「通話はLINEができない両親としかしないから、もっと安い月額料金でスマホが持てたら良いのに・・・」

このように悩んでいたドコモユーザーのために、新しく「シンプルプラン」というものができました。

2017年4月27日NTTドコモは家族でパケットをシェアできるプラン「カケホーダイ&パケあえる」に新プランの「シンプルプラン」、新パケットパックの「ウルトラシェアパック30」を発表しました。

シンプルプランは月額980円の基本料で家族同士の通話が無料、それ以外は30秒ごとに20円かかるプラン。「家族以外はLINEで通話します!」という方にぴったりです。

「ウルトラシェアパック30」は30GBのデータ通信を家族で分け合うパケットプラン。15GBの「シェアパック15」が月額12500円なのに対し、たった1000円追加した月額13500円で30GBを家族でシェアできる「ウルトラシェアパック30」が使えるのはかなり嬉しい変更点です。月末に毎月通信制限がかかって使い物にならないというご家庭には絶対におすすめです。

シンプルプラン及びウルトラシェアパック30は2017年5月24日から受付開始です。・・・・・・この日にドコモの新製品の発売もされそうですね。

スポンサードリンク

シンプルプランは子回線が1780円から!通話はLINE世代なお子様におすすめ!

シンプルプランは月額980円の基本料で家族同士の通話が無料、それ以外は30秒ごとに20円かかるプランです。ドコモの料金プランでは他にも5分以内なら通話料が無料で月額1700円の「カケホーダイライトプラン」、国内通話が何分でも何度でも無料で月額2700円の「カケホーダイプラン」があります。

プラン名 月額料金 通話料金 パケット
シンプルプラン 980円 20円/30秒 シェアパック
カケホーダイプラン
(スマホ/タブ)
2700円 通話し放題 なし
カケホーダイプラン
(ケータイ)
2200円
カケホーダイ ライトプラン
(スマホ/タブ)
1700円 5分無料(回数無制限)
超過分20円/30秒
シェアパック
データパック
カケホーダイ ライトプラン
(ケータイ)
1200円 なし

シンプルプランはパケットのシェアパック必須です。昔のガラケーの時の時のようにパケットを外して通話だけというのはできませんのでご注意を。

とはいうものの、学生であれば通話はLINEの使い方がわからない両親としかしないというパターンが多いのではないでしょうか?僕は仕事で通話も使うのでカケホーダイプランを使って家族にも取引先にもじゃんじゃん電話をかけますが、仕事をしている社会人でも業種によっては全く通話を必要としなかったり、会社から業務端末を与えられていることもあります。

以下の表はドコモのスマホ向け料金プランの月額料金の比較です。

シンプルプラン カケホーダイ
ライトプラン
カケホダーイプラン
基本料 980円 1700円 2700円
spモード 300円
シェア
オプション
500円
合計 1780円 2500円 3500円

今まで子回線の最安料金はカケホーダイライトプラン+spモード+シェアオプションの2500円でしたが、今回新しくできたシンプルプラン+spモード+シェアオプションは1780円。これなら端末代は別で考えると1980円のUQモバイルやワイモバイルよりも安くなります。

通信料金は1780円、最新のiPhone7だって機種変更の実質価格は月々1107円で2年間月々2887円で持てます。ちなみに今人気のUQやYモバイルのiPhoneSEは1年目が2980円、2年目は3980円です。これはドコモがサブブランド含め格安SIMをぶっ倒しに来ていますね。

なるべく自分のスマホ料金を安く抑えたい。最新のiPhoneは使いたいけどなるべくスマホを安く持ちたい!という方にはシンプルプランはかなりおすすめです。

スポンサードリンク

ウルトラシェアパック30は、15GBプランを利用しているファミリー世帯は変更の価値あり!

 もう一つドコモから発表されたドコモのウルトラシェアパック30ですが、15GBのプランにプラス1000円するだけです。現状の15GBでパケットが余っているなら別ですが、普段カツカツで月末になると家族みんなが回線が遅くて困っているような世帯は絶対変更しましょう!たった月1000円。1日あたりたった32円の出費でスマホが超快適に使えます。

ちなみに我が家はシェアパック10なのですが、今月残り1GBありません。ほぼほぼ僕が使っています。他にもauの2回線を20GBと7GBを使い切り、ワイモバイルの14GBも使い切っている超ヘビーユーザーなので、このウルトラシェアパック30はサービスが始まったら速攻で使いたいと思っています。

スポンサードリンク

機種変更するなら絶対にドコモオンラインショップがおすすめ!

docomo

 

けーしん

機種変更するなら絶対にドコモオンラインショップです。間違ってもドコモショップなんかに行ってはいけません。

「けーしんさんありがとう!どの機種に機種変するか決めたからドコモショップに行ってくるね!」

って思った方はちょっと待ってください。

なぜならドコモショップに行くと、オンラインショップよりも余計に

  • 頭金(約5000円)
  • 事務手数料(約3000円)
  • コンテンツ(約2000円)

合計:約1万円を無駄に取られてしまうからです。

頭金は名ばかりで、実際は手数料!

