PayPayを複数アカウント作った場合、20%還元は不正とみなされキャンセルされるのか?

こんにちは、けーしんです。

100億円バラマキで20%還元のPayPayが盛り上がっていますね!

僕も12/4のキャンペーン開始からヤマダ電機やビックカメラに行って来ましたが、人だかりがすごかったです。周りを見渡してもみんなPayPayで支払っています。

PayPayは1つの電話番号につき1アカウント作ることが可能です。つまり、格安SIMなどSMSを受け取ることができるSIMを2枚以上持っている方であれば誰でも2アカウント以上作成できてしまいます。

PayPayの20%還元は、一人当たり月5万円までの還元に設定されています。「PayPayアカウント1つ当たり5万円」ではなく、「一人当たり5万円」です。

となると、PayPayを2アカウント作成して、10万円の還元を受けようとするとどうなるのでしょうか?

本来は一人5万円の還元であるはずなのに、2アカウント持って入れば10万円還元を受けられてしまうのでしょうか?それとも、翌月の還元が1アカウントだけ承認されて、もう1アカウントは承認されないということになるのでしょうか?それとも、不正を行ったということで、還元が全取り消しになるのでしょうか?

結論としては、「やってみないと分からない」ということになります。

スポンサードリンク

PayPay公式アカウントは「複数アカウントは還元額取り消しの可能性がある」と名言

PayPay公式サポートがTwitterで「お一人で複数アカウントを利用いただいている場合は、取り消しの可能性がございますのであらかじめご留意ください」と発言しています。

これらのことをあなたがどう踏まえるかはあなたの次第です。

「ソフトバンクが本当に同一人物が複数回線使ってるのか確認しようがないだろ!」と考えるか、「実はソフトバンクなら分かるかもしれない」と考えるかはあなたの自由ですね。

スポンサードリンク

<

PayPayボーナスの残高を使い切るにはヤフーカードが必要!今のうちに手に入れておこう!

  今回あなたはPayPayのキャンペーンでいくら還元がありますか?10万円も帰ってくるとなると、「大型テレビを買おうか、それとも海外旅行に行こうか・・・」と色々迷ってしまいますよね?

ここで1つ覚えておいて欲しいことがあります。もし支払額よりもPayPay残高が少なければ、PayPayボーナスは利用されず、登録されている銀行口座かクレジットカードから引き落とされてしまいます。

例えばボーナスで10万円当選していて、12万円の冷蔵庫を買うとしましょう。

もしPayPayの残高が10万円ある状態でPayPayで12万円の支払いをすると、10万円の残高は利用されません。

登録しているクレジットカード、または銀行口座から12万円が引き落とされてしまいます。

これを防ぐには、あらかじめPayPayアカウントにチャージをしておくことが必要です。

そして、PayPayにチャージできる唯一のクレジットカードがヤフーカードです。しかも、入会金、年会費無料なのでカードを申し込むことにリスクは全くありません。

それどころか、審査通過後、即時にYahoo!ショッピングで利用できる4000ポイントがプレゼントされます。

PayPayボーナスをしっかり使い切るためにも、今のうちにヤフーカードを手に入れておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です