HP Elite X3レビュー|Continuumは実用的なのか?

HPが出したElite X3っていうスマホはどうなんだろう?

Windows のスマホって使ったことがないけど、

調べたらパソコンとしてもスマホとしても使えそうで便利だなー

でも実際どれぐらい使えるんだろう?

 

HP Elite X3レビュー|Continuumは実用的なのか?

 

今日はそんなあなたのために、

HPのイベントで実際にEkite X3を触ってきた僕が

使用感・レポートをお伝えしようと思います。

 

あらかじめ言っておきますが、HPさん。

せっかくイベントに呼んでいただいたのに申し訳有りません。

正直HP Elite x3を買うなら、

HPのSpectre13という最高級にかっこいいパソコンを買って

iPhoneでテザリングした方が良さそうです。

それでは詳しくお話ししていきましょう^^

スマホとしては文句のないスペック!

スマホとしては文句のないスペック!1

 

HP Elite X3のスペックはこのようになっています。

HP Elite X3
OSWindows10 mobile
本体サイズ161.8 x 83.5 x 7.8mm
重量195g
液晶サイズ5.96インチ
解像度2560×1440(有機EL)
バッテリー4150mAh
充電USB Type-C(USB 3.0)
CPUSnapdragon820
クロック数2.2GHz
メモリ4GB
ストレージ64GB+microSD
メインカメラ1600万画素
インカメラ800万画素
wi-fi802.11 a/b/g/n/ac
防水あり(IP67)
指紋認証あり
虹彩認証あり
その他ジャイロセンサー
MIL-STD 810G(予定)

 

本当スペック的には文句ないですよね?

195gとちょっと重いですが、

約6インチの2K液晶で、

4150mAhのバッテリー持ちはかなり期待できます。

 

iPhone6Pusよりも、

Galaxy Note7よりも大容量です。

 

スマホとしては文句のないスペック!2

 

 

その上CPUはSnapdragon820、

メモリ4GBという今のスマホのフラッグシップにふさわしいスペックです。

スペック的には2世代前のCore i5を積んでいるノートPCと同程度の性能だそうです。

 

スマホとしては文句のないスペック!3

 

ちなみに防水対応で、

水につけても大丈夫という実演をしていました。

ブレブレで申し訳有りませんが、Youtubeの動画はこちらです。

 

 

ちなみにパワーポイントのプレゼンも、

このHP Elite X3でやっていて、

スムーズに動いていました。

 

スマホとしては文句のないスペック!4

 

 

スペックもいいし、電池持ちもいいし、

このスペックなら普通にアンドロイドで売った方が売れそうだなと思ったのは内緒(笑)

 

ちなみに定価は79,800円ですが、

9/5から早得キャンペーンで69,800円で予約できます。

なかなか日本で買う人が少なそうなので、

これを持ってるだけで希少価値でドヤ顔できますね。

HP Elite X3を購入するにはこちらをクリック!

 

HP Elite X3を購入するにはこちらをクリック!

 

 

 

パソコンとして実際に使ってレビュー!Continuumの動作は?

 

WindowsPhoneの目玉機能が

Continuumという

対応ディスプレイに接続するとパソコンのように使える機能です。

 

パソコンとして実際に使ってレビュー!Continuumの動作は?

 

ちなみに写真に写っているこのノートパソコンのようなものは

CPUやメモリなどは一切積んでいません。

10000mAhを超えるバッテリーと液晶とマウスパッドがあって、

HP Elite X3を接続するとWindowsノートパソコンのように使えます。

重量も1kオーバーです。

普通に1台ノートパソコン買った方が良くないですか(笑)?

 

まあ、先入観は良くないのでm

実際に使って触ってみました。

一番使うであろう、Wordを立ち上げてみます。

 

書類を読み進めようと、下にスクロールします・・・・・・

めちゃめちゃ読み込み遅い!!

全然表示されない!!

