こんにちは、けーしんです。

いよいよあと4日後に迫った新型iPhone【iPhoneXS/iPhoneXS Plus/iPhone9】の発表。

2018年の新型iPhoneはホームボタンが廃止され、全てのモデルにおいてFace ID(顔認証)が搭載されると言われています。

当然スペックが向上することは明らかですが、それに伴った新機能はいまだに表に出て来ません。

iPhone7が発売された時は、日本ではApple Pay ・Suicaが使えることが目玉機能でしたし、iPhone8・iPhoneXの時はワイヤレス充電が搭載されたり、iPhoneXで顔認証ができるようになるといった新機能がありました。

しかし、iPhoneXS、iPhone9では新機能の話が全く見えて来ません。まさか「iOS12に搭載される機能がiPhoneXSでも目玉機能ですよ!」なんて言わないですよね?それはiPhone8でも可能なことなんですから。

iPhoneXSの発表まであと数日ですが、ここでは僕の予想と希望を掲載し、実際に発表があったらどれだけ当たっているか追記していこうかと思います。

【iPhone9/iPhoneXSの新機能】予想1:小型Apple Pencilの発売、およびApple Pencil対応

僕はApple Pencilに対応したiPad Proが発売されてから、紙のペンとメモをほとんど使わなくなりました。iPadとApple Pencilでメモをとれば無くしてしまうことがないですし、iCloudで連携させればiPadでもiPhoneでもMacbookでも確認することができるからです。

そして、そろそろiPhoneでもApple Pencilに対応してメモが手書きで書けるようになれば便利なのにと思います。

とはいえ、既存のApple PencilではiPhoneとの大きさがアンバランスすぎますよね?そこでiPhoneと一緒にケースに入れて持ち歩けるような小型の(Galaxy Noteに付いているような)Apple Pencilが発売するのでは?と考えています。

【iPhone9/iPhoneXSの新機能】予想2:Apple Pay Cashの世界サービス開始

iPhoneは2017年12月にリリースされたiOS11で、個人間送金サービスの「Apple Pay Cash」を開始しています。

とはいえ、現在このサービスを利用できるのはアメリカ国内に限定されています。日本やヨーロッパなど、アメリカ以外の国や地域で利用することはできません。

サービスがアメリカに限定されている理由は、リソースの問題なのか、技術的な仕様の問題なのか、それとも国家権力絡みなのかはわかりませんが、そろそろアメリカ以外でもサービスが解放されるのでは?と予想しています。

そして個人間の送金システムにリップル社のシステムが導入されるのはないかということも、同時に考えています。

これは単純に、僕がリップルをガチホしているので、これが原因で爆上げしてほしいなと思っているだけですが(笑)

また、Apple Pay Cashで受け取ったお金を簡単に銀行に預けたり、逆に銀行からスマホで簡単に引き出すことができればもっと便利になるのにな〜と思っています。

この辺り、リップルや仮想通貨がうまく絡んで、フィンテックが進化することを願ってます。あと、2、3年はかかるかな・・・・

【iPhone9/iPhoneXSの新機能】予想3:iPhoneのマウス対応

世の中のノマドワーカーには、iPhoneとbluetoothキーボードを接続し仕事をしている方もいます。

今までiPhoneは頑なにマウス接続を拒否してきました。Android端末は簡単にマウスを接続できるのですが、iPhoneでマウスを利用するには脱獄するしかありません。Apple Payでクレジットカード情報を保存している状態で脱獄することは、いつApple Payを不正利用されるかわからない状態におくということなのでお勧めできません。

しかし、Appleはジョブズが亡くなってからというもの、Appleはジョブズの意向とは真逆のことを取り入れています。例えば、画面の大型化であったり、イヤホンジャックコネクタであったり、Macbookのコネクタであったり・・・・

また、ジョブズがいた頃は常に時代の先端を走っていたiPhoneでしたが、大型スクリーンも、スタイラスペンも、OLEDも、ここ最近は完全にサムスンの後追いになっています。

だからこそ、「そろそろAndroidもやってるし、マウスやトラックパッド対応にして、iPhoneだけで仕事が完結するシステムがあってもいいんじゃない?」と考えてくれるのではないかと考えています。

iPhoneが簡単に大型モニタに繋がるようになって、マウスとトラックパッドが使えるようになればパソコンなんてほとんど使わなくて済むんですけどね・・・(笑)

サムスンはこれができるので、そろそろiPhoneにも搭載してほしいなと思っています。

【iPhone9/iPhoneXSの新機能】予想4:iPhoneのDSDS対応

Android端末ではDSDSどころかDSDVが主流となりつつありますが、iPhoneはいまだにシングルSIMです。二枚のSIMを差すことができません。

二枚のSIMを同時に利用できるようになれば、通話はキャリアのプラン、パケットは格安SIMで運用という使い分けもできます。他にも、2つのキャリアを契約しておけば、どちらか電波が繋がらないところでも、どちらかのSIMは通信できるかもしれません。頻繁に二カ国感を行き来する方であれば、二カ国ぶんのSIMをiPhone1台に収納できれば非常に便利になるでしょう。

Apple Watch Series3に搭載された極小のe-SIMを利用しDSDSに対応するなんて噂もありますが、果たして本当に採用されるのでしょうか?楽しみです

 

果たしてiPhoneXS新機能の予想は当たるのか・・・・?

