iPhone7で防水とFelica付きのApple Payが搭載されたことで、2016年に発売されたiPhone7は日本では大好評です!

けーしん

しかし、その一方で「来年はiPhoneの10周年記念日として、革新的に進化した特別なiPhoneが出るはず!だからiPhone7は様子見!iPhone8を待つべき!」とした人もたくさんいます。

そこで今日は2017年の新型iPhoneのiPhone8のスペックがどうなるのか?と予想したり、うわさをまとめたりして僕はiPhone8マニアになりたいと思います。

目次

スポンサードリンク

iPhone7の後継機種、2017年に発売されるのはiPhone7s?iPhone8?

今年(2017年)に発売されるiPhoneはiPhone8ともiPhone7Sとも言われています。確かに、去年(2016年)に発売されたのはiPhone7なので、順当に行けば今年はiPhone7Sです。

しかし、なんせ2017年はAppeにとっても大事なiPhone10周年です。その記念に合わせて革命的変化がなされるので、マイナーチェンジ版のiPhone7sではなくフルモデルチェンジのPhone8になる可能性が高いと言われています。

その一方、有機ELの調達が間に合わないから今年もマイナーチェンジでiPhone7Sじゃないか?という噂も出てきています。

 

けーしん

個人的な予想をすると、2017年の新iPhoneは「iPhone8」です。実はiPhone7が出る前も、2016年はマイナーチェンジだし、iPhone6SEという名前になる。2017年の10周年アニバーサリーイヤーに「iPhone7」になるなんていう噂もありました。でも、現実に公開されたのは「iPhone7」です。Appleとしても、「2016年はiPhone7で2017年はiPhone8にしよう!」という決定になったのでしょう。

それを踏まえて今年は「iPhone8」が降臨すると予想しています。

iPhone8(iPhone7S)のスペック(公開されるまで予想版)

iPhone8
(iPhone7S)
(予想スペック)
iPhone8Plus
(iPhone8SPlus)
(予想スペック)
iPhone7 iPhone7Plus
SoC A11 Fusion A10 Fusion
メモリ 2GB 3GB 2GB 3GB
カラー ローズゴールド
ゴールド
シルバー
ブラック
ジェットブラック
ブルー
レッド
ホワイト
ローズゴールド
ゴールド
シルバー
ブラック
ジェットブラック
画面サイズ  4.7インチ 5.8インチ 4.7インチ 5.5インチ
解像度 1,334 x 750
(326dpi)
1,920 x 1,080 1,334 x 750
(326dpi)
1,920 x 1,080
(401dpi)
保存容量 32GB/128GB/256GB 32GB/128GB/256GB
本体サイズ(mm) 従来モデルより小型化 67.1×138.3×7.1 77.9×158.2×7.3
重量 従来より軽量化 138g 188g
防水 対応 対応
Apple Pencil 非対応 対応 非対応
3DTouch 対応 対応
メインカメラ f1.8
6枚構成
1200万画素
f1.8(広角)
f1.8.(望遠)
※デュアルレンズ
※望遠側
手ぶれ補正搭載
6枚構成
1200万画素
f1.8
6枚構成
1200万画素
f1.8(広角)
f2.2.(望遠)
※デュアルレンズ
※望遠側
手ぶれ補正なし
6枚構成
1200万画素
インカメラ f2.0 500万画素 f2.2  500万画素
動画 4K(30p) フルHD(30/60p) 4K(30p)
フルHD(30/60p)
光学式
手ブレ補正
対応 対応
接続コネクタ USB Type-C
(ワイヤレス充電対応)
lightning
(スマートコネクタ)
イヤホン USB Type-C lightning
wi-fi規格 802.11a/b/g/n/ac/ad 802.11a/b/g/n/ac
防水 対応 対応
おサイフケータイ
(電子マネー)
対応 対応

