PayPayボーナスの使いみち6選、おすすめの現金化(換金)の方法まとめ

こんにちは、けーしんです。

あなたはPayPayの全額キャッシュバックに当選しましたか?僕はNintendo Switchの購入分が全額当選しました!

ちなみに、PayPayの還元はPayPayボーナスにて行われます。PayPayボーナスは現状PayPay加盟店での支払いにのみ利用できます。

この記事ではPayPayボーナスの使いみちや現金化(換金)の方法について詳しく解説します。


 




 

クリックで移動 [目次]

PayPayボーナスとは?

PayPayボーナスとはPayPayを利用した時に受けられる還元のことです。ポイントの一種と考えていいでしょう。PayPay加盟店にて利用できます。

通常、PayPayを利用した金額の0.5%が付与されます。12/4からのキャンペーン期間は20%の還元、その上、一定の確率で10万円まで全額還元という大盤振る舞いでした。

ソフトバンクユーザーは1/10の確率で10万円までの全額当選したため、かなり当選した人がいる模様です。

 




 

PayPayボーナスは何に使えるのか?

PayPayボーナスはPayPayを利用できるお店の支払いに利用できます。

 

大手の加盟店はPayPay公式ホームページにて確認可能です。

その他中小企業の加盟店が多数あります。アプリのマップで利用可能店舗を確認できます。

 

PayPayボーナスは現状出金不可能。Coming Soonの電子マネー登場を待とう

PayPayボーナスを現金として引き出すことは現状できません。

PayPayのアプリで銀行口座に出金をタップすると「今後、出金できる新しい電子マネーを提供予定です」と表示されます。

ちなみにヤフーマネーについては2.16%の手数料を払うことでジャパンネット銀行へ出金が可能になっています。もしかしたらPayPayについてもジャパンネット銀行が関係するかもしれません。もしPayPayボーナスがジャパンネット銀行へ出金可能になって申し込みが殺到しても、今ジャパンネット銀行の口座を持っておけば、すぐに出金ができるようになりますね。


 




 

 

PayPayボーナスの有効期限は?

PayPayボーナスの有効期限は2年間です。PayPay公式サイトにはこうあります。

PayPay残高には「PayPayライト」と「PayPayボーナス」が含まれています。

PayPay残高でお支払いの場合は、優先的に「PayPayボーナス」の残高より支払いされます。

PayPayライト:Yahoo! JAPANカードや、Yahoo!ウォレットの預金払い用口座からPayPay残高にチャージした金額

PayPayボーナス:特典やキャンペーン等の適用に伴い、PayPay残高に進呈された金額

■有効期限について

PayPayライトまたはPayPayボーナスいずれかの残高が変動した日から2年後です。

参考:PayPay公式サイトPayPay公式ホームページ

 

PayPayの残高は、チャージ金額の「PayPayライト」と、還元額である「PayPayライト」の合計です。そして、PayPayの残高の変動があってから2年間が有効期限となります。

PayPayを利用して商品を購入すれば、PayPayボーナスが還元されてPayPay残高は増えます。もしくはPayPay残高を利用して買い物をすれば減少して変動が起こります。つまり、PayPayを利用し続けるのであれば残高は気にしなくて良さそうです。


 




 

 

PayPayボーナスのおすすめの使いみち6選

PayPayボーナスの使い道として、もっともおすすめなのは家電量販店で家電を購入することですね。

金額もそこそこ高いものが多く、ボーナス分を使い切れるのではないでしょうか?

