ROCKのiPhone7ケース、ケーブルなどのスマホアクセサリがカッコイイ!

ROCKというスマホアクセサリのブランドをご存知ですか?

 

ROCKというスマホアクセサリのブランドをご存知ですか?

モバイルバッテリーやUSBケーブルだとAnker。

スマホケースだとSpigenやラスタバナナが有名ですが、

これからは日本でも間違いなくROCKが来ると思いますよ!

あらかじめ予言しておきますね!!
▶ Amazonでスマホケースを探すにはコチラ!

ROCKは高品質で安くてかっこいい!

 

ROCKは高品質で安くてかっこいい!1

 

ROCKの基本コンセプトは

高品質な製品をお手頃価格で届けることです。

 

実際に購入してみると、

まさにその通りだなと思います。

例えばスマホケース1つとっても

変色しずらく、

衝撃からバッチリ守ってくれる製品です。

 

モバイルバッテリーも薄くて軽くてデザインもかっこいいです。

しかも、安いものを何度も買わせようというわけではなく、

安くて良い製品を長く使って欲しいという思いも込められています。

 

ROCKは高品質で安くてかっこいい!2

 

そして製品の寿命を延ばすために、

購入後初回の充電は、

一度バッテリーを使い切ってからじゃないと

充電できないようになっている配慮がされています。

 

 

ROCKのiPhone7ケースは種類豊富

 

ROCKのiPhoneケースはとても種類豊富です。

iPhone7に関しては6種類もあります!

 

iPhone7 ウルトラ・スリムジャケットシリーズ

 

iPhone7 ウルトラ・スリムジャケットシリーズ

 

もっとも基本的なiPhone全体を覆うクリアケースです。

全体をぴったりと覆うTPUケースなので

細かいボタンもしっかり汚れやホコリから守ってくれます。

 

ボタンのところに穴が空いているケースって

ボタンが押しにくくないですか?

ボリュームボタンやスリープボタンを

押すたびに指が痛くなっちゃったことがあります。

 

この点ROCKのウルトラスリムジャケットは

しっかりとボタンも覆ってくれるのでバッチリです。

 

iPhone7 ピュア・クリア・プロテクションシリーズ

 

iPhone7 ピュア・クリア・プロテクションシリーズ

 

TPUケースというのは素材上どうしても黄ばみやすいです。

早かれ遅かれ透明さがだんだん失われていきます。

 

そこへ、ポリカーボネートという

普通ならバンパーに使われる線維を背面に使用し

徹底的に黄ばみを防止したものが

ピュア・クリアシリーズです。

 

徹底的に黄ばみを防止したものがピュア・クリアシリーズです。

 

そして、フラッシュディフューザーという

白飛び防止効果も付いています。

これはフラッシュの光で白飛びしやすいものを

物理的に防いでくれています。

 

フラッシュディフューザーという白飛び防止効果も付いています。1

 

よく、フラッシュで撮ると明るすぎ、白すぎ、

だけど使わないと真っ暗って時がありますよね?

そのような失敗した写真が少なくなるのは嬉しいですよね?

 

フラッシュディフューザーという白飛び防止効果も付いています。2

 

 

iPhone7 エアークッションシリーズ

 

iPhone7 エアークッションシリーズ

 

衝撃を和らげる空気のクッション構造を

4隅に配置したシリーズです。

 

これから挙げるスリムアーマーカバーや

衝撃吸収タイプのようなゴツイものではなく

クリアな透明ケースで、なおかつ衝撃からは守ってほしい

という欲張りさんにおすすめです。

 

iPhone7 スリム・アーマーカバー・シリーズ

 

iPhone7 スリム・アーマーカバー・シリーズ1

 

僕、けーしんが現在iPhone7で愛用しているケースです。

TPUとバンパーの2重構造で、

スマホを落とした時の衝撃からスマホを守ってくれます。

特徴としては、まずデザインが秀逸でかっこいいこと。

ボタンカバーが独立していて、

もともとのiPhoneのボタンよりも押しやすことですね。

 

iPhone7 スリム・アーマーカバー・シリーズ2

 

机に置いた時に、カメラが机に当たらない高さに設定されていますし、

りんごのマークもしっかりと見えるようにデザインされています。

 

iPhone7 スリム・アーマーカバー・シリーズ3

 

けーしんさん!

これ似たようなものをSpigenで見たことがありますよ!

うん。知ってます(笑)

 

似たようなものをSpigenで見たことがありますよ

 

Spigenとの違いは

取り外しがしやすいことです。

Spigenの2重構造のバンパーって

ぴったりになっているから壊れないか不安になりますよね?

 

でも、ROCKのはスピーカー部はバンパーがないから

その分遊びがあって取り外しもしやすいんです。

 

ROCKはスピーカー部にバンパーがないからその分遊びがあって取り外しもしやすいんです。

 

それでも落とした時はバッチリ守ってくれるし、

個人的にはSpigenよりもこっちの方が好きですね。

 

 

iPhone7 衝撃ガードシリーズ

 

iPhone7 衝撃ガードシリーズ1

 

今までのスマホの二重構造のケースの概念を覆すケースです。

2重構造といえば、当然TPUが内側、その外側にバンパー

の組み合わせを想像しますよね?

