iPhoneXS愛用中。
このブログでは最新のスマホ・ガジェット情報をどこよりも面白くお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です