 

洗濯機、冷蔵庫、テレビなどの大型家電

冷蔵庫は高級モデルと低下価格モデルで10年間のトータル費用は変わらないと言います。

価格が安いモデルは電気代が高く、逆に価格が高い高級モデルであれば省エネ性が高く電気代を抑えることができます。

もし冷蔵庫の買い替えを考えているのであれば、PayPayボーナスを利用して省エネ性が高い高級モデルにすることをおすすめします。

 

ゲーム機(Nintendo Switch、PS4など)

ゲーム機はメーカー(任天堂、ソニー)が販売価格を変更しない限りは年中同じ価格で販売されています。つまり、いつ購入しても価格はほぼ一緒なので、欲しいタイミングで買ってしまうのがおすすめです。

 

一眼レフカメラ、レンズ

いつか買ってみたいと思ってなかなか購入できなかった一眼レフカメラや、すでに一眼やミラーレスをお持ちであればレンズにPayPayを利用するのもおすすめです。

カメラ本体はデジタル製品なので時間が経てばどんどん価格が安くなっていきますが、交換用レンズはなかなか新製品が出ず、価格も落ちにくい商品です。

単焦点レンズはズームレンズよりも圧倒的な写りの良さをしているので、PayPayボーナスを利用してぜひ手に入れていただきたいです。

 

 

Apple製品(iPad、Macbookなど)

iPadやMacbookなどのApple製品は、アップル社が販売価格を定めているのでお店側が値段を下げることが難しい商品です。

それこそ、PayPayボーナスや家電量販店のポイントをうまく利用しない限りお得に購入することが難しいです。この機会にPayPayボーナスえiPadを買っちゃいましょう!

 

ヤフーショッピングでのお買い物

2019年2月から、ヤフーショッピングにてPayPayを利用できるようになります。

ヤフーショッピングであれば日用品から家電、ファッション、ブランド品、金券までなんでも揃っています。

もしかしたら、ヤフーショッピングで商品券に交換可能になるかもしれません。期待しましょう。

 

HISで旅行に行く

大手旅行代理店HISがPayPayでの支払いに対応しています。もし10万円分のPayPayボーナスが貯まっているのであれば、海外旅行に出かけるというのも良いのではないでしょうか?

HISの初夢フェア2019は、ハワイ5日間が79800円〜、ソウル3日間15800円〜とPayPayボーナスにはもってこいです。

PayPay払いは現状店頭のみ対応ですが、参考にH.I.S公式サイトのリンクを置いておきます。目的地選びにお使いください。

公式サイト:H.I.S

 

PayPayの残高が支払い額以上ないとPayPayボーナスを利用できない!ヤフーカードでチャージしよう!

ここまでおすすめのPayPayボーナスの利用方法を紹介してきました。しかし、ここで1つ注意すべきことがあります。

それは、PayPayの残高が支払額以上ない場合はPayPayボーナスを利用できないということです。

 

例えばボーナスで10万円当選していて、12万円の冷蔵庫を買うとしましょう。

もしPayPayの残高が10万円あった状態でPayPayで12万円の支払いをすると、10万円の残高は利用されません。

登録しているクレジットカード、または銀行口座から12万円が引き落とされてしまいます。

 

これを防ぐには、あらかじめPayPayアカウントにチャージをしておくことが必要です。

そして、PayPayにチャージできる唯一のクレジットカードがヤフーカードです。しかも、入会金、年会費無料なのでカードを申し込むことにリスクは全くありません。

それどころか、審査通過後、即時にYahoo!ショッピングで利用できる4000ポイントがプレゼントされます。

PayPayボーナスをしっかり使い切るためにも、今のうちにヤフーカードを手に入れておきましょう。

 




 

PayPay残高を現金化(換金)する方法とは?

PayPayを利用して買いたいものがない。現金が欲しいという場合はどうすればい良いでしょうか。

  • 飲み会で幹事を引き受ける
  • iPadやゲーム機を転売する
  • ヤフーショッピングで商品券に交換する(可能になるかは未確定)

の3つの選択肢があります。

 

幹事を引き受け現金化する

全国チェーンの一部居酒屋で、PayPayを利用することが可能です。そこで、あなたが職場の幹事を引き受け、参加者からお金を回収し、支払いをPayPayで行うことで実質現金化が可能です。