 

あまりにも遅いので、

HPのスタッフさんに確認してみました。

すると「うーん。この文章が遅いんですかね〜

ワードのスクロールの処理が実は重いのか・・・・・・

パワーポイントだと・・・ほら、サクサク動きますよ」

 

まあ、確かにそうなんです(笑)

でも、ワードで書類作って、それを確認しようと思ったのに

スクロールが遅くてイライラするくらいなら、

普通に動くパソコンを買った方がいいかなと思います。

 

ただ、全体的にサクサク動くわけでもなく、

一瞬動作が詰まっているような感じでした。

それはおそらくElite x3が暖かかったことにも関係しているかもしれません。

「iPhone12」「iPhone SE(第2世代)」「Galaxy S20」「Xperia 1Ⅱ」など最新スマホ販売中!ストアへはこちらから行けます。

熱を排出できないスマホにPCの代わりを期待するのは厳しい?

 

普通のノートPCはもっと本体サイズが大きいです。

その中に、ヒートパイプという熱を逃がす仕組みがたくさんあったり、

熱を外へ出す排出口みたいなもあります。

 

熱を排出できないスマホにPCの代わりを期待するのは厳しい?

 

しかし、Elite X3には排気口なんてありません。

やはりこんな小さな端末1台をPCの代わりにするのは

まだ技術が追いついていないと感じました。

虹彩認証搭載なので、企業向けにはいいかも

 

キワモノ好きのガジェヲタや

ガチガチのセキュリティで固めたい企業さんなんかは

WindowsPhoneを使ってみてもいいかもしれません。

 

特にセキュリティに強みを持っている(虹彩認証搭載など)ので

大事なデータが入っていたものを酔ってなくしたに安心だそうです。

HP Elite X3を購入するにはこちらをクリック!

 

ただ、スマホとして考えると

普通にiPhoneやGalaxy、Xperiaの方が魅力があります。

WindowsPhoneは対応するアプリがあまりにも少ないので

(1年前はHuluすら見れませんでした。今はどうなんでしょう?)

バッテリー持ちの良い変人向けスマホといったところでしょうかね?

 

やはり、iPhoneを持って薄くて軽いノートPCを

素直にテザリングするのが一番快適だと思います。

オススメのノートPCはやはり、

HP Spectre13かMacbookですね。

この2つならMacで堂々とドヤラーできます。

 

やはり、iPhoneを持って薄くて軽いノートPCを素直にテザリングするのが一番快適だと思います。

 

この2つどちらがいいのかは、

僕のパソコン専門サイトでお話ししています。

よかったらこちらもご覧ください。

HP Spectre13とMacbookをスペックから価格まで徹底比較してみた!

現金でAmazonギフトチャージするとどんどんポイントが貯まる。

通常会員なら最大2.0%
Amazonプライム会員なら最大2.5%

ドコモユーザーならドコモ光と一緒にdカード GOLDを作るのが鉄の掟です

これからドコモ光を申し込むなら、dカード GOLDも一緒に申し込みましょう!dカード GOLDはドコモの通信料金、ドコモ光の通信料金の利用料の10%のポイントがたまります。

dカード GOLDは年会費1万円(税抜)かかりますが、それでも年会費無料のdカード(還元率1%)よりもポイントがたまります。その上で、位の高いGOLDカードならではの厚遇な特典を受けることができます。

カード特典【ahamo】dカードボーナスパケット特典dカード:プラス1GB/dカード GOLD:プラス5GB
【ahamo】dカード GOLDご利用額10%還元特典(上限300ポイント)毎月のdカード GOLDのご利用金額100円(税込)につき10%
※毎月の進呈上限は300ポイント(カード利用金額3,000円(税込))


10%還元だけでかなり元が取れる!

