楽天カードの評判が悪い理由はなぜ?強制解約された僕が本音を語る

rakutencard

こんにちは、楽天カードを強制解約されたけーしんです。

そんな強制解約されてしまった僕が語りますが、そんなに楽天カードは世間で大バッシングするほど悪いところでもないんじゃないかと思います。

というか、楽天カードのやり方でバッシングするなら、もっとバッシングした方が良いカードもゴロゴロとあります。

楽天カードは二十歳の時から使っていたので7年の付き合いになるのですが、楽天の方から解約されてしまっては仕方がありません(僕も楽天モバイル解約してやろうかな)

今日は7年間使って、楽天カードの良かったこと、悪かったことについて書いていきたいと思います。

楽天カードを7年使って不満に感じたこと

それでは早速、楽天カードを7年使い続けて不満に感じたことを挙げていきたいと思います。

オペレーターに繋がりにくいとか、そんな他の人が書いているようなことは書きません(笑)

 

一度も支払い遅延したことがなかったのに楽天カードを解約された

2016-11-29-17-30-43

厳密にいうと、楽天カードを更新できませんでした。

有効期限日が近づくのに、全然カードが届かないな〜と思って問い合わせたら、更新時の審査で落ちていたようです。

僕が使っていたのは楽天銀行カードで、引越しをしたあと、楽天カードのマイページでは住所変更をしたものの、楽天銀行のマイページでは住所変更を忘れていました。それで更新のカードは楽天銀行に登録されていた旧住所に届き、僕が住んでいないので楽天へ戻った。楽天は住所更新をきちんとしていないので審査から落としたということです。

もっと悔しいのは、ETCカードの更新分は届いて、楽天市場では2年以上ずっとダイアモンド会員を継続しているっていう超優良顧客のはずなのに、更新分の審査落ちだということです。

あまりにも意味がわかりません。わざと一度解約させてでも楽天ゴールドカードを僕に作らせたいのでしょうか?今まで楽天のサービスを総合的にふんだんに使ってきたのに、ちょっとひどいなと思います。

 

1ヶ月後、楽天では無い他のカードは転送されて自分の元へ届いた

ちなみに僕が楽天カードの有効期限が切れた翌月は、別のオリコ系列のクレカの更新日でした。このカードはあまり利用していなかったのですっかり頭から忘れ去られていたのですが、前の住所からしっかり転送されて自分の元へ届きました。楽天カードが強制解約になった後で、他のカードが更新できたことからも、信用情報に何かあったわけではないようです。

とすると、やはり楽天カード住所変更をきちんとしていないと更新の審査に落ちるようです。

 

系列会社感の提携が多すぎてどこに連絡すればいいのかわかりにくい

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-17-35-40

僕が使っている楽天銀行カードは楽天カードと楽天銀行の両方を使えるカードです。

しかし、楽天カードと楽天銀行カードで受付が別で、対応をたらいまわしにされました(市役所か(笑))。

楽天銀行ほホームページで表示された連絡先に電話したら、電話が行った先は楽天カードで、楽天銀行に電話して聞いてくれとか意味わかんないですよね(笑)

挙句には一度も滞納もせず、そもそも無職でも作れるカードのはずなのに、更新の審査でなぜか落とされたりと意味がわからないことが多々あります。

最近は楽天カードをメインにつかっていなかったので、被害は最小限におさまりました。(と言っても、ETCカードが使えなくなったのは痛いです)

 

ダイアモンド会員からも落とされた

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-02-17-44-36

僕は楽天市場のダイアモンド会員制度ができてからはずっとダイアモンド会員を保ち続けていました。それぐらい楽天にとってもずっと優良顧客であったはずです。しかし、楽天カードの登録住所の変更の届けを忘れていただで、連絡もよこさず、勝手に解約し、挙句ダイアモンド会員からも落とされました。これは単純にショックです。

 

メッセージボックスに更新のお知らせも審査のことも何もない

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-17-39-19

楽天カードの管理画面であるe-naviにも、楽天銀行の管理画面でも、クレジットカードの更新のお知らせはどこにも見当たりません。

メールを見ても何もありません。リボ払いにすればポイントたっぷりもらえますよという悪魔の誘いメールばっかりです。

なぜでしょう?更新に関することを一言でも話が欲しいところですが、何もないのは寂しいです。

楽天銀行のアカウントを見ても、メールを見ても外貨預金など楽天銀行の他のサービスの宣伝ばかりです。

決して楽天カードと楽天銀行で登録されている住所が違うから、確認してくださいなんていうことはきませんでした。

僕は楽天銀行のキャッシュカードと楽天カードを一つにまとめた楽天銀行カードがとても魅力的だと思って使っていたのですが・・・・・

楽天銀行カードの審査に落ちてしまったようなので、仕方がありません。新生銀行に乗り換えます(笑)

 

