こんにちは、けーしんです。

今回の「Xperia XZ3」には待望の有機ELディスプレイが搭載されます。「iPhone XS/iPhone XRに機種変更しようと思っていたけど、なんか新しいXperiaも良さそう!」と目移りすることもあるかもしれませんね。

そんなあなたのために今回は「iPhone XS/iPhone XR」と「Xperia XZ3」を徹底的に比較しました。あなたにピッタリなスマホを見つけてください!

<iPhoneの予約はもっともお得なオンラインショップで!>

公式⇒ドコモオンラインショップ

公式⇒auオンラインショップ

公式⇒ソフトバンクオンラインショップ

 

目次

iPhoneXS/iPhoneXR/Xperia XZ3のスペックを比較

 iPhone iPhoneXS iPhoneXR Xperia XZ3
OS iOS 12 Android9.0
本体サイズ 143.6
x70.9
x7.7mm
150.9
x75.7
x8.3mm
158×73
x9.9mm
重量 177g 194g 193g
画面サイズ 5.8インチ 6.1インチ 6.0インチ
表示 有機EL 液晶 有機EL
解像度 2436×1125 1792×828 2880×1440
ワイヤレス
充電
あり
CPU A12 SD845
メモリ 4GB 3GB 4GB
ストレージ 64/256
/512GB
64/128
/256GB
64GB
メイン

カメラ

広角
28mm f1.8
1200MP標準
52mm f2.4
1200MP
広角
28mm f1.8
1200MP
広角
25mm f2.0
1920MP
インカメラ  32mm  f2.2 700MP 23mm f1.9
1300MP
wi-fi  802.11b/g/n/ac
防水 IP68 IP67 IP68
3D Touch あり なし なし
Face ID あり あり なし
指紋認証 なし なし あり
発売日 9月21日 10月26日 11月上旬

「iPhoneXS」はすでに発売中ですが、「iPhoneXR」と「Xperia XZ3」の発売はもう少し先になります。

そこで、次は3機種を

  • 「iPhoneXS」と「Xperia XZ3」
  • 「iPhoneXR」と「Xperia XZ3」

の2パターンに分けて比較していきたいと思いますので、迷っている方は参考にしてください。

 

iPhoneXSとXperia XZ3を比較

まず「iPhoneXS」と「Xperia XZ3」の違いを分かりやすく説明していきましょう。

  • 有機ELディスプレイ
  • ワイヤレス充電
  • 防水 IP68

はどちらも共通しています。

 

iPhoneXSとXperia XZ3のサイズ・重量を比較

  • iPhone XS:143.6×70.9×7.7mm 177g
  • Xperia XZ3:158x73x9.9mm 193g

本体サイズは「Xperia XZ3」の方がかなり縦に長いです。

 

iPhoneXSとXperia XZ3の通信速度を比較

  • 「iPhone XS」の受信最大速度は1Gbps(1000Mbps)
  • 「Xperia XZ3」の受信最大速度は1.2Gbps(1200Mbps)

とはいえ、今の日本の最大通信速度は998MBpsなので、iPhone XSでもXperia XZ3でも、実質的な速度はほとんど変わらないでしょう。

ちなみに、1Gbpsという速度は次世代通信5Gに対応させたものです。現に10月からアメリカでは、5Gネットワークが開始されるそうです。

ちなみに日本では先の2020年に5G通信が始まる予定(現在は4G)なので、「iPhone XS」と「Xperia XZ3」なら2020年にも十分対応できるでしょう。

 

iPhoneXSとXperia XZ3の人体認証を比較

「iPhone XS」に搭載されている人体認証は「iPhone X」に引き続いて顔認証(Fage ID)です。「Xperia XZ3」は従来の指紋認証です。しかも、「iPhoneXS」ではTrue Deapthの進化によって精度や認証速度も向上しています。

それに引きかえ、「Xperia XZ3」のセンサーは背面の中央にあるのために、普通の使い方だと指がセンサーを越えて、カメラのレンズに触れてしまいます。

人体認証に関しては絶対「iPhone XS」の方がおすすめです!

