dカードの審査は学生でも通るのか?甘くもきつくもない普通のクレジットカード

dcard

「dカードを作りたいけど、学生の僕でも持てるのかな?

自分はドコモユーザーでローソンやMacでの買い物も多いし、それが3%オフになって、カードの年会費が無料だったら欲しいな。

でも、大学生がdカードを申し込んでも審査に受かるのか心配だ・・・」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-01-18-20-43

このようにお悩みのあなたのために、今日はdカードの審査に関する情報を集めました。

結論から言うと、dカードは学生でも持つことができます。しかし、審査に受かった学生も落ちた学生もいます。

審査自体は無料なので、この記事をしっかり読んで、注意事項を頭に入れてから審査に申し込むと良いですね。

dカードでは学生でも申し込み可能。ただし条件付き

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-01-17-33-40

まずはdカードの申し込み条件を確認してみましょう。

  • 18歳以上(高校生を除く)
  • ネットからの申し込みはiモード・spモードを契約しているドコモ携帯電話が必要
  • 申し込み名義の口座で引き落とし

となっています。

つまりdカードは学生でも申し込めないということはありません。

dカードGOLDは二十歳以上で学生不可ですが、dカードは学生でも可能です。

ただし、高校生は申し込みできません。仮に申し込みをしたとしても審査で即落とされます。

学生でも審査に通るのは大学生や短大生専門学生などです。高専生でも4年生以上だと大学と同等にみなされるので申し込みが可能です。

申し込みは可能でも審査に通るの?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-22-13-27-12

高校生を除く18歳以上であるならばdカードを申し込みが可能であることはわかりましたが、実際に審査には通るのでしょうか?

僕のいとこが大学生でdカードを申し込みましたが、実際に審査に通りました。ただし利用枠は10万円でした。審査に当たって、アルバイト代を収入として記載しました。

また、キャッシング(クレジットカードの利用枠を利用してお金を借りること)は申し込まないようにした方が良いです。キャッシングを0にしておけば借金できる枠が0なので、カード会社としても安心感あります。

審査はゆるいわけでもきついわけでもなく普通のようです。うちの会社のアルバイトの子が、バイトを始める前に【職業欄:学生】、【収入:0】で申し込んだところdカードの審査に落ちたとも言っていました。でも、他の友達は同じ条件(学生、収入0)でも受かったようで・・・・・そこらへんカードにはCICとかが絡むのでよくわからないのが実情です。

学生でdカードが欲しいのであれば、収入が0だと落ちる可能性もあります。アルバイトでの収入があるなら審査も通りそうです。どちらにせよ、とりあえず審査に出してみましょう!また、アルバイト収入があれば職業欄をフリーターにすることもできます。ちなみに余談ですが、学生で限度額30万円ぐらいのカードが欲しいのであれば、派遣会社に登録して派遣会社で審査に申し込むと良いです。

僕は学生時代、某ショップの可愛い店員さんに色気に誘惑されそこのカードの申し込みをしましたが、派遣に登録してるならそっちで書いたらいいですよと言われ、派遣社員って書いたら限度額30万で審査が通ってびっくりしました(笑)

dカードを申し込んで審査にかけると電話がかかってくる?

-shared-img-thumb-OY151013069947_TP_V3

クレジットカードを申し込むと3つの電話がかかってくることがあります。

1つは申し込みをしたあなたへ、申し込みの意思が本当にあるのかを確認するための電話。

2つ目は、申し込みで記入したところで本当に働いているか職場への在籍確認の電話。

3つ目は、申し込みをしたあなたが未成年の場合、両親の同意を得ているのか確認の電話(親権者宛の電話)です。

 

本人確認はdアカウントでログインで完了

ちなみにdカードは1つ目の本人確認は基本的にありません。dアカウントで本人確認をしてログインし、申し込みを完了したという音で、自分の意思だとみなされます。

 

