約1000万円の「iPhone11Pro」が発売!18金と137個のダイヤモンド仕様!

なんと約1000万円の「iPhone11Pro「iPhone11ProMax」が発売されています!
500グラムの18金と137個のダイヤモンドが埋め込まれた特別仕様のモデルです。
「Caviar」では様々な高価なモデルが発売されていますのでご紹介します。。

資料:Caviar have set a course to the Sun. For the new Solarius by Caviar half a kilogram of gold and 137 diamonds will be used

キャビアは日曜日にコースを設定しました。 ゴールドとダイヤモンドで作られた新しいソラリウス

新しいソラリウスコレクションでは、ロシアの高級ブランドCaviarが、天体の破片を含む750コンテンツのゴールドとトゥールビヨンの時計の本体にiPhone 11 Proの新しいデザインを導入しました。

ソラリウスモデル

新しいコレクションのフラッグシップは、750個のゴールドと137個のダイヤモンドが必要なものを作成するために、1つのコピーで発行されるモデルになりました。 このモデルは非常に重いことが判明しましたが、金の延べ棒が実際に手にあるため、これは特別な価値を提供します。

コレクション

ソラリウスという名前は、キャビアのデザイナーが天体にインスピレーションを見出したことを明確に示しています。 金とダイヤモンドの同心円、スマートフォンのボディに組み込まれた絶えず動くトゥールビヨン時計は、太陽が私たちの惑星に与える永遠の命を象徴しています。 iPhoneの本体に挿入された時計の文字盤には、「太陽の石」とも呼ばれる貴重な黄色のダイヤモンドがちりばめられています。

このコレクションには、火星(19コピー)、月(19コピー)、ツァレフメテオライト(99コピー)の天体が組み込まれたiPhone 11 Proとトゥールビヨンの限定モデルもあります。各モードのデザインでは、惑星の雰囲気も読むことができます。好戦的な火星には黒くなったチタンと赤い石、神秘的な月には炭素とクリームの石、繁栄した地球には金と青の石。時計の簡潔な外観は、スマートフォンのエキセントリックなデザインによって補完されます。一緒に、高級なカップルの高級アクセサリーを作成します。

材料の起源

キャビアのノベルティで使用されたmet石、火星、月の破片は、宇宙および惑星起源のmet石が落ちた場所で採掘されました。特に、火星と月の破片は、これらの惑星で形成され、地球に落ちたrest石の残りから採掘されました。エイリアンの体のすべての破片は、ロシア科学アカデミーの鉱物学博物館の専門家の宝石学と鉱物学の協議によって認定されています。

(引用: Caviarより)


▲ご覧のように、様々な特別仕様のiPhone11が販売されています。
14700ドル(1,603,321.65 円)のiPhone11Proは売り切れています!


▲こちらの「iPhone11ProMax」(512GB)の価格は15990ドル。日本円にすると1,743,997.32 円です!驚きですね。

▼動画はこちらです。

Apple、iOS 13.2.2の配信を開始…iPhone11の回線切れに対応か

iPhone 11 Proで写真撮影した時に出る「ゴースト」とは?

iPhone 11 Proに「回線切れ」発生…原因と報告まとめ

トランプ大統領「iPhoneはボタンの方がスワイプより遙かにいい!」とコメント

iPhone11、iPhone11Pro、iPhone11ProMaxの販売は「非常に良いスタート」

最新スマホの購入

「Google Pixel 4」「Google Pixel 4 XL」「iPhone11」「iPhone11Pro」「iPhone11ProMax」など最新スマホ販売中!ストアへはこちらから行けます。

執筆者

執筆者

西山慧心(けーしん)
…兵庫県出身。ガジェヲタ暦10念。携帯乞食暦7年。iPhoneXS愛用中。
このブログでは最新のスマホ・ガジェット情報をどこよりも面白くお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です