ZenFone3の日本での発売日はいつ?価格は?(更新版)

ZenFone3の日本での発売日はいつ?価格は?(更新版)

 

 

 

2016.9.28追記

ZenFone3の発売・価格が発表されました!

RAM3GB/ROM32GBが10月7日(金)に発売予定です!

価格は¥39,800 (税抜)です!!

詳しいことは下に追記してあります。

 

 

 

海外ではもう発表されているのに・・・・・

日本では一体いつ発表されるんだ!

 

ここ最近勢いを見せているスマートフォンが

ASUSのZenシリーズです。

SIMフリースマートフォンでスペックの割に安価。

さらに機種によってはFOMAプラスの周波数も対応しているということで、

日本の田舎でも対応していることから人気を博しています。

 

ASUSが誇るスマートフォンZenシリーズの最新作

「ZenFone3」が海外ではすでに発売になっていますが、

日本ではまだアナウンスすらされていません。

「近日発表しますよ」という発表がされただけです。

 

そこで今日は前作のZenFone2を元に

発売はいつで価格はどうなるか?

ということを予想したいと思います。

ZenFone2の発売日と価格から傾向を掴む!

 

ZenFone2の発売日と価格の一覧表です。

 

台湾日本
Zenfone2
発売日
2015年3月2015年5月
(ブラックモデルは6月)
ZenFone 2(ZE551ML)
RAM 4GB / ROM 64GB
約39,000円54,864円
ZenFone 2(ZE551ML)
RAM 4GB / ROM 32GB
約35,000円49,464円
ZenFone 2(ZE551ML)
RAM 2GB / ROM 32G
約27,000円31,184円

 

台湾で発売された2ヶ月後に日本での発売となっています。

これは台湾向けの製品をさらに日本向けにカスタマイズして

FOMAプラスの周波数にも対応させるために時間がかかったのでしょう。

 

まさか、日本のキャリアが

「iPhoneSEの発売があるからしばらく待ってくれ」

なんて言ったわけじゃあるまいし・・・・・

 

そして価格ですが、

日本は見るからにぼったくられています。

RAM2GB/ROM32GBの廉価モデルですら4000円の差があります。

その上のRAM4GB.ROM32GBだと約15000円の差があります。

ええと・・・・・この差はなんですか?

日本で売る気がないんですかね?

 

まあ、ごにょごにょするために高めの価格設定にしているのはよくわかるんですが、

ZenFone2に5万5000円払うんだったら

iPhoneSE買ったほうがよっぽど幸せになれます(笑)

 

とまあ、こんな感じで前回の傾向はつかめましたね。

台湾の発売から日本は2ヶ月遅れで発売。

そして台湾の価格にスペックに応じて価格上乗せ。

安いもので約4000円、真ん中のモデルで10000円。

最上級モデルでは15000円を上乗せするということがわかりました。

ZenFone3の価格と発売日を予想!結果追記!

 

 

ZenFone3の価格と発売日をが発表されたので追記しました。

 

 

台湾日本(予想)日本(結果)
Zenfone3発売日2016年7月12日2016年
8月中旬〜9月上旬
2016年10月7日
ZenFone 3(ZE552KL)
RAM 4GB / ROM 64GB
約32,000円47,000円取り扱いなし
ZenFone 3(ZE520KL)
RAM 3GB / ROM 32GB
約25,000円35,000円39,800円(税抜)

 

って、いやいやおかしいでしょ(笑)

これどういうことだ?

日本の価格は非常におかしい。

 

ZE520KLの価格の予想は結構盛ってつけたんですよ!!

