けーしん

こんにちは、Galaxyマスターのけーしんです。

ドコモ版のGalaxy Note8の発売が待てなかった(どうせ日本はiPhoneXの関係で遅くなるのは目に見えている。と思ったらauから発表されてびっくり)ので、海外版のSIMフリーGalaxy Note8を購入しました。

幻となったNote7、そして日本では未発売のNote5、そして日本で発売された最後のNote Edgeからするとエラい進化を遂げています。

また、サイズはGalaxy S8+と0.1インチしか違いませんが、S8+とは全くの別物と考えるべき一品になっています。もちろん「私たちは写真が大好きだー!」なんて言いつつも、残念でノイズだらけのスマホを高額で売りつけるあのスマホなんて足下にも及ばない最高のスマートフォンです。

そのことを含め今回はGalaxy Note8を詳しくレビューしていきたいと思います。

まずはGalaxy Note8のスペックをおさらい!

Galaxy Note8 Galaxy S8+
(参考)
S7 Edge
(参考)
OS Android7.1.1 Android7.0 Android6.0
※アップデート
で7.0
液晶サイズ  6.3インチ 6.2インチ 5.5インチ
解像度 2960×1440
(Quad HD)
デュアルエッジディスプレイ
1440×2560
サイズ  162.5×74.8
x8.6mm
159.5×73.4
x8.1mm
159.5×73.4
x8.1
重量  195g 173g  157g
バッテリー  3300mAh 3500mAh 3600mAh
充電 USB Type-C
(ワイヤレスチャージ)
microUSB/qi
CPU

Snapdragon835
(2.35GHz+1.7GHz)
オクタコア

Exynos 8895
(2.3GHz+1.7GHz)
オクタコア

Exynos8890

Snapdragon820

メモリ 6GB 4GB 4GB
ストレージ 64/128/256GB+microSD 32/64+microSD
 メインカメラ 1200万画素
デュアルピクセル
f1.7/f2.4
広角・望遠デュアル
1200万画素
デュアルピクセル
f1.7
1200万画素
レンズf1.7
防水 あり あり
セキュリティ 指紋認証、虹彩認証、
顔認証
指紋認証
Sペン あり なし なし

 

ペイパルでビジネスアカウントを登録したため、10万円を超える購入もスムーズに!(ポリシー改正で限度額100万円に)

Galaxy S8+を購入した時は、ペイパルが個人アカウントだったので、10万円を超えている商品を購入することすら大変でした。

その反省を踏まえて、僕はあらかじめペイパルのビジネスアカウントを取得、そのアカウントから購入しました。ただ、ペイパルのビジネスアカウントやプレミアアカウントを取得するのは手続きが色々と面倒です。

もしあなたがSIMフリー版が欲しくて、ペイパルのエラーに悩まされる場合は、EtorenやExpansysを使わずに、Amazonでサクッと注文するのが手っ取り早いです。

ペイパルのポリシーが2017年6月15日に改正!

ペイパルのポリシーが2017/6/15に改正をされ、10万円以上100万円以内の場合でも、アカウントのアップグレード無しで購入できるようになっていました。

以前、S8+で10万円以上が購入できないと悩んだ方も、ExpansysやEtorenなどでサクッと購入することができます。

 

Galaxy Note8開封の儀!外箱と中身をチェック!

それでは早速Galaxy Note8を開封し、中身を確認していきましょう。

僕はEtorenで注文しました。しっかりとプチプチに包まれています。

外箱をNote8とS8+で並べてみました。2017年は黒背景に青がフラッグシップということなのでしょうか?サイズはS8+よりちょっとだけ大きくなっています。

いろんな意味で僕の人生を変えてくれた思い出のGalaxy Note5の外箱との比較です。もちろん本体が大きくなっているので外箱も縦長になっています。そして2年前のNote5より、最新のGalaxyNote8の箱の方が高級感もありますね。

ワクワク・・・・

Etorenあるあるの、中身が一度開封されていて、上から白いシールをかぶせてある現象です。

こんな感じで白いシールを剥がすと、黒いシールが切られて一度開封されていることがわかります。動作確認をしているからなのでしょうか?