問い合わせをしたら楽天銀行と楽天カードをたらい回しにされた

先ほどたらい回しの話をしましたが、そのことについてもっと詳しくお話ししようと思います。

僕が検索して問い合わせをした順番はこうです。

【楽天カード 更新 届かない】で検索し、楽天銀行のHPのよくある質問のところから、楽天カードと楽天銀行両方の住所変更をする必要があることを知る。

楽天銀行の住所変更を行い、それで新しいカードが届くのかどうかわからないから、楽天銀行の管理画面に出ていた問い合わせページに電話する。

電話先はなぜか楽天カードのオペレーターで、「一度新しいカードを発行して郵送したが戻ってきたこと」を教えてもらい、楽天銀行の電話番号を教えるから詳しいことはそっちに聞いてくれと言われました。

その後楽天銀行に電話したら「更新で再審査をしたら落ちてしまったので、あなたのカードは有効期限まで使えて更新はされない」ということを伝えられました。なんだそれ(笑)

楽天カードに聞いた時は、一回カードが戻ってきたとはっきり言われたのでそれは確かだと思うんですよ。

それで楽天銀行が審査落ちしたというので、それも事実だと思います。

すると、一度は審査が通ったけど、住所が変わって受け取れないならこいつは別に解約でもいいやと思われたということでしょう。

 

ここ最近は楽天カードでの支払いよりも、dカードGOLDの方をメインに使っていました。

楽天カードは限度額100万あったのに、ここ最近は月2万円も使えばいい方でした。

楽天に限らず、年会費無料系のクレジットカードは使ってくれない顧客は解約するという口コミもありましたし、これが原因なんでしょうか?

 

強制解約の後、楽天銀行のキャッシュカードを申し込んだら3週間かかる

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-01-14-02-20

とりあえず楽天銀行からコンビにでお金を引き出せないと困ります。

楽天銀行とクレジットカード一体型のカードはカードの有効期限が切れたらカードも使えないとのこと。

仕方ないのでキャッシュカード単体を申し込みました。

すると、届くまで3週間かかるということです・・・・・その期間どうやってお金おろせというんですか?

仕方ないので他の銀行に振り込んでおろすことにしますが、それでも1日のタイムタグはありますよね?

強制解約になったのは仕方がありませんが、カードが解約になったのなら即時にキャッシュカードが届くようなシステムにして欲しかったです。

 

リボ払いの勧誘メールはあくどい?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-17-43-56

楽天カードからは何度目の迷惑メールかと言わんばかりに、リボ払いにすると2万ポイントプレゼントしますよ!というメールが届きます。

しかし、賢いあなたが知っての通り、リボ払いは破産への道の第一歩なので僕は絶対に使いません。

だから基本的に楽天カードから「2万ポイントプレゼント」というタイトルできたら、これはリボ払いだと即時に反応できるようになり、結果として完全にメールをスルー、または読まずにゴミ箱へ送るテクニックが身につきました。

しかし、何も知らずにリボ払いの手数料もよく考えずに申し込んでしまう人もいるはずです。

僕の彼女も危うく餌食になりかけたので全力で止めました。

アメリカではリボ払いが主流らしいですが、日本では一括が主流なのでリボよりもキャッシングに力を入れた方が良いんじゃないかと思うんですが、違うのでしょうか(笑)

 

しかし、僕から言わせてみれば楽天カードはまだ良い方です。

リクルートカードプラスはダイレクトに電話をかけてリボ払いの勧誘をしてきました。

しかも「初回手数料無料で、〇〇ポイントついて、期間限定の大変お得なキャンペーンです」みたいな言い方するんですよ!

「それ、初回手数料が無料なだけで2回目以降は手数料かかるから!なんで10万円のものを買ったのに、10万円以上払わなくちゃいけないんですか!こっちは節約のためにクレジットカード払いにしてるのに、なんでリボ払いで手数料払って総額で多く支払わなきゃいけないんですか。こっちは別にお金に困っているわけ¥じゃないんだから、しつこく何度も電話してこないで!!」

って言いたくなるぐらい、リクルートカードプラスを使っていた時は電話がしつこかったです(笑)

しかも、電話だとその場で判断を迫られるあげく「初回手数料無料です」とか、「一定額以下の利用であれば問題ありませんよ」なんてそそのかされることがあるので要注意です。

挙句には「特別に選ばれた方だけにご案内していた大変お得なキャンペーン」なんて言って電話かけてくるからそっちの方が個人的にはあくどいと思います。

ということで、楽天カードのリボ払いの斡旋メールなんてぬるい方ですよ。まだメールなだけ優しいです。

楽天カードを7年使い続けて良かったと思ったこと

楽天カードへの鬱憤・不満はこれぐらいにして、7年お世話になった楽天カードの良いところを挙げていきたいと思います。

7年も持ち続けてきたからには、やはり何かしらの理由がありました。

 

管理画面が見やすかった

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-17-50-32

楽天カードの管理画面のe-naviはめちゃめちゃ見やすくて使いやすかったです。

自分の利用した金額も、来月以降の請求の目安も、自分の利用限度額も1クリックすれば一目でわかります。

僕が持っているオリコやJCBよりもデザインにも凝っていて、WEBで明細を確認したくなる作りになっていました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-17-53-12

これはJCBの管理画面ですが、なんとなく楽天よりも寂しい感じがしませんか?