 

でも、この衝撃ガードシリーズは違うんです。

TPUの中にTPEという素材を埋め込んでいます。

やはりSpigenのケースよりもこちらのほうが取り外ししやすいです。

 

iPhone7 衝撃ガードシリーズ2

 

衝撃に対する強さもお墨付きです。

MIL規格という、

米軍が持ち歩きに使って良い製品であるという

超きびしい耐久基準の審査を合格しています。

 

衝撃に対する強さもお墨付きです。

 

しかも、Spigenより変色もしにくいんです。

これはGalaxy S7 Edge用のケースですが、

左がROCK、右がSpigenです。

 

しかも、Spigenより変色もしにくいんです。

左がROCK、右がSpigen。 同時期に買ったものですが、 明らかにROCKの方が色を保っています。 SpigenのTPUも素晴らしいのですが、 どうしても黄ばみやすい。

 

どちらも半年ほど前に買ったものですが、

SpigenよりROCKのほうがクリアです。

どうしても、 SpigenのTPUって黄ばみやすいんですよねー。

長期的に見るとROCKの方がクリアかな〜と思います。

 

余談ですが、1年使った

GalaxyNote5のSpigenのTPUケースは

変色しまくりです。

もう買い換えます。

1年使ったGalaxyNote5のSpigenのTPUケースは変色しまくりです。

 

ROCKの衝撃ガードシリーズは

もちろん衝撃からはバッチリ守ってくれます。

そして変色もしにくくてかっこいいスマホケースです。

ROCKの衝撃ガードシリーズ、とてもおすすめです。

 

ROCKの衝撃ガードシリーズ、とてもおすすめです。

 

僕は何でiPhone7でこれを使ってないのかって?

iPhone7を入手した当時は

これが予約受付中ですぐに手にはいらなかったからです(泣)

 

 

iPhone7 リング・ホルダーシリーズ

 

iPhone7 リング・ホルダーシリーズ

 

スリムアーマーカバーシリーズのデザイン性をそぎ落とし、

その代わりにスタンドになるリングを取り付けた飛び道具的存在です。

見た目よりもとにかく機能を詰め込みました!

という感じのケースです(笑)

ROCKが解き放つ飛び道具的な存在ですね。

けーしんおすすめのiPhone7ケースは?

 

この中でも僕がおすすめするケースは、

やはり衝撃収集かスリムアーマーですね。

どちらも衝撃に強いので、

ポケットから落としたときに守ってくれます。

 

衝撃収集かスリムアーマー

「どちらの方が衝撃に強いのか?」

時からたら衝撃吸収の方ですね。

なんせ米軍のMIL規格を通っていますから。

 

僕の1番のおすすめは衝撃吸収シリーズです。1

 

なので僕の1番のおすすめは衝撃吸収シリーズです。

 

デザイン的に好きになれなかったら

スリムーアーマーでも良いと思いますよ!
▶ Amazonでスマホケースを探すにはコチラ!
僕の1番のおすすめは衝撃吸収シリーズです。2

 

 

モバイルバッテリーが薄くてかっこいい!

 

モバイルバッテリーといえば

でかくてずんぐりむっくりしてる。

こう言うイメージですよね?

 

モバイルバッテリーが薄くてかっこいい!1

 

でも、今やこうです。

 

モバイルバッテリーが薄くてかっこいい!2

 

コスパをよくするために

ボタンは付いていませんが、

モバイルバッテリーとiPhoneをつなげれば自動的に充電が開始されます。

 

モバイルバッテリーが薄くてかっこいい!3

 

残量を確認する時は、

このモバイルバッテリーを振るとゲージが光ります。

そして充電してる時も光ります。

 

モバイルバッテリーが薄くてかっこいい!4

 

初めて購入した時は、数回点滅して消えるを繰り替えすんですが、

これは購入して開封したらまずは一度使い切ってから充電してね!

そうじゃないとバッテリーの寿命が縮んじゃうよ!

ということで一度使い切るまでは充電できない仕組みになています。

そのあたりも長く使う上で嬉しい考慮ですよね?

 

ケーブルも多数展開!

 

ケーブルについても、

いち早くType-Cケーブルを展開していたり、

日本ではまだ発売されていませんが

2in1、3in1という超べんりな製品がたくさんあります。

 

ケーブルも多数展開!

 

これが日本で発売されれば

もっと持ち物も減るのでべんりだなーと思っています。

 

これから日本でも勢力を拡大し、

今までは充電器もケーブルもAnkerだったのが

気づいたらROCKになる可能性もありますね。

今後が楽しみです!

最新スマホの購入

「iPhone12」「iPhone SE(第2世代)」「Galaxy S20」「Xperia 1Ⅱ」など最新スマホ販売中!ストアへはこちらから行けます。

執筆者

執筆者

西山慧心(けーしん)
…兵庫県出身。ガジェヲタ暦10念。携帯乞食暦7年。iPhoneXS愛用中。
このブログでは最新のスマホ・ガジェット情報をどこよりも面白くお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です