 

iPhone8は有機ELディスプレイ採用で4.7インチと5.8インチの画面サイズ

iPhone8でのディスプレイは有機EL(OLED)ディスプレイが採用されるとの予想やリークが、世界各国のサプライヤーからなされています。

有機ELといえばサムスンのお家芸です。よく「焼きつきが〜」とか「耐久性が〜」とかネガティブなことを言う人がいますが、僕のGalaxy S4(約4年前の機種)ですら全く焼きつきが起こっていないので、そこまで心配することでもありません。

むしろ、有機EL(OLED)の方が、薄型軽量、省電力、色再現性が豊かで視野角が広い(斜めから見やすい)というメリットがあります。ただし、今までの液晶ガラスのディスプレイよりも高価になるので、その分販売価格にどう影響するのかが気になります。

サムスンのようなデュアルエッジディスプレイになる可能性もあります。その場合、有機ELのエッジ技術にながけているのはサムスンですよね?今自社のブランド力が暴落してしまったサムスンにとってはまたとないビジネスチャンスです。ガンガン生産しまくるんじゃないですかね。

画面サイズは今まで通りの4.7インチ(iPhone8)、5.5インチ(iPhone8Plus)に加え、5.8インチでApple Pencilに対応したiPhone8 Plusの3種類が出るのでは?なんて話があります。

ただ、たったの0.3インチのディズプレイのサイズ違いの為に3種類のラインナップにするとは考えられません。4.7インチ5.8インチの2サイズにする方が効率的です。5.8インチはApple Pencilが使えるようになると嬉しいです。(そしてApple Pencilももっと小さく、軽く、どうせならGalaxy NoteのSペンのようになってくれると嬉しいです)

 

iPhone8の発売日はいつ頃?

iPhoneは毎年9月に新製品発表会が行われます。ちなみにiPhone7は2016年9月8日に発表会が行われ、翌日の9月9日から予約開始、9月16日に発売となりました。

やはりiPhone7/iPhone7 Plusの発売直後は在庫が入りにくく、入手困難となりました。特に新色のジェットブラックはそうでしたね。

ですのでiPhone8の発売は何月頃だろう?という質問に対しては、例年通りであれば9月ですよという答えになります。

僕は2016年のiPhone7の発表会の時実家に帰省していて、実家で一人MacbookでYoutubeから発表会を見ていました。

Youtubeでは日本語に翻訳をしてくださっている方がいて、その内容を聞き、スクショを撮り、必要なことを記事にしながら徹夜でした。あの時は本当に忙しかったです(笑)

 

iPhone8のデザイン・色はどうなる?

iPhone8のデザインは、iPhone10周年を記念して一新されると言われています。

今までiPhoneの特徴でもあったホームボタンの廃止、ベゼルレス化、本体側面までディスプレイが回り込むという見方も(Galaxy S7 Edgeみたいな感じ?)

また色に関してはAppleがiPodで販売している限定色の赤がでてくるかもしれません。iPod shuffleのレッドカラーはなかなかカッコよく、僕も欲しいなと思ってヤマダに行ったら売ってなくてがっかりした思い出があります。今ではiPod TouchのREDがAppele.com限定で購入できます。iPhoneもレッド欲しいですね!

他にはホワイトやブルーが出るなんて噂もありますが、さてどうなることやら。

また、さらに限定モデルで全面ガラスのモデルが出るなんてのも噂されています。サファイアガラスを使った最高に高級感あふれるiPhoneですね。

ジェットブラックはそれこそツルツルで黒光りして暗黒面を醸し出しながらカッコ良かったものの、指紋が目立ちやすいというデメリットがありました。次のガラスで最高に高級感を醸し出すなら・・・・

やはり指紋がつきにくいホワイトでしょうかね?

