iphoneで「過去のメールを検索」する方法と使い方のコツ

iphoneはとても便利な機能が備わっていますが、最初から付いている機能の全てが高性能とはいえません。 

ガラケーのほうがもっと細かいところにまで気を使っていると感じることも少なくないでしょう。

 

着信拒否、メールの振り分け、保護機能などはついていない場合が多く、アプリとしてインストールしなければなりません。

 

少々、面倒なことはありますが、それでもiphoneはガラケーと比べると機能的で便利な面が多いです。

 

例えば、iphoneにはガラケーには無かった「メール検索」機能があるのを知っていましたか?

 

埋もれてしまったメールをすぐに探すことができる便利機能です!

 

ここでは、iphoneで昔の「メールを検索」をする便利な方法についてご紹介します。

 

 

1.iphoneで昔のメールを検索する方法

 

iphoneで昔のメールを検索する方法

 

iphoneでメール検索をする際は、特別に必要なアプリなどはありません。

 

iphoneにもともと付いている標準メールアプリを使うだけでメール検索ができます!

 

そして、複雑な設定や処理なども不要ですから、どんな環境においてもメール検索をすることができるので便利です。

 

メール検索は以下の手順でおこないます。

 

  1. メールアプリを開く
  2. 「受信メール」が表示されるので、画面上部にある「受信を検索」をタップして文字入力画面にする
  3. 探しているメールの本文を少し打ち込めばメール検索される

 

 

検索はメールの本文以外にも「宛先」「件名」「差出人」「すべて」という項目に分けて検索することもできます。

 

誰から来たメールなのか覚えているなら、名前を検索すればすぐにヒットするでしょう。

 

仕事とプライベートでメールを利用している場合は、かなりの量が受信ボックスに入っていますよね?

 

手間をかけて見つけるのは大変なので、メール検索で効率的に探しましょう!

 

快適にiphoneライフを楽しむためには、できるだけ手間をかけない方法をとりましょう。

 

昔のメールを探すときは、「メール検索」機能を使えば簡単に見つけることができますからね!

 

2.iphoneの「メール検索」の使い方のコツ

 

iphoneの「メール検索」の使い方のコツ

 

メール検索するときは、探し方が大雑把だとヒットするメールが多くなるので、そこから探すのがまた大変になってしまいます。

 

名前もハッキリ覚えておらず、件名なども知らない、内容だけを漠然と覚えている状態で検索してもヒットしない場合がありますからね。

 

探しているメールの内容の重要な点を思いだして、そのワードを検索してみましょう。

 

 

実は、インターネット上の掲示板などでは「iphoneのメール検索を何回もしたらウイルスに感染する」という噂が一時期広まっていました。

 

ですが、そんな報告はありませんし、確認もされていませんのでデマだとわかりました。

 

頻繁にメールのやり取りをする人にとって、メール検索は大変便利なのでぜひ活用してください。

 

 

まとめ

 

また、iphoneに元々備わっているメールアプリで、別のメールプロバイダにも使えるところがあります

 

もはやメール検索はどんなアプリ、プロバイダーでも当たり前の機能として浸透しているのでしょう。

 

普段からこの機能を愛用している人は、違うプロバイダでも使うことができるので便利ですよね!

 

iphoneではメール検索という素晴らしい機能が最初から備わっています。

 

仕事でもプライベートでもiphoneのメールを使う人はぜひ「メール検索」を有効に使ってくださいね。

現金でAmazonギフトチャージするとどんどんポイントが貯まる。

通常会員なら最大2.0%
Amazonプライム会員なら最大2.5%

ドコモユーザーならドコモ光と一緒にdカード GOLDを作るのが鉄の掟です

これからドコモ光を申し込むなら、dカード GOLDも一緒に申し込みましょう!dカード GOLDはドコモの通信料金、ドコモ光の通信料金の利用料の10%のポイントがたまります。

dカード GOLDは年会費1万円(税抜)かかりますが、それでも年会費無料のdカード(還元率1%)よりもポイントがたまります。その上で、位の高いGOLDカードならではの厚遇な特典を受けることができます。

カード特典【ahamo】dカードボーナスパケット特典dカード:プラス1GB/dカード GOLD:プラス5GB
【ahamo】dカード GOLDご利用額10%還元特典(上限300ポイント)毎月のdカード GOLDのご利用金額100円(税込)につき10%
※毎月の進呈上限は300ポイント(カード利用金額3,000円(税込))


10%還元だけでかなり元が取れる!