全国チェーンでなくても、PayPayが利用できる飲食店は多数ありますし、アプリのマップから探してみると良いですね。

 

iPadやMacbook、ゲーム機を転売

価格の変動を受けにくいゲーム機やApple製品を転売する方法です。メルカリで出品すると手間と手数料がかかるので、中華系の買取屋さんを利用するのがおすすめです。

ちなみにPayPayブームで買取価格がかなり落ちたので、多少様子見して買取価格が回復するのをしばらく待つのが賢明かと思われます。

Nintendo Switchの買取価格は12/4は30500円でしたが、12/9は28500円へ下がりました。たった5日間で2000円も下落しています。買取価格が3万円へ復活するまでもう少し様子見した方が良さそうです。

 

ヤフーショッピングで金券(商品券)を購入

2019年2月から、ヤフーショッピングでPayPayが利用できるようになります。

Yahoo!ショッピングではポイントをたくさん手に入れたユーザーのために、ポイントで商品を購入できるショップが存在します。

2月にならなければわかりませんが、PayPayボーナスでも商品券を購入できるかもしれません。

商品券であれば利用できる店舗が日本中に広がりますし、金券ショップで現金化することも可能です。

 

PayPayボーナスの残高を使い切るにはヤフーカードが必要!今のうちに手に入れておこう!

今回はPayPayボーナスのおすすめの使いみちや、換金(現金化)の方法について紹介しました。

家電を購入するのであれ、旅行に利用するのであれ、PayPayボーナスをきっちり使い切るには残高のチャージで調整が必要です。

もし支払額よりもPayPay残高が少なければ、PayPayボーナスは利用されず、登録されている銀行口座かクレジットカードから引き落とされてしまいます。

支払額とPayPay残高を調整するためにはヤフーカード(年会費・入会金無料)が必須になりますので、今のうちに申し込んでおきましょう!1週間ほどであなたの手元に届きますよ。(PayPayへチャージできるクレジットカードはヤフーカードだけです)

ドコモユーザーならドコモ光と一緒にdカード GOLDを作るのが鉄の掟です

これからドコモ光を申し込むなら、dカード GOLDも一緒に申し込みましょう!dカード GOLDはドコモの通信料金、ドコモ光の通信料金の利用料の10%のポイントがたまります。

dカード GOLDは年会費1万円(税抜)かかりますが、それでも年会費無料のdカード(還元率1%)よりもポイントがたまります。その上で、位の高いGOLDカードならではの厚遇な特典を受けることができます。

10%還元だけでかなり元が取れる!

まずは仮にドコモ・ドコモ光利用料の10%のポイントが貯まったらどうなるかをシュミレートしましょう!

dカードdカード GOLD
ポイント還元率1%10%
月額利用料15,000円
年間利用額180,000円
ポイント1,800円18,000円
年会費無料11,000円
実質お得額1,800円7,000円
貯まったポイントは毎月のドコモの利用料金として当てることも、機種変更の時に使うことも、ローソンなどの街のお店で使うこともできます。(1P=1円)

これだけでも間違いなく、ドコモユーザーがdカード GOLDを作るべき理由となりますが、さらにdカードケータイ補償ラウンジ無料年間ご利用額特典というメリットがあるので、このまま読んでいただければdカード GOLDを作らない理由がないということをわかっていただけると思います。

dカード GOLDケータイ補償が10万円分。月額料金の補償を外せば2年で18,000円の節約に!

dカード GOLDケータイ補償は、今使っているスマホが全損・水没・盗難など修理不能な状態になった場合、同一機種・同一カラーのスマートフォンをdカード GOLDで購入すると最大10万円までキャッシュバックされるサービスです。

ドコモのケータイ補償お届けサービスfor iPhoneは月額750円、2年間で18,000円です。dカードケータイ補償は画面割れや修理可能な故障は非対応で、あくまでも全損・水没・紛失・盗難が対象となります。しかし、ちゃんとiPhoneにケースをつけてガラスフィルムを貼っておけば画面の割れは防げますよね?