在籍確認もほとんどなし

2つ目の在籍確認もほとんど行われていないようです。

私はdカードよりもずっと審査の厳しいdカードGOLDを申し込みをしましたが在籍確認はありませんでした。学生の場合在籍確認はなく、利用額が10万円からのスタートの場合が多いです。

 

両親への確認は未成年者のみ

3つ目の両親への確認は、あなたが未成年だった場合のみ行われます。

20歳以上でも、学生の場合は実家の連絡先が必要となります。これはもしあなたが支払いをできなかった場合にカード会社がご両親へ請求をするためです。

この両親への請求ができるため学生はクレジットカードの審査が通りやすいとまで言われています。

ちなみに二十歳以上で両親の連絡先を記入しても、両親の元へ連絡がいくことは基本的にありません。

一人暮らしをしていて、「あんた、学生のくせになんでクレジットカードなんて申し込んでるの?」と言われたらどうしようとヒヤヒヤすることがあるかと思います。

しかし、僕は学生時代にクレジットカードを申し込んだ時も、就職2年目で車を買うためにローンを組んだ時も両親へ連絡が行ったことはありません。あくまでも、まだ若くて貯金が少ないだろうから、もしも払えなかった時のために連絡先を教えて欲しいということなので安心して申し込みましょう。

dカードは本当に無料?

dcard

クレジットカードを始めて申し込むときにあるのが、

「本当に無料なんだろうか?」

「クレジットカードは怖いって聞くので、実はどこかですごくお金を取られるんじゃないだろうか?」

ということじゃないでしょうか?これについて詳しくお話しします。

 

まずdカードは年会費が初年度無料、次年度以降も前年度に1度でも利用があれば無料です。

申し込んでから1年間は無料です。それから1年の間に1度でも100円マックなり、コンビニでコーヒーを買うなり、ドコモの料金を払うなりすると来年も年会費は無料になります。

また、dカードを発行するのにも、審査を申し込むのにもお金はかかりません。完全に無料です。

年会費は無料だけど、カードを作るのに1万円かかるんじゃないかと心配する人がいますが、そんなことはないので安心してください。

ただし、カード発行にお金がかかる場合もあります。それはカードを紛失してしまった場合です。この場合は再発行手数料として1000円(税別)かかってしまいます。無くさないように気をつけましょう。

 

では、実際にカードを使うときにお金はかかるのかというと、1回払い、2回払い、ボーナス一括払いであればカードの利用にかかる手数料も無料です。

1回払いは締め日までに利用した金額を、翌月の支払日に払うこと。2回払いは利用した金額を翌月と翌々月に半分ずつ払うこと。ボーナス一括は8月、または1月にまとめて支払うことです。

分割払い・リボ払いの場合は手数料がかかります。僕は手数料を取られるのが嫌いなので、カードは1回払いでしか使いません。

ちなみに分割払いの手数料はこのようになっています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-01-17-55-41

例えば5万円のものを1回払いで買うと、手数料がかからないので5万円です。

しかし、5万円のものを24回払いで買うと5万*(1+16.08/100)=58040円と、8千円も多く支払わなくてはいけません。(月々2418円)

月々の支払いは少なくて済むので、ついつい分割払いを使いたくなりますが、安易に分割払いを使わないように気をつけましょう。

 

1回払いにすれば、カードを使いすぎて破産する危険性も少なくなるので安心です。

クレジットカードはちゃんと計画立てて、使いすぎさえしなければ怖くありません。

ドコモユーザーなら、家のインターネットは当然ドコモ光にしてますよね?

あなたがドコモ回線を使っているなら、自宅のインターネットの固定回線も当然ドコモ光に変えて、全部ドコモでまとめていますよね?

また、自宅に固定回線(インターネット回線)を引いていなくて、ドコモのスマホだけで通信をしているのであれば、自宅にドコモ光を引いてみるのはどうでしょう?