まずは仮にドコモ・ドコモ光利用料の10%のポイントが貯まったらどうなるかをシュミレートしましょう!

dカードdカード GOLD
ポイント還元率1%10%
月額利用料15,000円
年間利用額180,000円
ポイント1,800円18,000円
年会費無料11,000円
実質お得額1,800円7,000円
貯まったポイントは毎月のドコモの利用料金として当てることも、機種変更の時に使うことも、ローソンなどの街のお店で使うこともできます。(1P=1円)

これだけでも間違いなく、ドコモユーザーがdカード GOLDを作るべき理由となりますが、さらにdカードケータイ補償ラウンジ無料年間ご利用額特典というメリットがあるので、このまま読んでいただければdカード GOLDを作らない理由がないということをわかっていただけると思います。 dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

dカード GOLDケータイ補償が10万円分。月額料金の補償を外せば2年で18,000円の節約に!

dカード GOLDケータイ補償は、今使っているスマホが全損・水没・盗難など修理不能な状態になった場合、同一機種・同一カラーのスマートフォンをdカード GOLDで購入すると最大10万円までキャッシュバックされるサービスです。

ドコモのケータイ補償お届けサービスfor iPhoneは月額750円、2年間で18,000円です。dカードケータイ補償は画面割れや修理可能な故障は非対応で、あくまでも全損・水没・紛失・盗難が対象となります。しかし、ちゃんとiPhoneにケースをつけてガラスフィルムを貼っておけば画面の割れは防げますよね?

僕はドコモの月額料金の補償サービスは利用せず、このdカードGOLD ケータイ補償を利用しています dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

国内・ハワイの主要空港ラウンジが無料!家族4人で往復8,000円分を無料にできる

dカード GOLDは国内・ハワイの主要空港ラウンジを無料で利用することができます。

1枚のカードで本人が無料です。また、空港によっては中学生未満のお子さんが1名無料になるケースがあります。dカード GOLDは家族カードも1枚無料で作れて(2枚目からは年会費1,000円)その家族カードでもラウンジを無料で使えます。(同伴者の扱いも主会員同様です)

つまり旦那さんが本会員、奥さんが家族会員として利用すれば家族4人のラウンジ利用が無料になることだってあります

空港のロビーって人がゴミゴミして、混雑具合によっては座れなかったりしますよね?そんな時ラウンジに行けばゆったりしたソファーでくつろぎながらゆっくりコーヒーを飲んでフライトを待つことができます。

ラウンジはドリンクバーも無料のところが多いですし、コンセントもあるのでスマホやゲーム機を充電し、飛行機の離着陸を暇つぶしに眺めることもできます。

dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

パワーアップして返ってきた年間ご利用特典で機種変が2万円も割引きに?

dカード GOLDは年に1度年間ご利用額特典というものを郵送してくれます。

2016年までは機種変の割引クーポンだったのですが、総務省の関係もあって特典内容を修正。名称を「年間ご利用特典」とし、内容も機種変の割引に加え、dトラベルやdファッションなどドコモのサービスから選べるようになりました。

年間で200万円以上利用していると21,600円分の特典を、年間100万円以上利用していると10,800円分の特典を受け取ることができます。僕はもちろんドコモの値引きクーポンとして利用しました。

光熱費やスーパーでの食材など、なるべく全ての支払いをdカード GOLDにまとめることで、月9万円=年間100万円は簡単に突破できますよね?つまり、年会費の10,800円分の特典を受け取るのは余裕で達成できます!ということは、ドコモ・ドコモ光のポイント10倍分を丸儲けできるんです!

あなたもこの機会にdカード GOLDを申し込んでみてはいかがでしょう?

dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

最新スマホの購入

「iPhone12」「iPhone SE(第2世代)」「Galaxy S20」「Xperia 1Ⅱ」など最新スマホ販売中!ストアへはこちらから行けます。

執筆者

執筆者

西山慧心(けーしん)
…兵庫県出身。ガジェヲタ暦10念。携帯乞食暦7年。iPhoneXS愛用中。
このブログでは最新のスマホ・ガジェット情報をどこよりも面白くお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です