僕はドコモの月額料金の補償サービスは利用せず、このdカードGOLD ケータイ補償を利用しています

国内・ハワイの主要空港ラウンジが無料!家族4人で往復8,000円分を無料にできる

dカード GOLDは国内・ハワイの主要空港ラウンジを無料で利用することができます。

1枚のカードで本人が無料です。また、空港によっては中学生未満のお子さんが1名無料になるケースがあります。dカード GOLDは家族カードも1枚無料で作れて(2枚目からは年会費1,000円)その家族カードでもラウンジを無料で使えます。(同伴者の扱いも主会員同様です)

つまり旦那さんが本会員、奥さんが家族会員として利用すれば家族4人のラウンジ利用が無料になることだってあります

空港のロビーって人がゴミゴミして、混雑具合によっては座れなかったりしますよね?そんな時ラウンジに行けばゆったりしたソファーでくつろぎながらゆっくりコーヒーを飲んでフライトを待つことができます。

ラウンジはドリンクバーも無料のところが多いですし、コンセントもあるのでスマホやゲーム機を充電し、飛行機の離着陸を暇つぶしに眺めることもできます。

パワーアップして返ってきた年間ご利用特典で機種変が2万円も割引きに?

dカード GOLDは年に1度年間ご利用額特典というものを郵送してくれます。

2016年までは機種変の割引クーポンだったのですが、総務省の関係もあって特典内容を修正。名称を「年間ご利用特典」とし、内容も機種変の割引に加え、dトラベルやdファッションなどドコモのサービスから選べるようになりました。

年間で200万円以上利用していると21,600円分の特典を、年間100万円以上利用していると10,800円分の特典を受け取ることができます。僕はもちろんドコモの値引きクーポンとして利用しました。

光熱費やスーパーでの食材など、なるべく全ての支払いをdカード GOLDにまとめることで、月9万円=年間100万円は簡単に突破できますよね?つまり、年会費の10,800円分の特典を受け取るのは余裕で達成できます!ということは、ドコモ・ドコモ光のポイント10倍分を丸儲けできるんです!

あなたもこの機会にdカード GOLDを申し込んでみてはいかがでしょう?

dカード GOLDのメリット神!リクルートカードプラスを圧倒!

自宅にいるからこそたくさんの映画やアニメ・ドラマを見よう!

初心者におすすめ!VOD料金比較!
U-NEXTの評判・口コミは悪い?2年間利用したリアルな声を紹介
Paravi(パラビ)の口コミ・評判は悪い?【使いにくい?使いやすい?】
Amazonプライムビデオの評判・口コミは?
Huluの評判は悪い?実際に利用して感じた所を紹介
オンラインで映画やドラマの視聴ができるNetflix !その評判とは?

現金でAmazonギフトチャージするとどんどんポイントが貯まる。

通常会員なら最大2.0%
Amazonプライム会員なら最大2.5%

ドコモユーザーならドコモ光と一緒にdカード GOLDを作るのが鉄の掟です

これからドコモ光を申し込むなら、dカード GOLDも一緒に申し込みましょう!dカード GOLDはドコモの通信料金、ドコモ光の通信料金の利用料の10%のポイントがたまります。

dカード GOLDは年会費1万円(税抜)かかりますが、それでも年会費無料のdカード(還元率1%)よりもポイントがたまります。その上で、位の高いGOLDカードならではの厚遇な特典を受けることができます。

カード特典【ahamo】dカードボーナスパケット特典dカード:プラス1GB/dカード GOLD:プラス5GB
【ahamo】dカード GOLDご利用額10%還元特典(上限300ポイント)毎月のdカード GOLDのご利用金額100円(税込)につき10%
※毎月の進呈上限は300ポイント(カード利用金額3,000円(税込))


10%還元だけでかなり元が取れる!

