2020年発売Galaxy最新モデル・Galaxy S11などの情報まとめ

こんにちは、けーしんです。

Galaxyの最新モデル「Galaxy S11」が2020年に発売されるとの情報です。現時点で判明しているGalaxy S11の発売日と価格についてまとめてみました。

また、ハイエンドモデルのGalaxy S10とGalaxyNote 10の廉価版であるGalaxy S10 LiteとGalaxy Note10 Liteの発売日と価格についてもお伝えします。

Galaxy S11の発売日、価格は?

始めにGalaxy S11の名前についてですが、どうやら2020年に発売される最新モデルということで、西暦に合わせて名前がGalaxy S20になるのではないかという話もあります。

どうなるかまだわかりませんが、いずれにせよ呼び方が違うだけですので、ここでは以下Galaxy S11としてお伝えしていきましょう。

 

そのGalaxy S11についての詳細ですが、Samsungによると、2020年2月11日に開催予定のGalaxyシリーズのイベント「Unpacked2020」にて、詳しいスペックやデザインなどを発表する予定とのことです。

Galaxy S11の発売日や価格についても、はっきりしたことはそのイベントで発表されることでしょう。

例年では、このGalaxyシリーズのイベントで新製品の詳細が発表され、その10日後に具体的な発売日なども明らかになる流れですから、2020年のGalaxy S11に関しても、おそらく2月21日ごろにはっきりしたことがわかると予想されます。

 

というわけで、まだはっきりした発売日はわかっていないGalaxy S11ですが、例年通りに進むのなら、2020年5月の下旬ごろに発売されると予想可能です。

実際、Galaxy S10も発表されたのが2019年2月21日で、日本国内で発売されたのはその約3か月後の5月23日でした。

もちろんGalaxy S11の発売がGalaxy S10と同じスケジュールで進められるという仮定ですので、正確なことは2月の発表を待つしかありません。

 

また、2020年は次世代通信規格の5Gへの対応もあるため、各社の5Gのサービス開始時期に発売日が調整されるという可能性も考えられます。

その場合、auでは2020年3月、ドコモでは2020年6月を5Gサービスの開始時期としているため、早ければGalaxy S11は2020年3月中にも日本で発売されることもあり得るでしょう。

 

Galaxy S11は、前モデルよりSoCやカメラの性能が大きく向上すると見られます。しかし、価格については現行のGalaxy S10シリーズの価格と同じ水準になる見込みです。

これも発表前のことなのであくまで予想にすぎませんが、最新モデルも現行モデルの価格帯と大きく変わらないと仮定して、現時点の価格帯をチェックしてみましょう。

 

Galaxy S10は2020年1月時点、ドコモ、au、楽天モバイルで販売しています。一括払いではドコモが90,288円、auが90,720円、楽天モバイルが89,800円です。

ちなみにGalaxy S10+は、ドコモが102,960円、auが101,520円となっています(Galaxy S10+は楽天モバイルでの取り扱いがありません)。

Galaxy S11シリーズもこの通りであれば、9~10万円程度の価格となるのではないでしょうか。Galaxy S11+に関しては楽天モバイルで取り扱いがあるかどうかは不明です。

いずれにせよ詳細がわかるのは2月11日のイベントでのことですので、ここに掲げる数字はあくまで参考程度に捉えて下さい。

 

Galaxy S10 Liteの発売日、価格は?

Samsungは先日、ハイエンドモデルのGalaxy S10/Note10の廉価版モデルとして、新たにGalaxy S10 LiteとGalaxy Note10 Liteの発売を発表しました。

ハイエンドモデルに搭載されている機能をお手ごろ価格で楽しめるのがこれらのモデルです。

 

Galaxy S10 Liteに関する情報は先日正式に発表されました。それによると、対象地域での発売時期は1月下旬からとのことです。

ただし、1月20日現在、日本国内での発売があるかどうかはまだ不明ですので、詳細は今後の情報を確認してください。

ヨーロッパで発売されるモデルの価格はすでに判明しています。Galaxy S10 Liteは649ユーロとのことですので、日本円ではおよそ78,000円ぐらいでしょうか。

 

また、モバイルガジェットの通販サイトとして知られるイギリスの「Clove」では、すでにGalaxy S10 Liteの購入予約をスタートしています。

それによると、内蔵ストレージ128GB、システムメモリ6GBのモデルについてですが、販売価格は492.49ポンドとのことですので、日本円にしておよそ71,300円です。

ただし、ヨーロッパのEU諸国の場合、VAT(付加価値税)という税金がかかるため、実際の販売価格は590.99ポンドになります。

日本から注文して購入する場合は、輸入消費税や日本国内への配送料、それに、クレジットカード決済なら為替変換手数料などがかかるため、実際の購入金額はおよそ82,500円程度になる見込みです。

サイトに掲載されている価格より1万円以上高くなります。なお、Cloveには「First Stock due 7th February」とあるので、初回の入荷日はイギリス向けの発売日である2020年2月7日です。

 

Galaxy Note10 Liteの発売日、価格は?

Galaxy Note10 Liteに関しても、Galaxy S10 Liteと同じく、対象地域において2020年1月下旬から発売される予定とのことです。こちらも日本国内での発売は2020年1月現在未定であり、今後どうなるかもわかりません。

詳しいことは今後の情報を待ちましょう。ヨーロッパでのGalaxy Note10 Liteの発売価格は599ユーロ(日本円で約72,000円)であり、Galaxy S10 Liteより安くなっていることがわかります。

 

また、Galaxy Note10 LiteもGalaxy S10 Liteと同様に、Cloveで予約を受け付けています。こちらも2月7日が初回入荷です。価格は、内蔵ストレージ128GB、システムメモリ6GBのモデルが449.99ポンドですので、日本円では65,100円ぐらいでしょうか。

イギリスやEUのカスタマーの場合、VATが加わるので539.99ポンド(78,100円)となっています。それ以外の国から購入する場合、それと比べるとかなり安いように思えますが、実際は配送料、輸入消費税、為替変換手数料などいろいろ費用がかかるため、Cloveで日本国内の住所に送ってもらうよう注文すると、76,000円程度はかかる見込みです。

 

なお、2013年9月以降発売のSamsungの機種にはリージョンロックがかかっています。対象地域以外のSIMカードが使えない設定ですので、Cloveでは日本などのEU圏外の国に配送する際に、リージョンロックの解除を行います。

そのため、Cloveで注文した場合、出荷前に一度あちらで荷物が開封されてしまうことに注意が必要です。

 

Galaxy S11最新情報まとめ

2020年に発売が予定されているGalaxy S11の最新情報をお伝えしました。2月に正式発表があるので、例年通りであれば発売は5月下旬になる見込みです。ただし、5Gサービスの開始時期によっては変動する可能性もあります。

Galaxy S10 LiteとGalaxy Note10 Liteについては、ハイエンドモデルの廉価版という位置づけですが、それなりの高価格帯です。日本での発売予定などいろいろ未定なので、詳細は今後の発表を待ちましょう!

【関連記事】

5G対応最新スマホ「Galaxy S20」の発売日・価格・スペックを紹介!

 

最新スマホの購入

「iPhone11」「iPhone SE(第2世代)」「Galaxy S20」「Xperia 1Ⅱ」など最新スマホ販売中!ストアへはこちらから行けます。

執筆者

執筆者

西山慧心(けーしん)
…兵庫県出身。ガジェヲタ暦10念。携帯乞食暦7年。iPhoneXS愛用中。
このブログでは最新のスマホ・ガジェット情報をどこよりも面白くお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です