ワイモバイルオンラインストアで申し込んでも学割・家族割引って適用になる?

けーしん

新しくSIMカードをワイモバイルで契約したいんだけど、ちゃんと学割とか家族割引って適用になってるのかな?

今日はこのようなお悩みをお持ちのあなたのために、ワイモバイルに実際に確認して聞いてみました!

そして「オンラインストアで申し込んでもバッチリ適用になる!」というお返事をいただけました。

僕が今ワイモバイルのSIMを契約しているので、妹がSIMカードを追加で契約したら学割で2,570円-1,000円=1,570円で使えるはずが、オンラインストアでは学割の割引表示のチェック項目がないので、学割が適用されない表示金額になってしまっています。もしかしたらオンラインストアじゃダメ?おみせに行かなきゃダメなのかな?と不安でした。

結局は僕の取り越し苦労で、オンラインショップで申し込んで問題ないとのことだったので、今日はその話をしようと思います。

→いえ、結論がわかったから結構です!今すぐワイモバイルオンラインストアに行きます!という方はこちらをクリック!

 

オンラインストアで申し込むときに学割のチェックがない!どうすればいいの?

さて、2019年のワイモバイルの学割は5歳以上18歳以下の新規、他社のりかえ(MNP)、番号移行をお申し込みの方が対象となっているキャンペーンです。

スマホプランMとLで契約している場合、基本料金が最大13カ月、1,000円/月の割引が適用されます。そして子供本人だけでなく、家族もその対象になるのも大きい魅力です。

しかし、オンラインストアの申し込み画面を見ても、どこにも学割のチェックがありません。

割引を見てもあるのは家族割引と、下取りプログラムのみです。これは18歳以下の方が学割を申し込むにはどうすれば良いんだろう?と思ってチャットで聞いてみました。

まずは、オンラインストアからの申し込みでも学割は適用になるのか?と聞いたところ、適用になるとのこと。

オンラインストアの画面上で、学割の申し込みのチェックがなかったので聞いてみたところ、契約者が18歳以下であれば学割が自動適用になるようです。

 

ちなみにスクショを撮るのを忘れてしまったのですが、契約者が大人(親)、実際に利用者するのが18歳以下の子供の場合でも、利用者を登録すれば学割の適用になるということでした。

家族割引も、オンラインストアからの申し込みで反映されるので大丈夫!

もう一つ不安になったのは家族割引サービスです。家族などで利用する複数の回線を指定料金プランで契約すると、2回線目以降の各基本料が毎月500円割引されます(最大9回線までが適用されます)

この指定料金プランですが以下の「家族割引サービス」提供条件書にまとめられています。

以前はこの割引にチェックをつけてもつけなくても、月々の支払額が変わらないけれど、実際の家族割引は反映されていたという状態でした。

ただ現在は支払い額がちゃんと変更された金額で反映されるようになりました。

まずSIMをスマホプランM(6GB→9GB:2,570円)にしたときです。

続いてSIMをスマホプランSで家族割引サービスにチェックをつけてみました。

ちゃんと家族割引分が適用されて、2,570円 – 540円 = 2,030円になりました。やはりちゃんと画面に反映されるほうが分かりやすくて良いですね。

家族割引の情報には500円割引くと書いてありますが、最大で540円引いてくれるそうです。

 

ということで、学割も家族割りも問題なく適用になるとのことだったので、家から一歩も出ず、店員さんにつけたくないオプションを強制的に申し込まされる街のショップではなく、オンラインストアで申し込みましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です