まずは仮にドコモ・ドコモ光利用料の10%のポイントが貯まったらどうなるかをシュミレートしましょう!

dカードdカード GOLD
ポイント還元率1%10%
月額利用料15,000円
年間利用額180,000円
ポイント1,800円18,000円
年会費無料11,000円
実質お得額1,800円7,000円
貯まったポイントは毎月のドコモの利用料金として当てることも、機種変更の時に使うことも、ローソンなどの街のお店で使うこともできます。(1P=1円)

これだけでも間違いなく、ドコモユーザーがdカード GOLDを作るべき理由となりますが、さらにdカードケータイ補償ラウンジ無料年間ご利用額特典というメリットがあるので、このまま読んでいただければdカード GOLDを作らない理由がないということをわかっていただけると思います。 dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

dカード GOLDケータイ補償が10万円分。月額料金の補償を外せば2年で18,000円の節約に!

dカード GOLDケータイ補償は、今使っているスマホが全損・水没・盗難など修理不能な状態になった場合、同一機種・同一カラーのスマートフォンをdカード GOLDで購入すると最大10万円までキャッシュバックされるサービスです。

ドコモのケータイ補償お届けサービスfor iPhoneは月額750円、2年間で18,000円です。dカードケータイ補償は画面割れや修理可能な故障は非対応で、あくまでも全損・水没・紛失・盗難が対象となります。しかし、ちゃんとiPhoneにケースをつけてガラスフィルムを貼っておけば画面の割れは防げますよね?

僕はドコモの月額料金の補償サービスは利用せず、このdカードGOLD ケータイ補償を利用しています dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

国内・ハワイの主要空港ラウンジが無料!家族4人で往復8,000円分を無料にできる

dカード GOLDは国内・ハワイの主要空港ラウンジを無料で利用することができます。

1枚のカードで本人が無料です。また、空港によっては中学生未満のお子さんが1名無料になるケースがあります。dカード GOLDは家族カードも1枚無料で作れて(2枚目からは年会費1,000円)その家族カードでもラウンジを無料で使えます。(同伴者の扱いも主会員同様です)

つまり旦那さんが本会員、奥さんが家族会員として利用すれば家族4人のラウンジ利用が無料になることだってあります

空港のロビーって人がゴミゴミして、混雑具合によっては座れなかったりしますよね?そんな時ラウンジに行けばゆったりしたソファーでくつろぎながらゆっくりコーヒーを飲んでフライトを待つことができます。

ラウンジはドリンクバーも無料のところが多いですし、コンセントもあるのでスマホやゲーム機を充電し、飛行機の離着陸を暇つぶしに眺めることもできます。

dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

パワーアップして返ってきた年間ご利用特典で機種変が2万円も割引きに?

dカード GOLDは年に1度年間ご利用額特典というものを郵送してくれます。

2016年までは機種変の割引クーポンだったのですが、総務省の関係もあって特典内容を修正。名称を「年間ご利用特典」とし、内容も機種変の割引に加え、dトラベルやdファッションなどドコモのサービスから選べるようになりました。

年間で200万円以上利用していると21,600円分の特典を、年間100万円以上利用していると10,800円分の特典を受け取ることができます。僕はもちろんドコモの値引きクーポンとして利用しました。

光熱費やスーパーでの食材など、なるべく全ての支払いをdカード GOLDにまとめることで、月9万円=年間100万円は簡単に突破できますよね?つまり、年会費の10,800円分の特典を受け取るのは余裕で達成できます!ということは、ドコモ・ドコモ光のポイント10倍分を丸儲けできるんです!

あなたもこの機会にdカード GOLDを申し込んでみてはいかがでしょう?

dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

最新スマホの購入

「iPhone12」「iPhone SE(第2世代)」「Galaxy S20」「Xperia 1Ⅱ」など最新スマホ販売中!ストアへはこちらから行けます。

執筆者

執筆者

西山慧心(けーしん)
…兵庫県出身。ガジェヲタ暦10念。携帯乞食暦7年。iPhoneXS愛用中。
このブログでは最新のスマホ・ガジェット情報をどこよりも面白くお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です