ここまで新型iPhone(iPhone9/iPhoneXS/iPhoneXS Plus)の新機能の予想をしてきましたが、自分で書いててApple Pencil以外は当たらないだろうなと考えています。

僕がこのブログを立ち上げたのは2015年。それから3年以上の月日が経っていますが、スマートフォンの進化は完全に止まっています。正直僕自身「これ以上スマホは進化しできないんじゃないか」とすら感じています。

ただ、Appleならそんなスマホ業界の停滞感を打破してくれるかもしれない。そんな期待を込めて、今回3つの新機能を予想しました。

今年では無理でも、送金機能やマウス対応は来年には対応してほしいと思っています。

新型iPhone(iPhone9/iPhoneXS/iPhoneXS Plus)の予約はオンラインショップで!

新型iPhoneの予約は街のショップよりも、携帯3社(ドコモ・au・ソフトバンク)のオンラインショップがおすすめです。

店頭では頭金と称した手数料で、端末価格よりも1万円上乗せされていることがありますが、オンラインショップの場合は頭金が完全無料です。

さらに、ドコモオンラインショップに関しては、機種変更であっても新規であっても事務手数料が完全無料になります。

⇒公式:ドコモオンラインショップはこちらをクリック!

⇒公式:auオンラインショップはこちらをクリック!

⇒公式:ソフトバンクオンラインショップはこちらをクリック!

ドコモユーザーならドコモ光と一緒にdカードGOLDを作るのが鉄の掟です

これからドコモ光を申し込むなら、dカードGOLDも一緒に申し込みましょう!dカードGOLDはドコモの通信料金、ドコモ光の通信料金の利用料の10%のポイントがたまります。

dカードGOLDは年会費1万円(税抜)かかりますが、それでも年会費無料のdカード(還元率1%)よりもポイントがたまります。その上で、位の高いGOLDカードならではの厚遇な特典を受けることができます。

10%還元だけでかなり元が取れる!

まずは仮にドコモ・ドコモ光び利用料の10%のポイントが溜まったらどうなるかをシュミレートしましょう!

dカード dカードGOLD
ポイント還元率 1% 10%
月額利用料 15,000円
年間利用額 180,000円
ポイント 1800円 18000円
年会費 無料 10800円
実質お得額 1800円 7200円
溜まったポイントは毎月のドコモの利用料金として当てることも、機種変更の時に使うことも、ローソンなどの街のお店で使うこともできます。(1P=1円)

これだけでも間違いなく、ドコモユーザーがdカードGOLDを作るべき理由となりますが、さらにdカードケータイ補償、ラウンジ無料、年間ご利用額特典というメリットがあるので、このまま読んでいただければdカードGOLDを作らない理由がないということをわかっていただけると思います。

dカードGOLDケータイ補償が10万円分。月額料金の補償を外せば2年で18000円の節約に!

dカードGOLDケータイ補償は、今使っているスマホが全損・水没・盗難など修理不能な状態になった場合、同一機種・同一カラーのスマートフォンをdカードGOLDで購入すると最大10万円までキャッシュバックされるサービスです。

ドコモのケータイ補償お届けサービスfor iPhoneは月額750円、2年間で18000円です。dカードケータイ補償は画面割れや修理可能な故障は非対応で、あくまでも全損・水没・紛失・盗難が対象となります。しかし、ちゃんとiPhoneにケースをつけてガラスフィルムを貼っておけば画面の割れは防げますよね?

僕はドコモの月額料金の補償サービスは利用せず、このdカードGOLDケータイ補償を利用しています。

国内線のラウンジが無料!家族4人で往復8000円分を無料にできる

dカードGOLDは国内線のラウンジを無料で利用することができます。

1枚のカードで本人が無料です。また、空港によっては中学生未満のお子さんが1名無料になるケースがあります。dカードGOLDは家族カードも1枚無料で作れて(2枚目からは年会費1000円)その家族カードも本人がラウンジを無料で使えます。(同伴者の扱いも主会員同様です)

つまり旦那さんが本会員、奥さんが家族会員として利用すれば家族4人のラウンジ利用が無料になることだってあります。

空港のロビーって人がゴミゴミして、混雑具合によっては座れなかったりしますよね?そんな時ラウンジに行けばゆったりしたソファーでくつろぎながらゆっくりコーヒーを飲んでフライトを待つことができます。

ラウンジはドリンクバーも無料のところが多いですし、コンセントもあるのでスマホやゲーム機を充電し、飛行機が飛んでるの暇つぶしを確保することもできます。

パワーアップして帰ってきた年間ご利用特典で機種変が2万円も割引きに?

dカードGOLDは年に1度年間ご利用額特典というものを郵送してくれます。

2016年までは機種変の割引クーポンだったのですが、総務省の関係もあって特典内容を修正。名称を「年間ご利用特典」とし、内容も機種変の割引に加え、dトラベルやdファッションなどドコモのサービスのなどから選べるようになりました。

年間で200万円以上利用していると21600円分の特典を、年間100万円以上利用していると10800円分の特典を受け取ることができます。僕はもちろんドコモの値引きクーポンとして利用しました。

光熱費やスーパーでの食材など、なるべく全ての支払いをdカードGOLDにまとめることで、月9万円=年間100万円は簡単に突破できますよね?つまり、年会費の10800円分の特典を受け取るのは余裕で達成できます!ということは、ドコモ・ドコモ光のポイント10倍分を丸儲けできるんです!

あなたもこの機会にdカードGOLDを申し込んでみてはいかがでしょう?

dカードGOLDのメリット神!リクルートカードプラスを圧倒!

2015.12.06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です