 

iPhone XSとXperia XZ3のカメラを比較

「iPhone XS」はデュアルカメラですが、「Xperia XZ3」はカメラが1つしかありません。

  • iPhone XS・・28mm 広角と52mm 望遠
  • Xperia XZ3・・25mm 広角のみ

広角はともかく望遠カメラは「iPhone XS」にしかありません。

そして機能や画質などはあまり差はないと考えて構わないと思います。

  • iPhone XS・・広角も標準も1200万画素
  • Xperia XZ3・・広角のみだが1920万画素

画素数だけを比べると、「Xperia XZ3」の方が圧倒的に優れています。

実際の作例を見ると、iPhone Xsの方が露出がオーバー気味で、Xperia XZ3はシャドーがつぶれかけているものの、コントラストがあってメリハリを感じます。

次に拡大してみると、やはりXperia XZ3はシャドウが完全につぶれています。

花の例でいうとXperia XZ3の方が赤みが強く、逆にiPhone Xsの方は青みが強いことが分かります。Xperia XZ3の方がリアルな描写をしていると思います。

広角レンズの特性でXperia XZ3の方が歪みが強めですが、iPhone Xsも少し歪んでいるので、そこは気にしても仕方ありません。それよりも前例と同じく、Xperia XZ3のシャドウがつぶれてコントラストが高いのが印象的です。

iPhone Xsの方がシャドウの情報を拾っていますが、リアルな描写はXperia XZ3の方が近いかと思います。この暗さでシャドウがよく見えるのは不自然ですし、コントラストも弱いのでリアルに欠けます。

色味は花と逆で、Xperia XZ3の方が青みが強くなっています。

暗い場所での人物撮影ですが、色味の違いのほか、iPhone Xsの方が少しシャドウがつぶれています。カメラに関しては甲乙をつけるのではなく、自分の好みで選ぶか他の機能を優先するか考えてもよさそうですね。

  • iPhone Xs・・どちらかというと青みが強く、露出はオーバー気味で描写のリアルに欠ける
  • Xperia XZ3・・どちらかというと赤みが強く、コントラストが高めで描写はリアルに近い

 

 

iPhoneXSとXperia XZ3のパフォーマンスを比較

機種 iPhone
XS
Xperia
XZ3
Galaxy
Note9
iPhone
7
GeekBench 4.1
シングルコア
4823 2486 3642 3488
GeekBench 4.1
マルチコア
11472 8607 9026 5654
Antutu 7 346379 284555 248823 179386

iPhoneのプロセッサー「A12」があまりにも優れ過ぎているためか、他のandroid機を全く寄せ付けません。

もし、あなたが「iPhone 7/7 Plus」を使っているのなら、「Xperia XZ3」でもパフォーマンスの進化を感じられるでしょう。しかし、「iPhone 8/8 Plus/X」を使っているのなら、「Xperia XZ3」ではパフォーマンスの悪さにがっかりするかもしれません。

機種 iPhone
XS
iPhone
X
iPhone
8
Xperia
XZ3
GeekBench 4.1
シングルコア
4823 4256 4234 2486
GeekBench 4.1
マルチコア
11472 10215 10214 8607
Antutu 7 346379 268837 241989 284555

Antutu 7のスコアで比べたら「Xperia XZ3」も健闘していますが、GeekBench 4.1のスコアでは「iPhone 8/8 Plus/X」が優れています。状況によって優劣は変わりますが、パフォーマンス全体においては結構いい勝負かなと思います。

しかし、「iPhone XS」のスコアは全てにおいて「Xperia XZ3」を凌駕しています!

「iPhone XS」は「Xperia XZ3」に思いっきり差をつけてしまったので、パフォーマンスを重視するなら「iPhone XS」しかないでしょう!

