「iPhone12」「iPhone12Pro」生産は来年2月に開始、のRAM容量は6GBとの予測

Barclays証券のアナリスト、ブレイン・カーティス氏の予測によると、
「iPhone SE 2」の生産開始が来年2月ということだそうです。
また「iPhone12 Pro」「iPhone12 Pro Max」には6GBのRAMが搭載、という話です。

資料: MacRumors「Barclays: iPhone 12 Pro and Pro Max Will Likely Have 6GB of RAM, iPhone SE 2 Production to Begin February」

バークレイズ:iPhone 12 ProおよびPro Maxには6GBのRAMが搭載される見込みです。iPhoneSE 2の生産は2月に開始されます

バークレイズのアナリストであるブレーン・カーティスと彼の仲間は最近、アップルのサプライチェーン内のメーカーと会うためにアジアを訪れ、今日彼らは収集した情報に基づいて2020年のiPhoneへの期待を共有しました。

MacRumorsの調査ノートで、バークレイズのアナリストは、iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Maxには、iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxの4GBから6GBのRAMが搭載される可能性が高いと述べました。 また、両方のモデルが高性能5Gの背面3DセンシングとmmWaveサポートを備えていることも期待しています。

基本モデルのiPhone 12には、iPhone 11に相当する4GBのRAMが搭載されると予想されます。iPhone12も5Gが有効になると予想されますが、アナリストは、デバイスがmmWave、サブ6GHz、またはその両方をサポートするかどうかを示していませんでした。

最後に、アナリストは、いわゆる「iPhone SE 2」がまだパイプラインにあり、生産は明らかに2月に開始される予定であることを示しました。 低価格のデバイスは、4.7インチディスプレイとTouch IDホームボタンを含むiPhone 8に似ていますが、より高速なA13チップと3GBのRAMが搭載されています。

iPhone 12モデルは通常どおり9月に導入される可能性がありますが、新しい低価格のiPhoneは3月頃に発売される予定です。

バークレイズは、主に信頼できる情報源であることが証明されています。
(引用:MacRumors より)

まとめますと
▼iPhoneSE 2の生産は2020年2月に開始
▼iPhone 12には4GBのRAMが搭載される
▼iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Maxには高性能5Gの背面3DセンシングカメラとmmWaveサポートを備えている
▼新しい低価格のiPhoneは2020年3月頃に発売される予定
…これは「iPhone SE 2」の事ですね、2020年3月末との噂がすでにあります。販売価格は399ドル(約43,400円)からとの噂です。

iPhone12のコンセプト画像が公開!クアッドカメラ、エッジのあるシャープなデザインに

「iPhone SE 2」、発売は2020年3月末との噂

最新スマホの購入

「Google Pixel 4」「Google Pixel 4 XL」「iPhone11」「iPhone11Pro」「iPhone11ProMax」など最新スマホ販売中!ストアへはこちらから行けます。

執筆者

執筆者

西山慧心(けーしん)
…兵庫県出身。ガジェヲタ暦10念。携帯乞食暦7年。iPhoneXS愛用中。
このブログでは最新のスマホ・ガジェット情報をどこよりも面白くお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です