2017.3.29:新色について追記

iPhone7・iPhone7Plusにて特別なカラーである(PRODUCT)REDが発売されました。

かなり人気があって、せっかくiPhone7買うなら赤にするわ!という人が多数

 

赤が出るなら青も欲しい!という声もあります。

Appleはこの需要に対してどのように答えていくのでしょうか?発売がまちどおしいですね!

iPhone8はUSB type-C搭載?イヤホンジャックはどうなる

iPhone7でイヤホンジャックがなくなり、lightning端子に統合されましたが、今年のiPhone8(iPhone7S)はその端子がどうなるのか注目が集まっています。

Appleは2016年に発表したMacbookでもマグポートを廃止し、USB端子はUSB Type-Cとしました。この調子でiPhoneも全てUSB Type-Cに統一されるのではないか?と予想されています。

けーしん

個人的な意見を言うと、是非ともUSB Type-Cに統一して欲しいです。僕はMacbookを持っているので、充電端子はUSB Type-Cです。メインのスマホはHUAWEIのMate9なのでこれまたUSBtype-Cです。あとは今までのmicroUSBのスマホも何台か持っています。

モバイルバッテリーもUSB-Cで充電できるものを持っています。つまり、iPhoneさえ(できればついでにiPadも)USB Tyep-Cに統一してくれれば、僕が持ち歩くケーブルの種類が減って楽になるんですよ。なんでUSB Type-C、microUSB、lightningって3本も持たなきゃいけないんでしょう(笑)

これがUSB Type-Cに統一されれば、持ち歩きは楽になるので是非ともやって欲しいです。

僕のリュックの中にはこの充電ケーブルとACコンセント一式が常に入っています。

しかし、これをやったら起こりそうなのはイヤホンメーカーです。「せっかくlightning端子のイヤホンを開発したのに、iPhone7の1機種でしかつかえないなんて商売になんないよ!」と怒られそうです(笑)

「まあでも、これからは当面Type-Cでやるし、これからはType-Cが主流になるし、ほとんどのスマホメーカーがイヤホンジャック廃止してType-Cになるから作ってよ」とアップルがいえば、渋々納得してくれるかもしれません。

やはり僕は統一して欲しいですね!iPhoneでもAndroidでも同じケーブルで充電して同じケーブルでパソコンに接続したいです!

 

iPhone8はデュアルカメラになる?それはiPhone8Plusだけじゃないかな

Handy Abovergleich氏がつくった有志のコンセプトでは、iPhone8のモデル全てがデュアルレンズになりカメラの出っ張りがなくなるとしています。

でも、僕はiPhone8は今まで通りシングルカメラ、iPhone8 Plusだけデュアルカメラになると考えています。

けーしん

だって今までもiPhoneは大型のPlusにだけ特別なカメラをつけてきたんですよ?

やはり、Plusだけを特別にするのがこれからもAppleとして当然行う行為でしょう。

iPhone8 Plusの望遠カメラの光学式手ぶれ補正ついに搭載?

iPhone7Plusではデュアルレンズのうち望遠側のカメラには望遠がついていませんでした。これは光学式手ぶれ補正と電波が干渉してうまく動作できなかったので、iPhone7Plusでは渋々無くしたようです。

これがiPhone8 Plusではちゃんと対策して搭載するでしょう。ていうか搭載しないと何やってんだって話になっちゃいますからね。

出っ張りカメラは本当になくせる?

iPhoneユーザーでもかなり嫌いな人が多い、カメラのでっぱり。僕はケースを使うのでほとんど気になりませんが、やはり気になっちゃう人は気になっちゃうようです。

これに関してですが、HUAWEIのP9がデュアルカメラでしかもライカレンズで出っ張りもありません。中国のHUAWEIにできてアメリカのAppleにできないわけがありませんよね?そろそろカメラの出っ張りもいい加減なくすんじゃないでしょうか(笑)

 

iPhone8のカバー・ケース・キーボードの流出はまだ?

ここ最近、iPhoneやiPadの外観について中国などの海外のケースメーカーから流出することが多いです。

iPhone7の時もまだiPhone7が発表される前から、iPhone7向けのケースが先行販売されていたぐらいですからね(笑)

それでとりあえず買ってみた人が、「あ!大きさは変わんないけどカメラの位置が微妙に違うから、iPhone6/Sから7に買い替える人は新しいケースが必要だ」ってことが判明したりします。

また、日本では手帳型のカバーが人気ですよね?僕の母親も、僕の彼女も「手帳型に慣れちゃったから手帳型じゃないといやだ!カードの収納スペースがないと不便!」なんて言っています。

iPhone8のケース・カバーのオススメ情報についても情報が入り次第新しくお知らせします!