僕は楽天の方がパッと見たときのデザインが好きです。ただ、それだけですが(笑)

 

新規入会でポイントがもらえるのが良かった

楽天カードキャンペーン

何と言っても楽天カードを作る理由といえば新規入会ポイントがもらえたことです。もし楽天カードの新規入会特典が1000円分しかないのであれば違うカードを作っていたかもしれません。

7年前なので、何ポイントもらったかはあまり覚えていません。多分8000ポイントだったと思います。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-17-55-56

当時大学生だった僕はそのポイントで服を買って喜んでいました。

使いまくれば楽天ポイントがたまって嬉しかった

rakuten

楽天カードは街のお店でも、携帯電話の支払いでもポイントが1%たまるので、一時はできるものは全て楽天カードで支払うようにしてとポイントを貯めていました。

その結果、旅行に行く時のホテルは楽天ポイントで支払えば無料になったので、とても嬉しかったです。

ポイントで泊まったホテルのバイキングはめちゃめちゃ美味しかったです(笑)

2016-07-25-19-48-36

 

ETCカードも無料で使えて良かったのに

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-18-01-16

ETCカードは通常年会費が500円かかりますが、ダイアモンド会員は無料で使うことができます。

僕は楽天のダイアモンド会員の制度ができた時からずっとキープし続けていました。

それぐらいの優良顧客なはずなのに、楽天カードを解約されてしまってショックです。

サイドビジネスがあるので、これからはアメックスの法人カードを申し込んでETCカードはそれを使おうかと思っています。

今回の強制解約で学んだこと

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-11-15-09-00

実は僕がまさか楽天カードを強制解約させられるなんて思いもしなかったので、非常に困惑しています。

このようにブログにあったことをありのまま書くことによって、徐々に気持ちを落ち着かせています。

さて、今回の強制解約でいくつか学んだことがあるので、最後にそれをまとめておきます。

 

カードは複数持っておくべき

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-30-09-51-21

クレジットカードを作りすぎると良くないと言われますが、逆に数種類は持っておくべきです。

今回の僕のように解約になって困らないようにするためにも、何枚か持っておいた方が良いです。

そして、1枚が年会費無料のカードだったら、もう1枚は年会費が有料のものを作っておくことをオススメします。

色々調べたところ、年会費無料系のカードは、利用が少ないと会社都合で勝手に解約させられるなんてこともあるようです。

僕は年会費がかかるクレジットカードを3枚持っていて、2枚は解約しようと思っていたのですが、怖くて解約できなくなってきました(笑)

 

ETCカードも複数枚持っておくべき

先ほどクレジットカードを複数枚持っておくべきという話をしましたが、ETCも複数枚必要です。

僕のように強制解約になってしまって、ETCカードがなくなってしまったら困りますからね。

今までETCは別に1枚あればいいや、絶対使わないしと思っていましたが、やはり念のために2枚持っておくことをオススメします。

 

銀行とクレジットカードは別にすべき

僕は楽天カードとクレジットカードが1枚になっていることが便利だと思って楽天銀行カードを申し込みました。

しかし、今回楽天銀行の住所変更を怠っていたせいで解約されてしまっていた可能性もあります。

それだったら、本来は銀行のキャッシュカードとクレジットカードが一体になると非常に便利なんですが、頻繁に転勤して歩く方にとっては毎回毎回銀行の住所変更なんて面倒臭いでしょう(本当はやらなきゃいけませんが、ゆうちょの住所変更等も僕はやっていません)

そんなズボラな人はとりあえず銀行口座とクレジットカードが一緒になっているものは作らず、別々にしておいた方が良さそうです。

楽天銀行はとりあえずキャッシュカードを新たに作る予定ですが、これから銀行は新生銀行をメインに使っていこうかとも考えています。

 

クレジットカードのことをもっと勉強しておくべきだった

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-20-49-56

僕は今まで、店員さんに勧められるがままにカードを作ったり、優待券がもらえるからとか、ポイントがもらえるからという理由だけでカードを作ってきました。

amexgold

しかし、最近知ったのですが、アメックスゴールドにはお高いレストランのコースを2名分予約すると1名分無料になるサービスがあったりするなど、年会費がかかっても魅力的なサービスを多数展開しているところがありました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-30-09-59-44

JCBも最上級のブラックカードまでたどり着けばそのようなサービスがありました。

JCBにあればきっと三井住友VISAカードにもあるのでしょう。

そろそろそういう大人のカードが欲しいなと思う今日この頃です。

しかし、JCBでブラックカードまでたどり着くのは大変です今からJCB一般カードを作っても何年かかるかわかりません。

それよりかは申し込みだけで特典を受けられるアメックスゴールドを申し込んでETCカードを新たに手に入れようかなと思っています。

あなたも僕と同じ状況であるならば、せっかくのいい機会です。ちょっと年会費高めだけど、背伸びをしてアメックスゴールドを作ってみませんか?

以下のリンクからだと年会費以上の価値のマイルをもらえるキャンペーンをやっているので海外旅行が好きな方はとってもお得です。逆に公式サイトから申し込むと時には12万円以上の価値にも跳ね上がる4万マイルをもらえないことになるので、必ず以下のリンクから申し込むようにしましょう!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です