Xperia XZ2 Premiumが登場!Xperia XZ Premiumと比較!

こんにちは、けーしんです。

ソニーはフラッグシップスマートフォンのXperia XZ2 Premiumを発表しました。

ソニー初となるデュアルカメラを搭載し、まるで一眼レフのように、人間の肉眼よりも明るく撮影することができる、カメラに力を入れまくったスマートフォンです。

今回はXperia XZ2 Premiumの発売日やスペック、日本で発売になるのかどうか?といったことを詳しく解説していきます。

 

2018/5/14追記:auからXperia XZ2 Premiumが発表!

なんと予想外に、auからもXperia XZ2 Premiumが発表されました。大型のXperiaなんてXperia Z Ultra以来ですね〜何年ぶりだろう。

発売日は8月中旬以降となっていますが、とりあえず公式情報だけでもチェックしておきましょう!

・auオンラインショップで公式情報を確認するにはこちらをタップ!

 

Xperia XZ2 PremiumとXperia XZ Premiumのスペックを比較!

Xperia XZ2
Premium
Xperia XZ
Premium
OS Android8.0 Android7.1
本体サイズ 158x80x11.9mm 156 x 77x 7.9mm
重量 236g 195g
液晶サイズ 5.8インチ 5.5インチ
解像度 3840×2160
4K HDR
3840×2160
4K HDR
バッテリー 3540mAh 3230mAh
充電 USB Type-C
(USB3.1)
ワイヤレス充電
USB Type-C
(USB 3.1)
CPU Snapdragon845 Snapdragon835
クロック数 2.7GHz+1.7GHz
(8コア=4+4)
2.45GHz+1.9GHz
(8コア=4+4)
メモリ 6GB 4GB
ストレージ 64GB
+microSD
64GB
+microSD
メインカメラ RGBカメラ
1900万画素
広角25mm
f1.8モノクロカメラ
1200万画素
広角25mm
f1.6
1900万画素
広角25mm
f2.0
インカメラ 1300万画素
広角22mm
f2.0
1300万画素
広角22mm
f2.0
wi-fi 802.11b/g/n/ac 802.11b/g/n/ac
防水 あり あり
指紋認証 あり あり
虹彩認証 なし なし

前機種のXperia XZ PremiumからCPUとカメラががパワーアップしました。

重量が重くなってしまったのは、本体のボディが3Dガラスになり、ワイヤレス充電に対応するためです。iPhoneやGalaxyにも搭載されている今のトレンドですね。

 

ついにXperia XZ2 Premiumでデュアルカメラ搭載!

SONYのスマホでは、今までなかなかデュアルカメラが搭載されませんでしたが、ついにXperia XZ2 Premiumで搭載されました。

 

このデュアルカメラの搭載により、暗闇の中でも肉眼で見るよりもずっと明るい画像を撮ることができます。

 

スマホメーカー各社でデュアルカメラの使い方が異なってきますが、Xperia XZ2 PremiumではカラーのRGBセンサーとモノクロセンサーの2つのカメラになっています。

 

RGBカラーセンサーとモノクロのデータそれぞれを合成し、ノイズの少ないハイクオリティーな画像を生成します。

 

肉眼では何が起こってるのか判断できない暗闇でも

 

Xperia XZ2 Premiumならバッチリ明るく、ノイズの少ない画像が撮れます。

夜のディズニーランドのシンデレラ城など、夜景が綺麗なところで使いたいですね。

 

スーパースローモーション動画がついにフルHD対応!