 

iPhone8はホームボタン廃止でTouchIDを埋め込む?

iPhone8では従来よりも軽量化・コンパクト化を行うためにホームボタンを画面に埋め込むと言われています。

個人的にはホームボタンがあるのがiPhoneの良さだったので、そのままにして欲しいのですが、この流れも止まりそうにありませんね。

現在の指紋認証は金属リングが必要となっています。画面に金属リングがあったら邪魔でしかないので、新しい技術が採用されそうです。

個人的にはそれこそHUAWEIなどがやっている背面の指紋センサーに、ホームボタンもつけちゃえばいいのにって思います。

それが不便な人は画面上で何らかの動作をやることで、ホームに戻れればよくないですか?(どうすれば使い勝手が良いのかはAppleにお任せします(笑))

さらにiPhone8では顔認証を搭載し、指紋認証と併用する。そして次第に指紋認証はなくしていくなんていう噂もありますが、そうしたらApple Payとかどうなっちゃうんでしょう。

他とかぶることがない指紋だからこそ、クレジットカードも安心して使えるのですが・・・・・

また、ホームボタンを埋め込むことで、街の修理屋さんが廃業に追い込まれる危険性が指摘されています。

ここ近年急激に増えたiPhoneの修理屋さん。彼らはAppleの専門の修理エンジニアではありません。iPhone7まではそれでも画面割れが起きた時は、Apple純正ではないディスプレーパーツを取り付けても動作することが可能でした。

それがホームボタン埋め込み型となると、Apple純正のパーツで、Appleから認可をうけたところでなければ動作させられないと見込まれています。

正規でないとはいえ、現状これで生計を立てているショップの世の中にはごまんとあります。この問題は果たしてどうなるのでしょう?

 

iPhone8はもちろん防水継続ですよね?

iPhone8は7で好評だった防水をもちろん引き継ぐでしょう。まさかサムスンみたいに、Galaxy S5で防水搭載したのに、S6で防水取り消しちゃうなんてことはしないですよね?したら笑っちゃいますよ。

iPhone7が防水に対応してくれたおかげで、久々に長風呂ができるようになりました。動画を見ながらゆっくりと入るお風呂、汗もいっぱいかくし、ドラマを見てれば時間も忘れられるし、めちゃめちゃいいです!

 

iPhone8のApple Pay(おサイフケータイ )はスイカの使い勝手をもうちょっと改善して欲しい!

iPhone7でついにFelicaが搭載され、Suica・iD・QuickPayという3つの電子マネーが使えるようになりました。その結果iPhone7ユーザーの生活をそっくりそのまま変えてしまい、「財布を出すのがマジで面倒になった」という意見が多発するようになりました。iPhone8でももちろんApple Payは搭載されるでしょう。

僕もSuicaをiPhone7で使っていますが、時々改札でエラーが起こるので困っています。ケースの干渉とかでうまく反応しなくて止められちゃうことがあるんですよね。

あと、電車の中で再起動したからか、「パスコードを解除してください」って画面に表示されることがあります。改札潜る前に教えてくれよそれ(笑)

ということで、その辺りをうまくiPhone8で改善してくれると嬉しいですね〜

Apple Watch seires2を買っちゃうっていう手もあるんですが、僕は時計が嫌いなので・・・・・

しかも毎日充電しなきゃいけない時計なんて何の役に立つんだっていうね!

ということでiPhone8ではケースにも干渉しないSuicaと、パスコード云々のやりとりがなくなったらいいなと思っています。

 

iPhone8はワイヤレス充電(qi)対応?

iPhone8はワイヤレス充電に対応するのではないか?という噂があります。でも、僕はこのワイヤレス充電には対応させないのでは?と考えています。

というのも、僕もかつて何度かワイヤレス充電を使ったことがありますが、充電は遅いし、電池の劣化は早いし、ケースの干渉でうまくいかなかったりといいことなしです。

充電が有線に比べて遅いのはまあ、仕様上仕方がありません。

でも僕が許せなかったのが、しょっちゅう充電したり、やめたりを繰り返してバッテリーを一気に劣化させたことです。

ケースが干渉したり、ちょっと置く場所が悪いと、充電が始まったと思ったら5秒でやめて、また始まっての繰り返しです。

iPhone8の充電はlightningかUSB Type-Cになります。どちらしせよ両面リバーシブル仕様なので端子を痛めることも少ないですよね?

