家族みんなでお得!エポスゴールドカードがおすすめな人を解説します

こんにちは、けーしんです。

今回は、人気のエポスカードの上位版「エポスゴールドカード」についてご紹介していきます。

  • エポスカードとエポスゴールドカードって具体的に何が違うの?
  • エポスゴールドだと年会費かかるし、今持っているエポスカードで十分じゃない?
  • ゴールドにしたいけど、どれくらいお得なカードなのか、いまいち分からない。

こんな疑問にお答えしていきます。

この記事を読み終わるころには、エポスゴールドカードのメリットや、お得なポイントにつ いて理解でき、ご自身がエポスゴールドを作るのに向いているかどうかが分かりますよ。

それでは早速どうぞ。

通常のエポスカードとエポスゴールドカードの違い

まずは通常のエポスカードとエポスゴールドカードとの違いについて解説しますね。 次の一覧表をご覧ください。

エポスカード エポスゴールドカード
年会費 0円 5,000円
ポイント付与 200円につき1pt 200円につき1pt
ポイント有効期限 2年 無制限
選べるポイントアップ 3ショップまで
ポイント最大3倍
年間ボーナスポイント なし 最大10,000pt
マルイネット販売
マルイモディ
※ご利用時200円につき
1pt 2pt
10%ポイントプレゼント
5DAYS
家族を年会費無料で
ゴールドカードへ招待
ファミリーボーナスポイント
家族でポイントシェア
空港ラウンジ利用 無料
海外旅行傷害保険
最高補償金額
最大500万円 最大1,000万円

充実したサービスのわりに年会費無料という、人気のエポスカードですが、エポスゴールド カードでは上記のようなサービスの差があり、そのお得感が増しています。

ですが、一番のネックが年会費。

エポスゴールドカードは年会費が5,000円かかるクレジットカードなんですよね。

「年会費がかかるクレカ」

それだけで敬遠したくなる気持ちもよーく分かります。

そこで、エポスゴールドカードにしたほうがいい、オススメできる人はどんな人かについて まとめてみました。

エポスゴールドカードにするべき人

エポスゴールドカードはどんな人にオススメか?について考えていきます。

キーワードは「家族」「空港」「年間50万円以上」の3つです。

家族みんなでお得に使いたい人

まずオススメしたいのが、家族です。理由は、家族みんなでエポスのクレカを持つとい うのに適したのがエポスゴールドカードの大きな魅力の一つだからです。

具体的には次のようなお得なサービスがあります。

  • 家族を年会費無料で招待できる
  • ポイントは家族間でシェア可能
  • ポイントには有効期限なし

エポスゴールドカードは年会費が5,000円のクレジットカード

ですが、ゴールド会員である人が家族を招待した場合、その家族が持つゴールドカード はなんと年会費が永年無料で利用できるようになるんです。

ポイントは家族間でシェアして利用が可能なので、お父さんが貯めたポイントを息子・ 娘が利用するなんてこともできます。

有効期限もないエポスゴールドカードは、しばらく我慢してポイントを貯めに貯め、一気に大きな買い物に利用する事もできますね。

年間50万円以上支払いする人


次にオススメな人は年間50万円以上クレジットカードで支払いする人。
理由は簡単で、年間50万円以上をカード払いで利用した場合、年会費が無料になるからです。

年間50万円だと、一か月の利用が40,000円~50,000円使うペースでクレジット支払いすればOK。

利用者の生活水準にもよりますが、やはり家庭を持つ利用者は有利かと思います。日々の食費や生活用品などの買い物をクレジット払いにすれば十分可能な額ですね。

さらにボーナスポイントが最大10,000pt貰える年間100万円以上の支払いも、家族持ちの 方なら射程圏内です。ボーナスポイントという特典もエポスゴールドにしかない特典です。

もう少し詳しく、具体的な統計データから考えます。

3人家族の一般的な家庭での食費は約70,000円という統計があります。

引用:​ https://enechange.jp/articles/food-budget#i

外食やお酒などを含んだ食費代が70,000円なので、それをもし全てクレジット払いしたとします。

70,000円×12カ月=840,000円の支払いに。

あとの16万円は何か趣味などのショッピングで利用するとなると案外、年間100万円を クレジット払いすることも無理な話ではありません。

100万円をクレジット払いすると、通常ポイントが5,000pt。さらにエポスゴールドの特 典でボーナスポイントが10,000pt入ります。

そうすれば年間15,000pt。年間100万円で1.5%の還元も現実味を帯びてきます。

旅行などで空港をよく使う人

続いてエポスゴールドがオススメな人は空港をよく利用する人。

理由は、エポスゴールドには次のようなサービスが充実してるからです。

  • 空港ラウンジの利用料が無料
  • 海外での病気・事故などに対する補償
  • 海外でのトラブルに応じるサポートセンター

ホテルのような雰囲気漂う空港のラウンジ。空港を頻繁に利用する人にとっては憩いの場ともなり、格好の仕事場にもなるでしょう。そんなラウンジの利用が無料になるのはエポスゴールドカードの特典の大きなメリットです。

ラウンジ利用が無料の対象となっている国内外の空港は全部で22カ所。成田空港や羽 田空港、関西国際空港に那覇空港など、国内の主要な空港は概ねラウンジ無料の対象となっているようですよ。

海外での万が一の病気や事故に対する補償も手厚く、エポスゴールド会員だと最大で 1,000万円を受け取ることも可能です。

さらに、海外現地のコミュニケーターが日本語で現地の航空券の予約やレストラン・ホ テルなどの情報を紹介してくれる電話でのサポートも受けられるサービスもあったりな ど、海外旅行のサポートも充実しています。

空港のラウンジに、海外旅行の補償、現地の電話サポートなど、とくに海外旅行をする人にとっては、かなりお得なクレジットカードですね。

そのほかエポスゴールドカードのメリット

と、ここで記事は終わってもいいのですが、せっかくなのでもう少し深堀りしていきます。
エポスカードにはそのほかにも様々なサービス・機能があり、より便利な生活を実現してくれます。

マルコとマルイの7日間は10%OFF

エポスカードの代表的な特典の一つ。

年4回のイベント「マルコとマルイの7日間」では全国のマルイ店舗でのお買い物が10%OFFになるお得な期間です。

これを目当てにエポスカードを申し込む人も多いのではないでしょうか。

飲食店約9,000店舗の優待価格


全国の9,000近い飲食店で、5%OFFやポイント2倍~10倍の優待価格でサービスを受け る事ができます。必ずあなたのお好みの店舗が見つかるのではないでしょうか?

優待価格の対象店舗はこちらから確認できます。
↓↓↓
https://epotoku.eposcard.co.jp/category/index.html?clid=1

Apple Payに対応

スマートフォンでの電子決済機能「Apple Pay」にもエポスカードは対応。 iPhoneを使う人が多い日本の人にはApple Payの活躍の場面も多いはず。

カードをわざわざ財布から取り出す手間が省き、キャッシュレスでのエポスカードの利用も簡単にできるようになります。

エポスカードのApple Pay対応に関する内容は過去記事でも詳しく紹介しているのでチェックしてみてください。

過去の記事はこちらから
↓↓↓
エポスカードがApple Pay対応!今からでも申し込むメリットとは?

以上、今回はエポスゴールドカードについて解説してきました。 気になった方は公式サイトからサービスの詳細をチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です