去年の夏モデルとして1年前に発売されたXperia XZsで初搭載されたスーパースローモーション動画。水しぶきの1滴1滴がしたたり落ちる様子までもが鮮明に見れて楽しいです。

ただし、僕自身今までのXperiaでは、スーパースローモーションはハイビジョンの動画が撮れず、ちょっと画質が荒いな〜と思っていました。

それがついにフルハイビジョン対応になります。

これからは、より高画質なスローモーション動画をYouTubeにたくさん投稿できますね。

 

インカメラでも3D機能を実現!【3D Creator】

去年(2017年)の秋冬モデルのXperia XZ1、またはXperia XZ Premiumのバージョンアップで搭載された3D Creator機能。

 

あなたや、大切な家族の顔を簡単に3Dスキャンし、データとして残すことができます。

 

作ったデータは画像として3Dの立体SNSアイコンにするもよし、3Dプリンタで小さなオブジェを作るもよしです。

 

また、インスタ映えするパフェなんかも、3Dで記録してインスタにアップしたらたくさん「いいね!」がもらえそうです。

とはいえ、この【3Dクリエイター】機能は、前モデルのXZ1・XZ1 Compact、OSのバージョンアップで搭載されたXperia XZ Premiumではメインカメラでしか利用することができませんでした。

 

これだと、自分の顔を3Dにして遊ぶためには誰かに撮影してもらう必要がありました。でも、それってなかなか難しいですよね?

自分の顔をスキャンして3Dにして送るのもちょっと恥ずかしいですよね?なのにわざわざ、誰かに自分の周りをぐるっと撮影してもらうなんて、心苦しくてお願いできないじゃないですか?

 

そこで今回Xperia XZ2、Xperia XZ2 Compactでは、インカメラで自分の顔を3Dアイコンにできる機能が搭載されました。

これなら、誰に頼らずとも、自力で自分の顔を3Dアバターとして利用できます。

 

「こんなことを、一度自分だけでひっそり楽しんでみたかったけど、自分一人では撮影できないから困っていた・・・・」

という方には朗報ですね!ついにインカメで自力で全部やれちゃいます!

しかも、兄弟機のXperia XZ2やXperia XZ2 Compactではインカメラが500万画素にグレードダウンしてますが、Xperia XZ2 Premiumは1300万画素で高精細に残せます。

 

不評だった四角いデザインを脱却し、流線的で手に馴染むラウンドデザインへ

Xperiaといえばカクカク四角いデザインというイメージでしたが、Xperia XZ Premiumでついに変更。iPhoneやGalaxyのように丸く、角が取れたデザインとなりました。

 

本体素材はガラスでできています。背面はHTC端末のように背面がカーブして緩やかに弧を描いています。

 

そして、前モデルのXperia XZ Prmiumよりも重量は重くなってしまいましたが、ワイヤレス充電に対応しました。寝る前にポンと置くだけで充電できるので、ケーブルに繋ぐのが面倒くさい時でも充電し忘れがへりそうですね。

 

Xperia XZ2 Premiumは日本で発売される?

Xperia XZ2 Premiumはドコモの2018年夏モデルとして発売されると推測されます。

昨年(2017年)も、夏モデルとしてドコモからXperia XZ Premiumが発売されてますし、日本でのXperia人気はまだまだ健在なので、Xperia XZ2 Premiumも発売してくることでしょう。

auとソフトバンクはXperia XZ2のみの取り扱いになるでしょうね〜。ドコモとソニーの関係は蜜月ですし、auやソフバンでもXZ2 Premiumが発売されたら、ドコモの顧客流出になりかねませんし。

もし、あなたが機種変更をする予定なのであれば、ドコモオンラインショップがおすすめです。

街のドコモショップや量販店の場合、頭金が上乗せされたり事務手数料が必須になったり、オプションやコンテンツを強制的につけられたりといいことがありません。その上、携帯コーナーはいつも混雑していて、端末を受け取るのに5時間以上かかることもあります。

ドコモオンラインショップであれば、頭金も、機種変更時の事務手数料も無料です。その上、自宅に無料で端末を届けてくれるので、煩わしい手続きも必要ありません。

Xperia XZ2 Premiumを手にいれるには、必ずドコモオンラインショップを利用するようにしましょう!