ということで、ワイヤレス充電なんて対応させたところでそんなにメリットもそんなにないと個人的には考えてます。そんなことよりDSDSカモン!

 

iPhone8がデュアルSIM(DSDS)になればテザリングもしやすいのに

ここ最近AndroidのSIMフリースマホで人気のある機能がDSDSというものです。

SIMトレイにSIMカードが2枚入り、通話と通信を別々のSIMカードに設定できます。(もちろん同じSIMでもOKです)

僕はメインはドコモ回線の通話し放題プランです。パケットは家族でシェアしているので、時々母親や妹が使いすぎて困ることがあります。

そこで僕は通信はワイモバイルのSIMにしています。これで家族に気をつかわず、思う存分にパケットを楽しめます。

今のところDSDS対応で技適が取れていて、カメラの画質がいいのがHUAWEIのMate9しかないのでそれを使っていますが、もしSIMフリー版iPhoneにDSDSがついたら間違いなくiPhone8 Plusを購入しますね(笑)

スポンサードリンク

iPhone8ハイレゾ対応なるか?

iPhoneの一番の弱点と言われているのが音楽面です。僕は安いイヤホンでストリーミングばっかりなのであまり音質を気にしませんが、やはり好きな音楽だからこそハイレゾで聞きたい!というユーザーもたくさんいます。

ハイレゾ対応のウォークマン買えばいいじゃんという意見があるかもしれませんが、なんだかんだで荷物が増えるのって大変じゃないですか?後はウォークマンだけ充電端子がLightninでも、microUSBでもない特殊やつでケーブルも増えるんですよね。

そういうことを嫌がって、ここ最近スマホでハイレゾを聞きたい人は大抵Xperiaを選んでます。

iPhone7で防水・電子マネーというXperiaのお家芸を奪ったApple。次のiPhone8ではハイレゾも奪っちゃいましょうよ!

 

iPhone8その他新機能は?

サムスンが開発中と噂の折りたたみスマホがあります。これがiPhone8というかiOS折りたたみ7.8インチスマホとか出して欲しいですね。

名前はiPad Pro2 7.8 Compactみたいな感じにしましょうか(笑)ほんとiPadがDSのように折りたためてポケットに入ったらそれはそれで神がかってます。

でもこれ、iPhoneじゃなくてiPadだな。

iPhone公式のマッチングアプリとか出たりして・・・・・ないか(笑)

 

最後にiPhone8のコンセプト動画をご紹介

それでは最後に有志で作られたiPhone8のコンセプト動画をご紹介します。

まずは両面デュアルエッジ、新色ホワイトのiPhone8のコンセプト動画です。

 

続いて、中心が膨らんでいる構造のiPhone8です。

こんなのガラスフィルムを貼るのが難しいし、持つのも、文字の選択も不可能じゃないですか(笑)まあ、一つの有志のコンセプトとして見るのが楽しいですけどね。

こちらは割と無難な内容かなーというコンセプト映像。

超小型ホームボタンがついているのが面白いですね!

やはりエッジディスプレイだとケース大丈夫かなとか心配になりますが。後、これボリュームのボタンとかどうなってるんでしょう?(笑)

当サイトでも随時iPhone8の最新情報を発信しますので楽しみにブックマークしていてください!

スポンサードリンク

ドコモユーザーならドコモ光と一緒にdカードGOLDを作るのが鉄の掟です

これからドコモ光を申し込むなら、dカードGOLDも一緒に申し込みましょう!dカードGOLDはドコモの通信料金、ドコモ光の通信料金の利用料の10%のポイントがたまります。

dカードGOLDは年会費1万円(税抜)かかりますが、それでも年会費無料のdカード(還元率1%)よりもポイントがたまります。その上で、位の高いGOLDカードならではの厚遇な特典を受けることができます。

10%還元だけでかなり元が取れる!