 

iPhoneXSのアニ文字・ミー文字とXperia XZ3の3Dクリエイターを比較

「iPhone X」で登場したアニ文字(左)とは、ユーザーの声や表情を動物などのキャラクターに置き換えられる絵文字機能です。そしてiOS12にアップデートすることでミー文字(右)も使えるようになりました。

ミー文字とはあらかじめ人間のアバターが用意されていて、そこにユーザーが自分に近い肌の色や髪形、目の色、メガネの有無などいろいろカスタマイズすることができる機能です。動物より人間の方が自分らしくなるので、愛着を感じられるはずです。

一方、「Xperia XZ3」にも3Dクリエイターという似たような機能があります。しかし、3Dクリエイターには自身の顔を3Dデーターで読み込むことで、自身の顔をリアルな3D画像にできることです。

また、再現された自身のリアルな3D画像を、あらかじめ用意されたアバターに反映させることもできます。

  • iPhone XSのミー文字・・・顔はあらかじめ用意されているので、リアルさはないものの気持ち悪くはない
  • Xperia XZ3の3Dクリエイター・・・自身の顔がリアルに表現されるので、気持ち悪くなる可能性もある

 

どちらを選ぶもユーザーの好み次第なので、あなたの好きな方を優先すればよいと思います。

 

iPhoneXSとXperia XZ3の実質価格(月額料金)を比較!

auの実質価格
機種変更
iPhoneXS Xperia XZ3
64GB 63,600円 約52,000円?
256GB 81,840円
512GB 106,800円
auの実質価格
新規・MNP
iPhoneXS Xperia XZ3
64GB 54,000円 約45,000円?
256GB 72,240円
512GB 97,200円

*auで毎月割を実施した場合における24か月払いの実質価格です。MNPとは他社からのりかえのことです。

64GBの場合はiPhoneXSでもXperia XZ3でも実質価格がほとんど変わりません=月額料金もほぼ同じなのでiPhoneXSの方が良いですね。

 

ドコモ
の実質価格
iPhoneXS Xperia XZ3
64GB 69,984円 約58,000円?
256GB 88,128円
512GB 112,752円

*ドコモの場合、月々サポートを適用した場合の実質価格です。

iPhoneXSとXperia XZ3ならおそらく1万円以上の差がつくでしょう。しかし、月単位で考えると約400円の違いなので、性能面や人気度を重視するならiPhoneXSの方がおすすめです。

 

ソフトバンク
の実質価格
iPhoneXS Xperia XZ3
64GB 68,400円 約58,000円?
256GB 77,520円
512GB 90,000円

*ソフトバンクの場合、48か月払いの半額サポートつきで25か月後に端末回収および機種変更する場合の実質価格です。

iPhoneXSとXperia XZ3は多分1万円以上の開きがあるかもしれません。それでも月単位なら約400円ほどの違いしかないので、性能面や人気度で考えたらやはりiPhoneXSがおすすめになります。

 

トータル的にXperia XZ3を選ぶくらいならiPhoneXSが圧倒的おすすめ!

iPhoneXSとXperia XZ3は、キャリアの実質価格も月単位なら4~500円程度でしょう。

その中で、iPhoneXSは処理性能の高さはもちろん、デュアルカメラや顔認証など魅力が多いです。

どう考えても「iPhoneXS」の方が確実におすすめです!

<iPhoneの予約はもっともお得なオンラインショップで!>

公式⇒ドコモオンラインショップ

公式⇒auオンラインショップ

公式⇒ソフトバンクオンラインショップ

 

iPhoneXRとXperia XZ3を比較

次に「iPhoneXR」と「Xperia XZ3」の違いをみていきましょう。

 

iPhoneXRとXperia XZ3のディスプレイを比較

「iPhoneXR」より「Xperia XZ3」の方が少し縦に長くて横に細いのですが、重さはほぼ同じです。(XRが1g重いだけ)

  • iPhoneXR・・6.1インチ
  • Xperia XZ3・・6.0インチ

どちらもディスプレイに関してはファブレット(スマホとタブレットの間)といって差し支えない大きさです。

しかし、「Xperia XZ3」には有機EL(OLED)があります!