 

けーしん

頭金って普通に考えたら、一番最初に払う手つけ金ですよね?

例えばGalaxy S8の機種変更価格が10万円で頭金が5000円なら、残りの9万5000円を分割で支払うっていうイメージじゃないですか?

でも、ドコモショップの頭金は実際には全くの別物で、「一括で払おうが分割で払おうが10万円の他に頭金として5000円ドコモショップに払ってください」というものです。

これがオンラインショップで購入するだけで、全く払わなくてよくなります。

ドコモオンラインショップは頭金が無料だからです。ドコモショップに行って予約するだけでも時間がかかる上に頭金を取られるくらいなら、ドコモオンラインショップでネットでサクッと機種変更した方が良いですよね?

ドコモオンラインショップでいますぐ機種変更するにはこちらをクリック!

機種変の事務手数料がオンラインショップだったら無料

docomo

通常スマホからスマホの機種変(xi→xi)や、ガラケーからスマホ(foma→xi)の機種変は事務手数料2000〜3000円がかかります。

しかし、ドコモオンラインショップで機種変更すればその事務手数料が一切かからない0円になってしまいます。

ドコモショップに白石麻衣ちゃんよりも可愛い店員さんがいて、どうしてもドコモショップに3000円払ってでもその店員さんと話したいならそこで機種変すべきですが、僕は3000円が大切なのでドコモオンラインショップで機種変更します。

ドコモオンラインショップでいますぐ機種変更するにはこちらをクリック!

余計なコンテンツ・オプションもオンラインショップなら一切なし!

ドコモショップで機種変更する時に、「このコンテンツを来月までつけてくださいね。このオプションを絶対に最初つけてください。」というものがありますよね?

最近はHuluやU-NEXTなどの月1000円以上する高額コンテンツを簡単につけられてしまうのでびっくりしています。

しかし、ドコモオンラインショップならそんなことはありません。コンテンツは一切ありませんし、オプションも自分で必要なものだけを選ぶことができます。

ドコモショップで強制的につけられてしまう約2000円分のコンテンツやオプションを、ドコモオンラインショップなら回避することができます。

ドコモショップで機種変更をすると、頭金・事務手数料・オプション合計で1万円以上ぼったくられることになるので、オンラインショップで機種変更をしましょう!

ドコモオンラインショップでいますぐ機種変更するにはこちらをクリック!

 

ドコモユーザーならdカードGOLD当然持ってますよね?

あなたがドコモ回線を使っているなら、dカードGOLDも当然持ってますよね?

無料で作れるdカードよりも、年会費が1万円かかるdカードGOLDの方がトータル的には絶対にお得になります。ゴールドではないdカードは年会費無料のクレジットカードでポイントが1%溜まるのですが、dカードGOLDは年会費1万円のクレジットカードで、ドコモ・ドコモ光の利用料の10%のポイントがたまります。

仮にドコモ回線とドコモ光の合計が月1万5千円だった場合のポイントのたまり具合を比較してみます。

dカード dカードGOLD
ポイント還元率 1% 10%
年間利用額 180,000円
ポイント 1800円 18000円
年会費 無料 10000円
実質お得額 1800円 8000円

 

もっと下げて1万円だった場合はこのようになります。

dカード dカードGOLD
ポイント還元率 1% 10%
年間利用額 120,000円
ポイント 1200円 12000円
年会費 無料 10000円
実質お得額 1800円 2000円

dカードは年会でたまるポイントが1800ポイントですが、dカードGOLDの場合は18000ポイントたまります。年会費が1万円かかっても8000円分はお得になります。

月々の利用料金が1万円だった場合、ポイントを加味した1年間のトータル額はdカードとほとんど変わりませんが、空港のラウンジが使えるとう圧倒的特権を手にすることができます。

僕もdカードGOLDで空港のラウンジを無料で使ったことがあります。飲み物は無料で飲めるし、落ち着いた空間でゆっくり休むことができるので、年に1度旅行に行くなら持っていて損はないカードです。

dカードGOLDのメリット神!リクルートカードプラスを圧倒!