まずは仮にドコモ・ドコモ光び利用料の10%のポイントが溜まったらどうなるかをシュミレートしましょう!

dカード dカードGOLD
ポイント還元率 1% 10%
月額利用料 15,000円
年間利用額 180,000円
ポイント 1800円 18000円
年会費 無料 10800円
実質お得額 1800円 7200円
溜まったポイントは毎月のドコモの利用料金として当てることも、機種変更の時に使うことも、ローソンなどの街のお店で使うこともできます。(1P=1円)

これだけでも間違いなく、ドコモユーザーがdカードGOLDを作るべき理由となりますが、さらにdカードケータイ補償、ラウンジ無料、年間ご利用額特典というメリットがあるので、このまま読んでいただければdカードGOLDを作らない理由がないということをわかっていただけると思います。

dカードGOLDケータイ補償が10万円分。月額料金の補償を外せば2年で18000円の節約に!

dカードGOLDケータイ補償は、今使っているスマホが全損・水没・盗難など修理不能な状態になった場合、同一機種・同一カラーのスマートフォンをdカードGOLDで購入すると最大10万円までキャッシュバックされるサービスです。

ドコモのケータイ補償お届けサービスfor iPhoneは月額750円、2年間で18000円です。dカードケータイ補償は画面割れや修理可能な故障は非対応で、あくまでも全損・水没・紛失・盗難が対象となります。しかし、ちゃんとiPhoneにケースをつけてガラスフィルムを貼っておけば画面の割れは防げますよね?

僕はドコモの月額料金の補償サービスは利用せず、このdカードGOLDケータイ補償を利用しています。

国内線のラウンジが無料!家族4人で往復8000円分を無料にできる

dカードGOLDは国内線のラウンジを無料で利用することができます。

1枚のカードで本人が無料です。また、空港によっては中学生未満のお子さんが1名無料になるケースがあります。dカードGOLDは家族カードも1枚無料で作れて(2枚目からは年会費1000円)その家族カードも本人がラウンジを無料で使えます。(同伴者の扱いも主会員同様です)

つまり旦那さんが本会員、奥さんが家族会員として利用すれば家族4人のラウンジ利用が無料になることだってあります。

空港のロビーって人がゴミゴミして、混雑具合によっては座れなかったりしますよね?そんな時ラウンジに行けばゆったりしたソファーでくつろぎながらゆっくりコーヒーを飲んでフライトを待つことができます。

ラウンジはドリンクバーも無料のところが多いですし、コンセントもあるのでスマホやゲーム機を充電し、飛行機が飛んでるの暇つぶしを確保することもできます。

パワーアップして帰ってきた年間ご利用特典で機種変が2万円も割引きに?

dカードGOLDは年に1度年間ご利用額特典というものを郵送してくれます。

2016年までは機種変の割引クーポンだったのですが、総務省の関係もあって特典内容を修正。名称を「年間ご利用特典」とし、内容も機種変の割引に加え、dトラベルやdファッションなどドコモのサービスのなどから選べるようになりました。

年間で200万円以上利用していると21600円分の特典を受け取ることができます。僕はもちろんドコモの値引きクーポンとして利用しました。

あなたもこの機会にdカードGOLDを申し込んでみてはいかがでしょう?

dカードGOLDのメリット神!リクルートカードプラスを圧倒!

2015.12.06

ドコモユーザーなら、家のインターネットは当然ドコモ光にしてますよね?

あなたがドコモ回線を使っているなら、自宅のインターネットの固定回線も当然ドコモ光に変えて、全部ドコモでまとめていますよね?

また、自宅に固定回線(インターネット回線)を引いていなくて、ドコモのスマホだけで通信をしているのであれば、自宅にドコモ光を引いてみるのはどうでしょう?