いっぽう、「iPhoneXR」は有機ELではなくて「iPhone 8」と同じ液晶です。

ディスプレイに関しては、コントラストや色の鮮やかさに加え、バックライト不要で省エネの「Xperia XZ3」が優れています。

 

iPhoneXRとXperia XZ3の人体認証を比較

「iPhoneXR」も「iPhoneXS」と同じFace ID(顔認証)を採用していますが、「Xperia XZ3」はセンサーの位置が悪い指紋認証だけです。

顔認証は使いなれたら便利過ぎるのに対し、指紋認証でセンサーの位置が不便なのは比較の対象にもなりません。

人体認証で素早く便利なロック解除を望むなら「iPhoneXR」しかありません!

 

iPhoneXRとXperia XZ3のカメラを比較

「iPhoneXR」も「Xperia XZ3」もカメラは共にシングルなのですが、「iPhoneXR」には深度コントロールも備わっているので、いろいろなボケ効果が楽しめます。 また「iPhoneXR」には、自然光・スタジオ照明・輪郭強調に特化したポートレートライティングも備わっています。

 

iPhoneXRとXperia XZ3のパフォーマンスを比較

機種 iPhone
X
iPhone
XR
Xperia
XZ3
GeekBench 4.1
シングルコア
4256 4400? 2486
GeekBench 4.1
マルチコア
10215 11000? 8607
Antutu 7 268837 300000? 284555

*iPhoneXRのスコアは予想値

「iPhoneXR」のCPUも新しく「A12 Bionic」に変わったために、「A11」を備える「iPhoneX」よりパフォーマンスで15%ほどアップしていると思います。

パフォーマンスに関してはさすがiPhone!廉価版の「iPhoneXR」にもA12が搭載されるので、「Xperia XZ3」より優れていることは確実でしょう。

 

iPhoneXRとXperia XZ3のアニ文字・ミー文字を比較

「iPhoneXR」でも「iPhoneXS」と同じように、アニ文字とミー文字が使えます。そして「Xperia XZ3」には3Dクリエイターがあるので、どちらを優先するかはあなたの好みで決めましょう。

 

iPhoneXRとXperia XZ3のカラーバリエーションを比較

「iPhoneXR」はブラックやホワイト以外に、レッド・コーラル・イエロー・ブルーなどiPhoneとは思えない鮮やかなカラーバリエーションを誇っています。(合計6色)

いっぽう「Xperia XZ3」は、ブラック・シルバー・グリーン・ワインレッドなど地味なカラーで、種類も4つと普通です。

  • iPhoneXR・・・鮮やかから地味な正統色まで幅広いカラーバリエーション
  • Xperia XZ3・・・地味なカラーが4種類

 

「Xperia XZ3」のカラーは無難ですが、「iPhoneXR」のカラーは華やかで魅力的ですね!。

 

iPhoneXRとXperia XZ3の実質価格を比較

auの実質価格
機種変更
iPhoneXR Xperia XZ3
64GB 約47,700円? 約52,000円?
256GB 約61,380円?
512GB 約80,100円?
auの実質価格
新規・MNP
iPhoneXR Xperia XZ3
64GB 約40,500円? 約45,000円?
256GB 約54,400円?
512GB 約72,900円?

*auで毎月割を実施した場合における24か月払いの実質価格です。

ドコモ
の実質価格
iPhoneXR Xperia XZ3
64GB 約52,480円? 約58,000円?
256GB 約66,090円?
512GB 約84,560円?

*ドコモは月々サポートを適用した場合の実質価格が未発表です。

ソフトバンク
の実質価格
iPhoneXR Xperia XZ3
64GB 約51,300円? 約58,000円?
256GB 約58,140円?
512GB 約67,500円?