2015年12月6日

dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

ドコモユーザーなら、家のインターネットは当然ドコモ光にしてますよね?

あなたがドコモ回線を使っているなら、自宅のインターネットの固定回線も当然ドコモ光に変えて、全部ドコモでまとめていますよね?

また、自宅に固定回線(インターネット回線)を引いていなくて、ドコモのスマホだけで通信をしているのであれば、自宅にドコモ光を引いてみるのはどうでしょう?

毎月のスマホ代が割り引かれるので、トータルで考えると月額料金はそこまで高くありません。そして、家にいる間の通信はWiFiに切り替えれば、通信量を無駄に使わずに動画を見放題なんてこともできます。

僕はドコモ光を契約して、Wi-Fiで乃木坂の動画をずっと見ていることもあります。Amazonプライムビデオでドラマを一気見するのも、通信量を全く気にせず快適に楽しめます。

もしあなたが固定回線を引いていない状態、またはフレッツ光を使っている状態であれば、GMOとくとくBBドコモ光にするだけでこんなメリットがありますよ。

  1. 月々で最大5700円の割引がある
  2. 通信速度が早い!(遅いドコモ光と早いドコモ光があります)
  3. 高性能な無線LANルーターを無料でレンタルできる!
それではこれらのことについて、さらに詳しくお話ししますね!

月々最大5700円割引

ドコモ光自体の料金はマンションの場合でプロバイダー込み月4,000円、戸建で月5200円ですが、そこからさらにドコモの携帯料金が月々最大5,700円割引になります。

だいたいどこのご家庭でも、フレッツ光からドコモ光に変えるだけで月額料金が1000〜2000円は安くなることが多いです。そうなると欲しかったあの最新のスマホも毎月の負担が増えることなく買えますよね?

さらにdカードGOLDを持っていれば、ドコモ光の利用料金の10%のポイントももらえてしまうんです。

ドコモの利用料金の割引額はプランによって違うので、まずは割引シミュレーターを使ってどれくらい安くなるかを確認してみましょう。

実は通信速度が速い

ドコモ光を検索すると、速度が遅いという不満が書かれていることがあります。 これはドコモ光の通信速度がプロバイダーに依存しているからです。

ドコモ光を申し込むなら、快適な通信速度を重視してそれを売りにしているプロバイダーを選ぶのがおすすめです。



【GMOとくとくBB】というプロバイダーはv6プラスという新しい通信方式を採用しているので速度が早いです。

しかも毎月全国都道府県にいるモニターに速度チェックさせてホームページで実測値を公開しているという力の入れようで、速度に関してはここが一番安心でしょう。

実測値で下り200~300Mbpsもの速度が計測されています。 上記の速度は2016年12月〜2017年6月の12ヶ月の全国平均です。最新の速度についてはGMOとくとくBBドコモ光の公式サイトで確認しましょう!

高性能ルーターを毎月無料でレンタル

もしあなたがGMOとくとくBBドコモ光を契約して、スマホの月額料金が安くなり、速度も快適なったとしましょう。それでも、無線LANルーター(Wi-Fiルーター)がないとあなたのネットライフが快適にならないですよね?

パソコンならまだ優先でつなぐ方もいると思いますが、スマホは無線LAN(Wi-Fi)じゃないと固定回線につなぐことができません。そしてパソコンでも、僕が使っているMacbookは優先のネットをつなぐケーブルがありません。

また、もし無線LANルーターを持っていたとしても、高性能の無線LANルーターを持っていないと、せっかくのドコモ光の快適な速度を生かすことができません。

低速のルーターだとビュンビュン早い快適な速度を殺してしまうだけなので、1Gbps対応クラスが欲しいところです。1Gbps=1000Mbps対応クラスのルーターは普通に買うと1万円ほどします。これを買うとなるとちょっと痛い出費ですよね?

GMOとくとくBBドコモ光であれば、1Gbps対応で購入すると1万円ほどするルーターを無料でレンタルしてくれます。1万円は浮くし、スマホで好きな動画も見放題で楽しいネットライフがあなたを待っています。

GMOとくとくBBはWEBから申し込めばWEB限定のキャンペーンもやっていますし、 ショップで機種変更するときのように無駄な待ち時間もありません。

お店で契約すると待ち時間は2−3時間取られますし、ドコモショップにきてくれたついでだからということで、アマゾンなら5000円で買えるSDカードを10000円でおすすめされることもあります。

必ず待ち時間もなく、ついでに不要なものをオススメされたりしない、ネットから申し込むようにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です