5G対応最新スマホ「Galaxy S20」の発売日・価格・スペックを紹介!

こんにちは、けーしんです。

今回は、Samsung(サムスン)の最新スマートフォン「Galaxy S20」について発売日・価格・スペックを詳しくご紹介していきます。

毎回驚くほどの進化を遂げているSamsungのスマホですが、今回登場の最新機種も非常に魅力的な一台になっています。

本記事の内容を参考に、Galaxy S20がどんなスマートフォンかを知ってもらえたらと思います。



「Galaxy S20」の発売日


まずはGalaxy S20の発売日について。

2020年2月11日に正式発表されたGalaxy S20。
海外版は既に発売されていますが、日本での発売はまだ正式に発表されていません。

早ければ3月中というところですが、本機種は5Gに対応した最新機種。
キャリアが5G対応の準備が整ってから発売するとしている場合、もう少し遅れる可能性もありますね。

新型コロナウィルスの影響もあるのかどうか定かではありませんが、いずれにせよ、もう少し待っている必要がありそうです。

海外のSIMフリー版であれば既に発売されています。
今すぐ欲しいという方は、海外版がネットで購入できるこのようなサイトで見てみるのもよいでしょう。

Samsung Galaxy S20|128GB 【SIMフリー】

「Galaxy S20」の価格


続いて価格について。

まだ日本版が発売されていませんが、ネットで販売されている海外版の価格は以下の通り。

Samsung Galaxy S20|128GB111,000円
Samsung Galaxy S20 Plus|128GB127,300円
Samsung Galaxy S20 Ultra|128GB161,500円

今回は3モデルが発売。なおかつ大幅なスペックアップ。

そのため、価格としては最も安い「Galaxy S20(128GB)」でも11万円台。

最もハイスペックな「Galaxy S20 Ultra」については16万円台~となっています。

「Galaxy S20」のスペック


次に「Galaxy S20」シリーズのスペックについて解説していきます。
一覧で以下にまとめました。

ベーシックなモデルである「Galaxy S20」に、ハイエンドモデルである「Galaxy S20 Plus」。

最も革新的な機種である「Galaxy S20 Ultra」と、モデルごとに性能に差があるので把握しておきましょう。

機種名Galaxy S20

Galaxy S20 Plus

Galaxy S20 Ultra
本体サイズS20:151.7 x 69.1 x 7.9 mm

S20 Plus:161.9 x 73.7 x 7.8 mm

S20 Ultra:166.9 x 76 x 8.8 mm
ディスプレイ約 6.7インチ/FHD+ Dynamic AMOLED
重量S20:163 g

S20 Plus:186 g

S20 Ultra:222 g
インカメラS20・S20 Plus:10MPインカメラ

S20 Ultra:40MPインカメラ
アウトカメラ
Galaxy S20

Galaxy S20 Plus
12MP超広角カメラ

12MP広角カメラ

64MP望遠カメラ

深度測位カメラ(※S20 Plusのみ)
Galaxy S20 Ultra12MP超広角カメラ

108MP広角カメラ

48MP望遠カメラ

深度測位カメラ
生体認証指紋/顔
バッテリー容量S20:4,000mAh

S20 Plus:4,500mAh

S20 Ultra:5,000mAh
通信Wi-Fi(Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac)

Bluetooth 5.0

USB Type-C

NFC
OSAndroid 10
メモリ/ストレージ8GB~12GB RAM/128~512GB ROM

続いて、Galaxy S20シリーズの特徴について解説していきます。

Galaxy S20は3モデル


今回発売となったGalaxy S20は大きさやスペックに差がある3モデルで登場しました。

スタンダードモデルとなるGalaxy S20のサイズは前モデルのGalaxy S10とほぼ同じ。

Galaxy S20 Plusについても、前モデルGalaxy S10 Plusとほとんど変わりません。

Galaxy S20 Ultraについては別格で、Galaxy S20 Plusよりも縦に5mm、横に2㎜ほど大きくなっていて、重量も222gと、これまでのシリーズよりも重たくなっています。

バッテリーも各モデル非常に向上。Galaxy S20はS10よりも700mAh、Galaxy S20 PlusはS10 Plusより500mAhアップしています。

Galaxy S20 Ultraに至っては5000mAhと破格です。それぞれ性能が向上しつつ、バッテリーの持ちも良くなっているといった感じですね。

メモリーとストレージについては前モデルとほぼ同じ。
Galaxy S20 Ultraだけは、12GBメモリーに最大512GBのストレージと、もはや高性能ノートPC並みのスペックです。

また、3モデル共通で防水機能付き。
1.5mの水深で30分は持つほどの耐水性能を発揮するので、多少の雨に濡れる程度なら安心できるレベルです。




5Gに対応~国内キャリアの環境整備に期待


新しいGalaxy S20シリーズは3モデルともに5Gに対応となりました。

通信速度の世代を表す5G。これまでの4Gの25~100倍もの速度をもつ5Gが実現されれば、いろんな操作が格段に楽になります。

動画のストリーミング再生、ファイルのダウンロード、重たいアプリゲームの操作などでより高速な処理速度を実現できます。

日本の主要キャリアが5G環境の整備が進めば、Galaxy S20の性能を存分に発揮できることになるでしょう。

世界初の8K60fps撮影と驚愕の1億画素のカメラ


本機最高の魅力がカメラ性能。

Galaxy S20 Ultraでは、108メガピクセル(約1億画素)の超高解像度カメラを実現しました。

一般的なスマホのカメラは12メガピクセル(1200万画素)。
それを考えると実に9倍もの解像度アップになりますね。

動画では、これまたスマホでは初となる8K60fpsの動画撮影が可能。

今まで4K60fpsというのが最高でしたが8Kの動画となると、その映像の滑らかさ美しさは未知数ですね。早く体験してみたいところです。

また、画像をズームして一部を切り取るスナップ機能も搭載。

解像度が低いとズームした画像のキメが荒くなってしまいがちですが、Galaxy S20 Ultraの108MPという驚異的な解像度ではそんなことも起こりにくく、よりきめ細かい画像を切り取ることができます。

8Kビデオスナップと呼ばれる機能では、8Kで撮影した動画を一時停止し、その瞬間を画像として切り取ることができます。

まとめ


今回は、Samsungから登場したGalaxy S20シリーズについて詳しく解説してきました。

内容をまとめると以下の通り。

  • Galaxy S20シリーズが3モデルで登場
  • 日本での発売はまだはっきりしていない
  • 価格は海外版で11万円台~16万円台
  • 5G対応のため、国内の通信環境が整えば速度の飛躍的向上に期待できる
  • 世界初の8K60fps動画に、108MPという破格のカメラ性能

特に、カメラ性能で革新的な進歩を遂げたGalaxy S20シリーズは、ライバル企業の一歩先を行く最高峰のスマートフォンと言えます。

新しい性能を持つ最新の機種を手に入れたい方は、日本での発売をもうしばらく待つ必要がありますがGalaxy S20の取扱いについて、キャリア発表・予約受付開始が近々予想されています。

ドコモなどお気に入りのキャリア公式オンラインショップを要チェックです!


▼ドコモ公式オンラインショップはこちら▼

最新スマホの購入

執筆者

執筆者

西山慧心(けーしん)
…兵庫県出身。ガジェヲタ暦10念。携帯乞食暦7年。iPhoneXS愛用中。
このブログでは最新のスマホ・ガジェット情報をどこよりも面白くお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です