*ソフトバンクの場合、48か月払いの半額サポートつきで25か月後に端末回収および機種変更する場合の実質価格です。

現在のところ3大キャリアは「iPhoneXR」と「Xperia XZ3」の実質価格をまだ発表していません。 しかし、公式の価格でいうと「iPhoneXS」が1150ユーロ(約15万円)で、「iPhoneXR」が850ユーロ(約11万円)なのでおおよその見当はつきます。

キャリア3社とも同じ64GBモデルなら「iPhoneXR」の方が「Xperia XZ3」より少し安いと予想されます。

 

iPhoneXRが有機ELじゃなくてもXperia XZ3より絶対におすすめ!

「iPhoneXR」は10月26日から、「Xperia XZ3」は11月上旬から発売される予定です。

「Xperia XZ3」にも有機ELという魅力がありますが、それ以外となると「iPhoneXR」の方が魅力的です。

しかも、価格だって「Xperia XZ3」より「iPhoneXR」の方が安いと思われるので、絶対に「iPhoneXR」をおすすめします!

<iPhoneの予約はもっともお得なオンラインショップで!>

公式⇒ドコモオンラインショップ

公式⇒auオンラインショップ

公式⇒ソフトバンクオンラインショップ

携帯キャリア(docomo・au・ソフトバンク)の機種変更は120%オンラインショップがお得!



新しいiPhoneに機種変更するなら、絶対に各キャリアのオンラインショップで行うようにしましょう!

というのも、街のドコモショップ・auショップ・ソフトバンクショップなどで機種変更をすると、手数料が余計に取られるからです。



ドコモの場合、オンラインショップで機種変更すれば、頭金(5000〜10000円)、事務変更手数料(2000円)が無料になります。

au、ソフトバンクの場合、頭金(5000〜10000円)が無料になります。

その上、店員さんに話しかけられたり、店員さんが捕まらなかったりと面倒臭い手続きは必要ありません。

さらに、ショップでよくある強制オプションやコンテンツも皆無です。自分が欲しいと思ったものだけを契約できるんです。数ヶ月後にオプションを外し忘れて、請求高くてびっくり!なんてこともありません。

ドコモ オンラインショップ 実店舗の ドコモショップ
待ち時間 届くのを待つだけ 最短1時間、 混んでいれば4時間越えも
交通費・移動時間 場所による
オプション 自分で選べる 強制加入
コンテンツ なし 強制加入
頭金 無料 5000円〜10000円
事務手数料 無料 2000〜3000円
料金プラン 自分で選べる ほぼ指定
店員との会話 なし (スマホさえあればOK) あり (わからないことを聞ける)
 
au・ソフトバンク オンラインショップ 実店舗の au・ソフトバンクショップ
待ち時間 届くのを待つだけ 最短1時間、 混んでいれば4時間越えも
交通費・移動時間 場所による
オプション 自分で選べる 強制加入
コンテンツ なし 強制加入
頭金) 無料 5000円〜10000円
事務手数料 2000〜3000円 2000〜3000円
料金プラン 自分で選べる ほぼ指定
店員との会話 なし (スマホさえあればOK) あり (わからないことを聞ける)


こうやって表にまとめてみると一目瞭然ですね。

必ず、各オンラインショップで機種変更をするようにしましょう

キャリア版の予約は各公式オンラインショップがもっともお得

⇒公式:ドコモオンラインショップはこちらをクリック

⇒公式:auオンラインショップはこちらをクリック!

⇒公式:ソフトバンクオンラインショップはこちらをクリック!

ドコモユーザーならドコモ光と一緒にdカードGOLDを作るのが鉄の掟です

これからドコモ光を申し込むなら、dカードGOLDも一緒に申し込みましょう!dカードGOLDはドコモの通信料金、ドコモ光の通信料金の利用料の10%のポイントがたまります。

dカードGOLDは年会費1万円(税抜)かかりますが、それでも年会費無料のdカード(還元率1%)よりもポイントがたまります。その上で、位の高いGOLDカードならではの厚遇な特典を受けることができます。

10%還元だけでかなり元が取れる!