まずは仮にドコモ・ドコモ光利用料の10%のポイントが貯まったらどうなるかをシュミレートしましょう!

dカードdカード GOLD
ポイント還元率1%10%
月額利用料15,000円
年間利用額180,000円
ポイント1,800円18,000円
年会費無料11,000円
実質お得額1,800円7,000円
貯まったポイントは毎月のドコモの利用料金として当てることも、機種変更の時に使うことも、ローソンなどの街のお店で使うこともできます。(1P=1円)

これだけでも間違いなく、ドコモユーザーがdカード GOLDを作るべき理由となりますが、さらにdカードケータイ補償ラウンジ無料年間ご利用額特典というメリットがあるので、このまま読んでいただければdカード GOLDを作らない理由がないということをわかっていただけると思います。 dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

dカード GOLDケータイ補償が10万円分。月額料金の補償を外せば2年で18,000円の節約に!

dカード GOLDケータイ補償は、今使っているスマホが全損・水没・盗難など修理不能な状態になった場合、同一機種・同一カラーのスマートフォンをdカード GOLDで購入すると最大10万円までキャッシュバックされるサービスです。

ドコモのケータイ補償お届けサービスfor iPhoneは月額750円、2年間で18,000円です。dカードケータイ補償は画面割れや修理可能な故障は非対応で、あくまでも全損・水没・紛失・盗難が対象となります。しかし、ちゃんとiPhoneにケースをつけてガラスフィルムを貼っておけば画面の割れは防げますよね?

僕はドコモの月額料金の補償サービスは利用せず、このdカードGOLD ケータイ補償を利用しています dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

国内・ハワイの主要空港ラウンジが無料!家族4人で往復8,000円分を無料にできる

dカード GOLDは国内・ハワイの主要空港ラウンジを無料で利用することができます。

1枚のカードで本人が無料です。また、空港によっては中学生未満のお子さんが1名無料になるケースがあります。dカード GOLDは家族カードも1枚無料で作れて(2枚目からは年会費1,000円)その家族カードでもラウンジを無料で使えます。(同伴者の扱いも主会員同様です)

つまり旦那さんが本会員、奥さんが家族会員として利用すれば家族4人のラウンジ利用が無料になることだってあります

空港のロビーって人がゴミゴミして、混雑具合によっては座れなかったりしますよね?そんな時ラウンジに行けばゆったりしたソファーでくつろぎながらゆっくりコーヒーを飲んでフライトを待つことができます。

ラウンジはドリンクバーも無料のところが多いですし、コンセントもあるのでスマホやゲーム機を充電し、飛行機の離着陸を暇つぶしに眺めることもできます。

dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

パワーアップして返ってきた年間ご利用特典で機種変が2万円も割引きに?

dカード GOLDは年に1度年間ご利用額特典というものを郵送してくれます。

2016年までは機種変の割引クーポンだったのですが、総務省の関係もあって特典内容を修正。名称を「年間ご利用特典」とし、内容も機種変の割引に加え、dトラベルやdファッションなどドコモのサービスから選べるようになりました。

年間で200万円以上利用していると21,600円分の特典を、年間100万円以上利用していると10,800円分の特典を受け取ることができます。僕はもちろんドコモの値引きクーポンとして利用しました。

光熱費やスーパーでの食材など、なるべく全ての支払いをdカード GOLDにまとめることで、月9万円=年間100万円は簡単に突破できますよね?つまり、年会費の10,800円分の特典を受け取るのは余裕で達成できます!ということは、ドコモ・ドコモ光のポイント10倍分を丸儲けできるんです!

あなたもこの機会にdカード GOLDを申し込んでみてはいかがでしょう?

dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

最新スマホの購入

「iPhone12」「iPhone SE(第2世代)」「Galaxy S20」「Xperia 1Ⅱ」など最新スマホ販売中!ストアへはこちらから行けます。

執筆者

執筆者

西山慧心(けーしん)
…兵庫県出身。ガジェヲタ暦10念。携帯乞食暦7年。iPhoneXS愛用中。
このブログでは最新のスマホ・ガジェット情報をどこよりも面白くお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です