Samsung「Galaxy S11」発売日は2020年2月、価格は約109000円と予想

Samsungから2020年に発売が噂されている「Galaxy S11」について、発売日や価格のニュースを紹介します。

資料:Samsung Galaxy S11 release date, price, news and leaks | TechRadar

Samsung Galaxy S11のリリース日、価格、ニュース、リーク

Samsungは、Samsung Galaxy S11のリリースをしばらく予定していません。Samsungが電話リリースの年次サイクルを継続する場合、2020年2月またはその前後にリリースされますが、私たちは、 それ。

それに加えて、Samsung Galaxy S10には見られなかったいくつかの機能があり、Samsung Galaxy Note 10、Samsung Galaxy A80、Galaxy Foldには新しいGalaxy Sフラッグシップでうまく機能する側面がありました 。

これらのすべての携帯電話に触発されて、Samsung Galaxy S11、または次のGalaxy S携帯電話になりたいもの(Galaxy S20かもしれません)のリストを作成しました 電話番号を付けると、企業は10から20に直進するようです)

それは以下にありますが、最初に、これまでにSamsung Galaxy S11について聞いたことのすべてを紹介します。

最新ニュース:サムスンギャラクシーS11はパンチホールカメラを保持しているが、その位置を移動する可能性があります。 さらに、Samsung Galaxy S11とGalaxy S11eがどのような色で提供される可能性があるかがわかりました。情報源は、S11の3つのモデルすべてで可能な画面サイズを明らかにし、108MPカメラの可能性はこれまで以上に高くなっています。

話の本題に入る
それは何ですか? Samsungの次のGalaxy Sスマートフォン
いつ出ますか? おそらく2月18日
費用はいくらですか? $ 899 /£799 / AU $ 1,349以上

Samsung Galaxy S11のリリース日と価格
Samsung Galaxy S10は、2019年2月下旬にSamsung Galaxy S10eおよびGalaxy S10 Plusと並んでリリースされました。Samsungは年次サイクルで電話機をリリースする傾向があるため、2020年2月または3月にSamsung Galaxy S11がリリースされる予定です。

つまり、MWC 2020でそれについて耳にするか、2月18日にそれが表示される可能性があるという噂があるため、少し早いかもしれません。しかし、実際の発売日について聞くのはかなり早いので、そのニュースをひとつまみの塩。

Galaxy S10の価格は、最も安価なストレージサイズで$ 899 /£799 / AU $ 1,349でしたが、リリース時には最大$ 1,149 /£999 / AU $ 1,699になりました。

Galaxy S10はGalaxy S9よりも価格が高かったため、Samsung Galaxy S11の価格はこれによりわずかに上昇すると予想されます。

世代間のGalaxy Sハンドセットの通常の価格上昇を考慮すると、最も安いバージョンでは約1,000ドル/£900 / AU $ 1,500のコストが見込まれ、より多くのメモリではさらに高くなると予想されます。

そうは言っても、ここでは標準のGalaxy S11について話していますが、Samsung Galaxy S11 Lite(S10 Liteとして以前に起動しない場合)があるかもしれないという噂があります。スマートフォンにお金を使う余裕がないバイヤー向け。

Samsung Galaxy S11のデザインとディスプレイ
ウェブ上の評判の良いチップスターの1つによると、Galaxy S11e、Galaxy S11、Galaxy S11 Plusの画面サイズは6.4インチ、6.7インチ、6.9インチであり、すべて湾曲した画面が付属します。

Galaxy S11のこの側面についてはまだあまり聞いていませんが、S11モデルと思われる未知のSamsung電話のブラウザーテストでは、20:9のアスペクト比が示されています。 これにより、19:9 Galaxy S10よりもワイドスクリーンになります(または縦向きに保持した場合は背が高くなります)。

また、Samsung Galaxy S11は、Galaxy Note 10シリーズと同様に、パンチホールカメラを画面の上部中央に移動できると聞いています。 ソースは、カメラは注10の範囲よりも小さくなると付け加えています。 これがどのように見えるかは、下の画像で確認できます。

これは、漏洩した情報に基づいて作成したGalaxy S11レンダリングです。真剣に受け止めてはいけません。それは単なる想像上のものです。

以下に示すように、サムスンは携帯電話の背面に小さなセカンドスクリーンを備えたデザイン(LetsGoDigitalが発見)の特許を取得しているため、Galaxy S11に2つのスクリーンが表示される可能性もあります。

これにより、メインカメラを使用して写真をフレーミングするためにセカンドスクリーンを使用できるため、セルフィーカメラが不要になります。 ただし、このデザインが表示されるかどうかは疑問です。あらゆる種類のものが特許を取得し、多くの場合製造されません。

残りのデザインについては、標準のGalaxy S11が青、グレー、黒の色合いで、Samsung Galaxy S11eが青、グレー、ピンクの色合いになることがあると聞いています。 ソースは、サムスンギャラクシーS11 Plusに期待する色は言っていません。

(引用:TechRadarより)

▼発売日:2020年2月18日に発表、2月から3月に発売
▼価格:安いバージョンで約108,954.50 円
▼背面にスクリーンを搭載

▼色は「Galaxy S11」が青、グレー、黒。「Galaxy S11e」が青、グレー、ピンク。

 

との予想です。

Samsung「Galaxy S11」の動画はこちらです。

Samsung Galaxy S11 – This is CONFIRMED!

Samsung Galaxy S11 Camera Codename “Hubble”は、いくつかの重要な機能を確認します。 5倍光学ズーム、アストロモードなど。 考え?

Samsungの折りたたみ式スマートフォン「Galaxy Fold」が発売

最新スマホの購入

「Google Pixel 4」「Google Pixel 4 XL」「iPhone11」「iPhone11Pro」「iPhone11ProMax」など最新スマホ販売中!ストアへはこちらから行けます。

執筆者

執筆者

西山慧心(けーしん)
…兵庫県出身。ガジェヲタ暦10念。携帯乞食暦7年。iPhoneXS愛用中。
このブログでは最新のスマホ・ガジェット情報をどこよりも面白くお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です