一応僕は心配なので、海外から輸入した端末は初期設定ご、再度初期化してから使います。

ようやくGalaxy Note8本体の登場です。

今回色は今まで買ったことがなかったグレーにしました。

Galaxy初のデュアルレンズカメラです。

付属品一式です。充電器、Type-C変換コネクタ、Note替え芯、USBケーブル、AKGとのコラボイヤホン、イヤパッド、説明書、ケース、そしてGalaxy Note8が入っています。

 

イヤホンはGalaxy S8/S8+に付属していたものと同じですね。ナイロン網ケーブルで絡みにくく、断線しにくい丈夫な作りになっています。

また、1000円や2000円の安いイヤホンと違って、高音域をしっかり表現できるのがポイントです。普段安いイヤホンしか使っていなかった場合はぜひ試してみてください。

充電器は日本仕様ではないのが残念。9V*1.67A=15Wの高速充電ができます。(主流派5V*2A=10Wなので理論上1.5倍速で充電可能)

日本版はどうなるか一切不明ですが・・・・・、海外版は丁寧にケースまで付いています。

ケース装着の様子。ケース全体を覆っているわけではないのでちょっと心許ないかなと思います。個人的には他のケースを別途購入するのがおすすめです。

ペンの替え芯が5本、そして取り替え用のピンセットまで付属しています。

海外版ですが、しっかり日本語対応です。Note5の時のような中華フォントもなし。もちろんドコモ・auから購入すれば、しっかり日本語対応していますよ!

サイズは大きいが、意外と手にフィットする!ギリギリ片手持ちできるサイズ!

スマホ本体の横幅は74.8mmとコンパクトなものではありません。しかし以外にも、片手持ちでも右手の親指が、画面左端までしっかりと届きます。

強いて言うならば、「軽くはない」ことは覚えておきましょう。GalaxyNote8のスマホ本体の重量が195gあります。さらにケースをつけると確実に200gを超えてきます。さすがに長時間通話するのに200gオーバーを片手で持ち続けるのは慣れが必要です。

また、ケースが分厚いものを使ってしまうと指が届きにくくなります。

僕はSpigenのリキッドクリスタルというケースを買いました。ケースの保護性能は良いのですが、想像以上に女子力が上がり、片手持ちだと操作しづらい大きさに。女性には良いかもしれません(笑)

 

Galaxy S8に引き続き、Galaxy Note8のカメラは超優秀!

Galaxy Note8(料理モード)

iPhone8(オート)

Galaxy Note8(オートモード)

ステーキをGalaxy Note8の料理モード、iPhone8(オート)、Galaxy Note8(オート)の撮り比べです。

色合いの好み等があるので、インスタ映えを意識するなら料理モード。ナチュラルよりが好きならオートで撮れば良いかと。

 

Galaxy Note8(料理モード)

Galaxy Note8(標準(オート))

やはりGalaxyのカメラは綺麗で美味しそうに撮れますね!びっくりドンキーでチーズフォンデュ風バーグディッシュ300gライス大盛りです。

もちろん通常のオートでも十分美味しそうなんですが、美味しさをより感じるには料理モードがおすすめです。

デュアルレンズを利用した、ライブフォーカスが面白い!

ライブフォーカスは望遠と広角を同時に撮る機能です。これが意外と面白いです。

自分のハンバーグを撮った写真のはずなのに、ライブフォーカスを利用すると彼女のサイコロステーキが写ってます。

普段は撮らない形の写真は意外性があって良いなと思いました。Galaxy Note8を手にしたら、是非ともお試しください。

 

夜景も綺麗に撮れて、高感度性能も優秀!

Galaxy Note8

iPhone8

夜景についても、Appleが誇るiPhone8と比べても遜色なく撮ることができます。

HDRの明るさの好み等はありますが、どちらも写すべきところはしっかりと写っていると思います。

 

Noteシリーズと言えばSペン!細く、滑らかに描きやすくなっただけじゃない!