毎月のスマホ代が割り引かれるので、トータルで考えると月額料金はそこまで高くありません。そして、家にいる間の通信はWiFiに切り替えれば、通信量を無駄に使わずに動画を見放題なんてこともできます。

僕はドコモ光を契約して、Wi-Fiで乃木坂の動画をずっと見ていることもあります。Amazonプライムビデオでドラマを一気見するのも、通信量を全く気にせず快適に楽しめます。

もしあなたが固定回線を引いていない状態、またはフレッツ光を使っている状態であれば、GMOとくとくBBドコモ光にするだけでこんなメリットがありますよ。

  1. 月々で最大5700円の割引がある
  2. 通信速度が早い!(遅いドコモ光と早いドコモ光があります)
  3. 高性能な無線LANルーターを無料でレンタルできる!
それではこれらのことについて、さらに詳しくお話ししますね!

月々最大5700円割引

ドコモ光自体の料金はマンションの場合でプロバイダー込み月4,000円、戸建で月5200円ですが、そこからさらにドコモの携帯料金が月々最大5,700円割引になります。

だいたいどこのご家庭でも、フレッツ光からドコモ光に変えるだけで月額料金が1000〜2000円は安くなることが多いです。そうなると欲しかったあの最新のスマホも毎月の負担が増えることなく買えますよね?

さらにdカードGOLDを持っていれば、ドコモ光の利用料金の10%のポイントももらえてしまうんです。

ドコモの利用料金の割引額はプランによって違うので、まずは割引シミュレーターを使ってどれくらい安くなるかを確認してみましょう。

実は通信速度が速い

ドコモ光を検索すると、速度が遅いという不満が書かれていることがあります。 これはドコモ光の通信速度がプロバイダーに依存しているからです。

ドコモ光を申し込むなら、快適な通信速度を重視してそれを売りにしているプロバイダーを選ぶのがおすすめです。



【GMOとくとくBB】というプロバイダーはv6プラスという新しい通信方式を採用しているので速度が早いです。

しかも毎月全国都道府県にいるモニターに速度チェックさせてホームページで実測値を公開しているという力の入れようで、速度に関してはここが一番安心でしょう。

実測値で下り200~300Mbpsもの速度が計測されています。 上記の速度は2016年12月〜2017年6月の12ヶ月の全国平均です。最新の速度についてはGMOとくとくBBドコモ光の公式サイトで確認しましょう!

高性能ルーターを毎月無料でレンタル

もしあなたがGMOとくとくBBドコモ光を契約して、スマホの月額料金が安くなり、速度も快適なったとしましょう。それでも、無線LANルーター(Wi-Fiルーター)がないとあなたのネットライフが快適にならないですよね?

パソコンならまだ優先でつなぐ方もいると思いますが、スマホは無線LAN(Wi-Fi)じゃないと固定回線につなぐことができません。そしてパソコンでも、僕が使っているMacbookは優先のネットをつなぐケーブルがありません。

また、もし無線LANルーターを持っていたとしても、高性能の無線LANルーターを持っていないと、せっかくのドコモ光の快適な速度を生かすことができません。

低速のルーターだとビュンビュン早い快適な速度を殺してしまうだけなので、1Gbps対応クラスが欲しいところです。1Gbps=1000Mbps対応クラスのルーターは普通に買うと1万円ほどします。これを買うとなるとちょっと痛い出費ですよね?

GMOとくとくBBドコモ光であれば、1Gbps対応で購入すると1万円ほどするルーターを無料でレンタルしてくれます。1万円は浮くし、スマホで好きな動画も見放題で楽しいネットライフがあなたを待っています。

GMOとくとくBBはWEBから申し込めばWEB限定のキャンペーンもやっていますし、 ショップで機種変更するときのように無駄な待ち時間もありません。

お店で契約すると待ち時間は2−3時間取られますし、ドコモショップにきてくれたついでだからということで、アマゾンなら5000円で買えるSDカードを10000円でおすすめされることもあります。

必ず待ち時間もなく、ついでに不要なものをオススメされたりしない、ネットから申し込むようにしましょう!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です