毎月のスマホ代が割り引かれるので、トータルで考えると月額料金はそこまで高くありません。そして、家にいる間の通信はWiFiに切り替えれば、通信量を無駄に使わずに動画を見放題なんてこともできます。

僕はドコモ光を契約して、Wi-Fiで乃木坂の動画をずっと見ていることもあります。Amazonプライムビデオでドラマを一気見するのも、通信量を全く気にせず快適に楽しめます。

もしあなたが固定回線を引いていない状態、またはフレッツ光を使っている状態であれば、GMOとくとくBBドコモ光にするだけでこんなメリットがありますよ。

  1. 月々で最大5700円の割引がある
  2. 通信速度が早い!(遅いドコモ光と早いドコモ光があります)
  3. 高性能な無線LANルーターを無料でレンタルできる!
それではこれらのことについて、さらに詳しくお話ししますね!

月々最大5700円割引

ドコモ光自体の料金はマンションの場合でプロバイダー込み月4,000円、戸建で月5200円ですが、そこからさらにドコモの携帯料金が月々最大5,700円割引になります。

だいたいどこのご家庭でも、フレッツ光からドコモ光に変えるだけで月額料金が1000〜2000円は安くなることが多いです。そうなると欲しかったあの最新のスマホも毎月の負担が増えることなく買えますよね?

さらにdカードGOLDを持っていれば、ドコモ光の利用料金の10%のポイントももらえてしまうんです。

ドコモの利用料金の割引額はプランによって違うので、まずは割引シミュレーターを使ってどれくらい安くなるかを確認してみましょう。

実は通信速度が速い

ドコモ光を検索すると、速度が遅いという不満が書かれていることがあります。 これはドコモ光の通信速度がプロバイダーに依存しているからです。

ドコモ光を申し込むなら、快適な通信速度を重視してそれを売りにしているプロバイダーを選ぶのがおすすめです。



【GMOとくとくBB】というプロバイダーはv6プラスという新しい通信方式を採用しているので速度が早いです。

しかも毎月全国都道府県にいるモニターに速度チェックさせてホームページで実測値を公開しているという力の入れようで、速度に関してはここが一番安心でしょう。

実測値で下り200~300Mbpsもの速度が計測されています。 上記の速度は2016年12月〜2017年6月の12ヶ月の全国平均です。最新の速度についてはGMOとくとくBBドコモ光の公式サイトで確認しましょう!

GMOとくとくBB/ドコモ光接続サービス【転用】

高性能ルーターを毎月無料でレンタル

もしあなたがGMOとくとくBBドコモ光を契約して、スマホの月額料金が安くなり、速度も快適なったとしましょう。それでも、無線LANルーター(Wi-Fiルーター)がないとあなたのネットライフが快適にならないですよね?

パソコンならまだ優先でつなぐ方もいると思いますが、スマホは無線LAN(Wi-Fi)じゃないと固定回線につなぐことができません。そしてパソコンでも、僕が使っているMacbookは優先のネットをつなぐケーブルがありません。

また、もし無線LANルーターを持っていたとしても、高性能の無線LANルーターを持っていないと、せっかくのドコモ光の快適な速度を生かすことができません。

低速のルーターだとビュンビュン早い快適な速度を殺してしまうだけなので、1Gbps対応クラスが欲しいところです。1Gbps=1000Mbps対応クラスのルーターは普通に買うと1万円ほどします。これを買うとなるとちょっと痛い出費ですよね?

GMOとくとくBBドコモ光であれば、1Gbps対応で購入すると1万円ほどするルーターを無料でレンタルしてくれます。1万円は浮くし、スマホで好きな動画も見放題で楽しいネットライフがあなたを待っています。

GMOとくとくBBはWEBから申し込めばWEB限定のキャンペーンもやっていますし、 ショップで機種変更するときのように無駄な待ち時間もありません。

お店で契約すると待ち時間は2−3時間取られますし、ドコモショップにきてくれたついでだからということで、アマゾンなら5000円で買えるSDカードを10000円でおすすめされることもあります。

必ず待ち時間もなく、ついでに不要なものをオススメされたりしない、ネットから申し込むようにしましょう!

GMOとくとくBB/ドコモ光接続サービス【転用】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です