上:Note8のSペン 下:Notex5のSペン

GalaxyNoteシリーズといえばSペンです。このペンがあるからこそ買う!という方も多いはず。

Note5では1.6mmあったペン先が、Note8では0.7mmに。より細く、滑らかにかきやすくなりました。

なんとNote8ではメモを撮るだけではなく、Webサイトに接続出来るというんです。早速やってみましょう。

URLを入力し、ノートを保存します。するとURLをタップするだけでサイトへ飛べるようになります。

スクショを撮って、URLを残しておくのも簡単に出来るようになりますね。

ライブメッセージ(手書きのGIF)で自分の思いを伝えられる!

↑こんな感じ↑のGIFメッセージを手書きで作ることができます。僕の頭に思い浮かんだ内容をそのまま言葉にしました。

本当年会費10万円でも20万円でも、30万円でも払うから、乃木坂46のライブに全て当選する会員権が欲しいです(笑)

まあ、冗談はさておき、ライブメッセージはブログで使うのにも、LINEで誕生日おめでとうって伝えるのにも良さそうですね!

発売が待てない!日本版はキャリアアプリが・・・という場合はSIMフリー版を手に入れよう!

発売が待てなかったり、日本版のキャリアアプリが邪魔という場合はSIMフリー版を手に入れましょう!

技適はないので利用は完全に自己責任となりますが、「快適」の2文字以外の言葉が思い浮かばないほどです。

僕が購入してN950FDのリンクを置いておきますね。

日本ではau(確定)・ドコモ(確定)から発売!発売日・予約開始はいつ?

日本ではドコモとauがGalaxy Note8を発売すると言われています。auはすでに発表済みです。

ドコモは10月13日から予約開始!

ドコモ版の発売日は10月26日です。予約特典として抽選で888名にGear360が当たるキャンペーンも開催しています。しかも、予約すると当選確率が倍になります。

ちなみに予約・機種変更は絶対にドコモオンラインショップがオススメです。リアル店舗では頭金や事務手数料など、オンラインショップよりも1万円以上かかる場合があるからです。

ドコモオンラインショップならば頭金無料。スマホからスマホの機種変更なら事務手数料も無料です。

ドコモオンラインショップでGalaxy Note8を予約するにはこちらをクリック!

auは10月12日から予約開始!予約特典もあり

auでのGalaxy Note8の発売は2017年10月26日です。また10月12日から発売日前日までに予約して端末を購入すると、3000円相当のWALLERTポイントをキャッシュバックされます。加えて、抽選で200名に360度カメラ「Galaxy Gear 360」がプレゼントされるキャンペーンが実施されます。

買うと決めている場合は予約した方が絶対にお得です。そしてオンラインショップで予約しないと頭金という名の手数料を1万円上乗せして取られたり、SDカードを高額で買わされたりするので気をつけましょう!

iPhoneX向けの記事ですが、auオンラインショップで予約・機種変更すべき理由を解説しています(Galaxy Note8でも全く同じことが当てはまります)

iPhone8・iPhoneXの予約・機種変更をauオンラインショップでやらないと損する5つの理由とは?

2017.08.01

auオンラインショップでGalaxy Note8を予約するにはこちらをクリック!

今回はかなり要点をぎゅっとコンパクトに凝縮しましたが、もっと詳しい方は俺が本気で書いたGalaxy Note8のレビュー記事を読んでください。

読んだら最後、絶対に欲しくて仕方がなくなりますよ。

ふるさと納税しないと税金ぼったくられて損しますよ!

ふるさと納税をすると、税金の一部が控除されるってご存知でしたか?

世帯や所得にもよりますが、3万円の高級ステーキをふるさと納税の返礼品として貰えば、実質負担額が2000円になることもあるんです。

>>詳細はこちら(ふるなび公式サイト)

逆にふるさと納税をしないと、あなたの一生懸命働いたお給料が無能な公務員の飲み代に消えるだけですよ。

今年こそふるさと納税をして、あなたのお給料が無駄な税金として使われないように有効利用しましょう!

6 件のコメント

  • おおお、キター!
    と思ったら、横やりでauからもキター!
    残念ながら今回は指を加えて見送るのですが、SIMフリー版って技適通ってます?

    それが今後のために非常に気がかりです。
    通ってれば増えると思うんだけどなー

    • ルーシュトさん
      コメントありがとうございます!

      調べたら6/15にポリシーが改正されて、限度額が100万円に変わっていました!
      情報提供ありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です