ドコモユーザーならドコモ光と一緒にdカードGOLDを作るのが鉄の掟です

これからドコモ光を申し込むなら、dカードGOLDも一緒に申し込みましょう!dカードGOLDはドコモの通信料金、ドコモ光の通信料金の利用料の10%のポイントがたまります。

dカードGOLDは年会費1万円(税抜)かかりますが、それでも年会費無料のdカード(還元率1%)よりもポイントがたまります。その上で、位の高いGOLDカードならではの厚遇な特典を受けることができます。

10%還元だけでかなり元が取れる!

まずは仮にドコモ・ドコモ光び利用料の10%のポイントが溜まったらどうなるかをシュミレートしましょう!

dカード dカードGOLD
ポイント還元率 1% 10%
月額利用料 15,000円
年間利用額 180,000円
ポイント 1800円 18000円
年会費 無料 10800円
実質お得額 1800円 7200円
溜まったポイントは毎月のドコモの利用料金として当てることも、機種変更の時に使うことも、ローソンなどの街のお店で使うこともできます。(1P=1円)

これだけでも間違いなく、ドコモユーザーがdカードGOLDを作るべき理由となりますが、さらにdカードケータイ補償、ラウンジ無料、年間ご利用額特典というメリットがあるので、このまま読んでいただければdカードGOLDを作らない理由がないということをわかっていただけると思います。

dカードGOLDケータイ補償が10万円分。月額料金の補償を外せば2年で18000円の節約に!

dカードGOLDケータイ補償は、今使っているスマホが全損・水没・盗難など修理不能な状態になった場合、同一機種・同一カラーのスマートフォンをdカードGOLDで購入すると最大10万円までキャッシュバックされるサービスです。

ドコモのケータイ補償お届けサービスfor iPhoneは月額750円、2年間で18000円です。dカードケータイ補償は画面割れや修理可能な故障は非対応で、あくまでも全損・水没・紛失・盗難が対象となります。しかし、ちゃんとiPhoneにケースをつけてガラスフィルムを貼っておけば画面の割れは防げますよね?

僕はドコモの月額料金の補償サービスは利用せず、このdカードGOLDケータイ補償を利用しています。

国内線のラウンジが無料!家族4人で往復8000円分を無料にできる

dカードGOLDは国内線のラウンジを無料で利用することができます。

1枚のカードで本人が無料です。また、空港によっては中学生未満のお子さんが1名無料になるケースがあります。dカードGOLDは家族カードも1枚無料で作れて(2枚目からは年会費1000円)その家族カードも本人がラウンジを無料で使えます。(同伴者の扱いも主会員同様です)

つまり旦那さんが本会員、奥さんが家族会員として利用すれば家族4人のラウンジ利用が無料になることだってあります。

空港のロビーって人がゴミゴミして、混雑具合によっては座れなかったりしますよね?そんな時ラウンジに行けばゆったりしたソファーでくつろぎながらゆっくりコーヒーを飲んでフライトを待つことができます。

ラウンジはドリンクバーも無料のところが多いですし、コンセントもあるのでスマホやゲーム機を充電し、飛行機が飛んでるの暇つぶしを確保することもできます。

パワーアップして帰ってきた年間ご利用特典で機種変が2万円も割引きに?

dカードGOLDは年に1度年間ご利用額特典というものを郵送してくれます。

2016年までは機種変の割引クーポンだったのですが、総務省の関係もあって特典内容を修正。名称を「年間ご利用特典」とし、内容も機種変の割引に加え、dトラベルやdファッションなどドコモのサービスのなどから選べるようになりました。

年間で200万円以上利用していると21600円分の特典を、年間100万円以上利用していると10800円分の特典を受け取ることができます。僕はもちろんドコモの値引きクーポンとして利用しました。

光熱費やスーパーでの食材など、なるべく全ての支払いをdカードGOLDにまとめることで、月9万円=年間100万円は簡単に突破できますよね?つまり、年会費の10800円分の特典を受け取るのは余裕で達成できます!ということは、ドコモ・ドコモ光のポイント10倍分を丸儲けできるんです!

あなたもこの機会にdカードGOLDを申し込んでみてはいかがでしょう?

dカードGOLDのメリット神!リクルートカードプラスを圧倒!

2015.12.06

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です