スマホ依存症だった僕が治し方の実例をご紹介。

-shared-img-thumb-TAKEBE160224540I9A0364_TP_V

 

今は自称スマホマイスターとして

ブロガーとしてこっそり活躍しているけーしんですが、

ブロガーになる前はものすごいスマホ依存症でした。

 

仕事中もこっそりスマホを使う時間を確保し、

歩きながらとか移動中も常にスマホをチェックしていました。

 

今思うと、あの時はバカだったなと恥ずかしく思うのですが、

スマホ依存症だった頃は、それはそれで必死で・・・・・

とにかくずっとスマホをいじっていないとダメでした。

そんな僕がどうやってスマホ依存症から脱したのかをご紹介したいと思います。

スマホ依存症になったのは自分の居場所を求めたから

 

僕がスマホ依存症になった原因とは?ゲームでもSNSでもなければ?

の記事でも書いたように、

僕は仕事が嫌で嫌で仕方ない上に薄給でお金がありませんでした。

そして、自分でも信じたくありませんでしたが、

地域性から静岡に馴染めませんでした。

 

仕事にも友人関係にもプライベートのどこにも生きがいも楽しみも見いだすことができず

結局アイドルだけが心の拠り所となってしまったことで、スマホ依存症が進みました。

スマホ依存症に加え、新型うつ病も入っていたと思いますが・・・・

自分自信でスマホばっかりいじって疲れて寝不足になっている自分に気づき、

どうにかしなきゃ・・・・・と思っていました。

とある人の勧めでブログを始める

 

そんなある日、ふとしたことからブログを始めました。

けーしん名義ではない、まだ文章が下手すぎて下手すぎて

今では人目に出すのも恥ずかしいようなブログです。

今読み直すと、小学校1年が書いたのかと思うような文章でした(笑)

 

ブログを書けば広告収入も得られて、

自分がその日感じたことも残せて一石二鳥だ!

なんて思って始めたところもあったのですが・・・・・

なかなかアクセスが集まりません。

30記事書いて、1日5アクセスもあればいい方でした。

 

もう何が何だかわからず途方にくれたある日、

広告収入というのは、自分のブログに単に広告を載せればいいのではない。

広告収入というのは、

自分が持っている知識が

誰かを救えることができた時に

対価としてもらえるもの。

ということを見つけ、

そのことを意識しながら毎日ブログを書くようにしました。

 

そうしたら

「あなたに背中を押されて行動しました。本当に良かったです。ありがとうございました。」

「いつもブログを楽しみに見ています。これからも頑張ってください。陰ながら応援しています」

と徐々にコメントをいただけるようになりました。

それと同時にブログの広告収入も増えていき・・・・・

今ではアイドルの握手会やライブに行けるくらいにはなりました。

 

アイドルのライブや握手会に行くと、

そこでの交流も増えていき仲間ができました。

次第に毎日が楽しくなっていき、

「来週はライブに行けるからなんとか仕事を頑張ろう!!」

と今までよりも前向きになりました。

 

 

人のために役立てるのは楽しい!

 

さらに、コメントで

「今こういうことで悩んでいるのですが、どうすればいいでしょう?」

みたいな相談も多数いただけるようになり、

それに対する答えを書いて人の役に立てるのが楽しくなりました。

 

-shared-img-thumb-PAK86_sotugyousei15213941_TP_V

 

眠い中目をこすりながらブログを書いて、

質問してくれた人の役に立たない記事になると困るので、

まとめサイトを見たりするなどの夜更かしをやめて、

睡眠を大事にするようになりました。

 

睡眠を大事にしたら、朝も元気になって、

昔よりも明るくなりました。

ついでに、スマホばかりいじるのでもなく、

かといってブログばっかり書くのではなく

普通に本職もしてますし、

通勤時間には「あの人のためにどんな記事を書こうかな?」

と毎日楽しくなります。

 

こんな感じで今は「+」のループで物事が運んでいます。

これはやはり、

自分のやりがいを見出した

ということに尽きると思います。

 

なので、逆に言うとスマホ依存症になっている場合は

自分の生きがいがそのスマホの中にしかなく危ない状態。

または生きがいが見つけられず、毎日現実逃避をしている状態。

このどちらかなのではないでしょうか?

 

結局ありきたりな答えになってしまうのですが、

僕は生きがいが見つかればスマホ依存症から脱却できました。

僕がブロガーになったのは本当にたまたまですが・・・・・

 

リアルワールドでは、

アイドル関係で仲良くなった

40代の係長クラすのおじさんと飲みに行くのはすごく楽しいです。

わりとフランクな感じで、貴重なドルヲタ仲間として楽しく話せますし、

そこから人脈が広がっていってびっくりすることもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です