それなのに、その予想の上を行くなんて・・・・・・

 

 

 

こんな感じになるんじゃないかなーと思います。

日本はなんといってズブズブのiPhoneとの絡みがあるので

8月下旬にiPhoneの発売前にさらっと売り初めて

その後、新型iPhoneの発売の方に業界としても注力するんじゃないかと思います。

 

価格はどうなるかまだちょっと不明ですが、

RAM3GB/ROM64GBのモデルは49800ぐらいの

ギリギリ5万円いかない価格でもありえそうですよね。

これでもエクスペリアより激安ですよとかいって売りそうな気がします(笑)

 

 

ZenFone3のスペックを復習

 

ZenFone3
OSAndroid6.0
本体サイズ152.6 x 77.4 x 7.7mm
重量155g
液晶サイズ5.5インチ
解像度1920×1080
バッテリー3000mAh
充電USB Type-C
CPUSnapdragon625
クロック数2.0GHz(8コア)
メモリ3GB/4GB
ストレージ32GB/64GB
メインカメラ1600万画素 レンズf2.0
インカメラ800万画素(f2.0)
wi-fi802.11 a/b/g/n/ac
防水なし
指紋認証あり
虹彩認証あり

 

 

ざっと主要スペックを上げておきました。

やはり価格が価格なので、

iPhone、Galaxy、Xperiaのフラッグシップ端末には及びませんが

USB Type-C対応など今後のトレンドもしっかり押さえていて

バッテリーも3000mAhあるのでコスパはとても良いですね。

 

格安SIMを使っていて、今のスマホが限界・・・・・

価格を押さえてある程度サクサク動くものが欲しい

という場合には良いのではないでしょうか?

 

 

待てなかったら輸入するのもあり?

 

スマホを簡単に輸入できるEtorenやExpansysでは

すでに購入することができます。

 

というか、日本版の価格、あまりにもおかしいと思いませんか?

これは誰がどう考えても

格安SIMの会社がキャンペーンしやすいように

あらかじめ高めの価格設定にしている

としか思えませんよ!!

 

どうせもうちょっとしたら、

格安SIM各社がキャンペーン始めますからね。

絶対、絶対来ます(笑)

まあ、そのキャンペーンの開始を待つより

Etorenで買った方が早いですね。

 

 

待てなかったら輸入するのもあり?

 

エクスパンシスは香港版だから日本と対応周波数は同じですね。

FOMAプラスにもバッチリ対応しています。

 

エクスパンシスは香港版だから日本と対応周波数は同じですね。FOMAプラスにもバッチリ対応しています。

 

ExpansysでZenFone3を購入するにはこちらをクリック!

EtorenでZenfone3を購入するにはこちらをクリック!

 

ちなみにExpansysは現在在庫切れのようで

Etorenだったら在庫があるようです。

(2016.8.16現在)

自宅にいるからこそたくさんの映画やアニメ・ドラマを見よう!

初心者におすすめ!VOD料金比較!
U-NEXTの評判・口コミは悪い?2年間利用したリアルな声を紹介
Paravi(パラビ)の口コミ・評判は悪い?【使いにくい?使いやすい?】
Amazonプライムビデオの評判・口コミは?
Huluの評判は悪い?実際に利用して感じた所を紹介
オンラインで映画やドラマの視聴ができるNetflix !その評判とは?

現金でAmazonギフトチャージするとどんどんポイントが貯まる。

通常会員なら最大2.0%
Amazonプライム会員なら最大2.5%

ドコモユーザーならドコモ光と一緒にdカード GOLDを作るのが鉄の掟です

これからドコモ光を申し込むなら、dカード GOLDも一緒に申し込みましょう!dカード GOLDはドコモの通信料金、ドコモ光の通信料金の利用料の10%のポイントがたまります。

dカード GOLDは年会費1万円(税抜)かかりますが、それでも年会費無料のdカード(還元率1%)よりもポイントがたまります。その上で、位の高いGOLDカードならではの厚遇な特典を受けることができます。

カード特典【ahamo】dカードボーナスパケット特典dカード:プラス1GB/dカード GOLD:プラス5GB
【ahamo】dカード GOLDご利用額10%還元特典(上限300ポイント)毎月のdカード GOLDのご利用金額100円(税込)につき10%
※毎月の進呈上限は300ポイント(カード利用金額3,000円(税込))


10%還元だけでかなり元が取れる!