まずは仮にドコモ・ドコモ光び利用料の10%のポイントが溜まったらどうなるかをシュミレートしましょう!

dカード dカードGOLD
ポイント還元率 1% 10%
月額利用料 15,000円
年間利用額 180,000円
ポイント 1800円 18000円
年会費 無料 10800円
実質お得額 1800円 7200円
溜まったポイントは毎月のドコモの利用料金として当てることも、機種変更の時に使うことも、ローソンなどの街のお店で使うこともできます。(1P=1円)

これだけでも間違いなく、ドコモユーザーがdカードGOLDを作るべき理由となりますが、さらにdカードケータイ補償、ラウンジ無料、年間ご利用額特典というメリットがあるので、このまま読んでいただければdカードGOLDを作らない理由がないということをわかっていただけると思います。

dカードGOLDケータイ補償が10万円分。月額料金の補償を外せば2年で18000円の節約に!

dカードGOLDケータイ補償は、今使っているスマホが全損・水没・盗難など修理不能な状態になった場合、同一機種・同一カラーのスマートフォンをdカードGOLDで購入すると最大10万円までキャッシュバックされるサービスです。

ドコモのケータイ補償お届けサービスfor iPhoneは月額750円、2年間で18000円です。dカードケータイ補償は画面割れや修理可能な故障は非対応で、あくまでも全損・水没・紛失・盗難が対象となります。しかし、ちゃんとiPhoneにケースをつけてガラスフィルムを貼っておけば画面の割れは防げますよね?

僕はドコモの月額料金の補償サービスは利用せず、このdカードGOLDケータイ補償を利用しています。

国内線のラウンジが無料!家族4人で往復8000円分を無料にできる

dカードGOLDは国内線のラウンジを無料で利用することができます。

1枚のカードで本人が無料です。また、空港によっては中学生未満のお子さんが1名無料になるケースがあります。dカードGOLDは家族カードも1枚無料で作れて(2枚目からは年会費1000円)その家族カードも本人がラウンジを無料で使えます。(同伴者の扱いも主会員同様です)

つまり旦那さんが本会員、奥さんが家族会員として利用すれば家族4人のラウンジ利用が無料になることだってあります。

空港のロビーって人がゴミゴミして、混雑具合によっては座れなかったりしますよね?そんな時ラウンジに行けばゆったりしたソファーでくつろぎながらゆっくりコーヒーを飲んでフライトを待つことができます。

ラウンジはドリンクバーも無料のところが多いですし、コンセントもあるのでスマホやゲーム機を充電し、飛行機が飛んでるの暇つぶしを確保することもできます。

パワーアップして帰ってきた年間ご利用特典で機種変が2万円も割引きに?

dカードGOLDは年に1度年間ご利用額特典というものを郵送してくれます。

2016年までは機種変の割引クーポンだったのですが、総務省の関係もあって特典内容を修正。名称を「年間ご利用特典」とし、内容も機種変の割引に加え、dトラベルやdファッションなどドコモのサービスのなどから選べるようになりました。

年間で200万円以上利用していると21600円分の特典を、年間100万円以上利用していると10800円分の特典を受け取ることができます。僕はもちろんドコモの値引きクーポンとして利用しました。

光熱費やスーパーでの食材など、なるべく全ての支払いをdカードGOLDにまとめることで、月9万円=年間100万円は簡単に突破できますよね?つまり、年会費の10800円分の特典を受け取るのは余裕で達成できます!ということは、ドコモ・ドコモ光のポイント10倍分を丸儲けできるんです!

あなたもこの機会にdカードGOLDを申し込んでみてはいかがでしょう?

dカードGOLDのメリット神!リクルートカードプラスを圧倒!

2015.12.06

<関連記事>

XperiaXZ3が登場!XperiaXZ2、Xperia XZ2 Compactと比較!

2018.09.27

iPhoneXS/iPhoneXRをiPhone8/iPhoneXと徹底比較!【スペック・防水性能・本体価格等】

2018.09.15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です