まずは仮にドコモ・ドコモ光利用料の10%のポイントが貯まったらどうなるかをシュミレートしましょう!

dカードdカード GOLD
ポイント還元率1%10%
月額利用料15,000円
年間利用額180,000円
ポイント1,800円18,000円
年会費無料11,000円
実質お得額1,800円7,000円
貯まったポイントは毎月のドコモの利用料金として当てることも、機種変更の時に使うことも、ローソンなどの街のお店で使うこともできます。(1P=1円)

これだけでも間違いなく、ドコモユーザーがdカード GOLDを作るべき理由となりますが、さらにdカードケータイ補償ラウンジ無料年間ご利用額特典というメリットがあるので、このまま読んでいただければdカード GOLDを作らない理由がないということをわかっていただけると思います。 dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

dカード GOLDケータイ補償が10万円分。月額料金の補償を外せば2年で18,000円の節約に!

dカード GOLDケータイ補償は、今使っているスマホが全損・水没・盗難など修理不能な状態になった場合、同一機種・同一カラーのスマートフォンをdカード GOLDで購入すると最大10万円までキャッシュバックされるサービスです。

ドコモのケータイ補償お届けサービスfor iPhoneは月額750円、2年間で18,000円です。dカードケータイ補償は画面割れや修理可能な故障は非対応で、あくまでも全損・水没・紛失・盗難が対象となります。しかし、ちゃんとiPhoneにケースをつけてガラスフィルムを貼っておけば画面の割れは防げますよね?

僕はドコモの月額料金の補償サービスは利用せず、このdカードGOLD ケータイ補償を利用しています dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

国内・ハワイの主要空港ラウンジが無料!家族4人で往復8,000円分を無料にできる

dカード GOLDは国内・ハワイの主要空港ラウンジを無料で利用することができます。

1枚のカードで本人が無料です。また、空港によっては中学生未満のお子さんが1名無料になるケースがあります。dカード GOLDは家族カードも1枚無料で作れて(2枚目からは年会費1,000円)その家族カードでもラウンジを無料で使えます。(同伴者の扱いも主会員同様です)

つまり旦那さんが本会員、奥さんが家族会員として利用すれば家族4人のラウンジ利用が無料になることだってあります

空港のロビーって人がゴミゴミして、混雑具合によっては座れなかったりしますよね?そんな時ラウンジに行けばゆったりしたソファーでくつろぎながらゆっくりコーヒーを飲んでフライトを待つことができます。

ラウンジはドリンクバーも無料のところが多いですし、コンセントもあるのでスマホやゲーム機を充電し、飛行機の離着陸を暇つぶしに眺めることもできます。

dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

パワーアップして返ってきた年間ご利用特典で機種変が2万円も割引きに?

dカード GOLDは年に1度年間ご利用額特典というものを郵送してくれます。

2016年までは機種変の割引クーポンだったのですが、総務省の関係もあって特典内容を修正。名称を「年間ご利用特典」とし、内容も機種変の割引に加え、dトラベルやdファッションなどドコモのサービスから選べるようになりました。

年間で200万円以上利用していると21,600円分の特典を、年間100万円以上利用していると10,800円分の特典を受け取ることができます。僕はもちろんドコモの値引きクーポンとして利用しました。

光熱費やスーパーでの食材など、なるべく全ての支払いをdカード GOLDにまとめることで、月9万円=年間100万円は簡単に突破できますよね?つまり、年会費の10,800円分の特典を受け取るのは余裕で達成できます!ということは、ドコモ・ドコモ光のポイント10倍分を丸儲けできるんです!

あなたもこの機会にdカード GOLDを申し込んでみてはいかがでしょう?

dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

最新スマホの購入

「iPhone12」「iPhone SE(第2世代)」「Galaxy S20」「Xperia 1Ⅱ」など最新スマホ販売中!ストアへはこちらから行けます。

執筆者

執筆者

西山慧心(けーしん)
…兵庫県出身。ガジェヲタ暦10念。携帯乞食暦7年。iPhoneXS愛用中。
このブログでは最新のスマホ・ガジェット情報をどこよりも面白くお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です