楽天カードの申し込み時の引き落とし口座設定!意外と手間いらずな郵送手続きのやり方について

楽天カードを申し込む際に引き落とし銀行口座の紐付けはオンライン手続きか、郵送のどちらかで行います。

オンライン手続きに関しては楽天カードの申し込みを進めていくと行うことができますが、郵送に関してはカード発行と同時に送られてくるハガキに記入する対応が必要になります。

めんどくさい手続きと思う方もいると思いますが、非常に簡単で数分で終わることなので、今日はそんな郵送での口座設定のやり方についてご紹介していきます。

 

楽天ポイントがどんどん貯まる!
年会費永年無料

・新規入会特典2,000 ポイントGET + カード利用特典3,000 ポイントGET

楽天新規入会&利用で5000ポイント

口座設定の郵送手続きのフロー

口座設定の郵送手続きのフローは以下になります。

  1. 申し込みの際に郵送手続きを選択
  2. ハガキに引き落とし口座を記入
  3. ポストへ投函

申し込みの際に郵送を選択

まずは楽天カードを申し込む際に出てくる「ご利用代金お支払い口座」という項目で、「郵送でのお手続き(1〜2ヶ月程度かかります)」を選択してください。

1〜2ヶ月程度かかりますとありますが、手続きしている間もカードは利用できますので安心してください。口座設定前の利用料金の支払い方法はコンビニ支払いか銀行振込になります。利用できるとはいえ、毎回料金収納を行うのは面倒ですし、手数料がかかってしまうので、カードが届いたらすぐに手続きを行うことをおすすめします!

コンビニ払いの場合の手数料

~1万円未満1万円以上~5万円未満5万円以上
64円108円 324円

※30万円以上の場合はコンビニ用紙での支払不可のため銀行払込となります。手数料は各銀行により異なります。

楽天カードと郵送手続き用のハガキが届く

申し込みから1週間ほどで楽天カードが届きます。

楽天カードと郵送手続き用のハガキが届く

楽天カードは郵便で届き、サインをすることで受け取りが完了します。
楽天カードはカードの利用範囲や、申し込み内容が記載されている紙に添付してあります。

この紙の下部にキリトリ線がついた箇所があるのでこの箇所を切り取りましょう。

引き落とし口座を記入

切り取った箇所に引き落とし口座情報の記入欄があるので、埋めます。

  • 日付
  • 預金者名
  • フリガナ
  • 銀行印(※)
  • 銀行口座情報

※口座発行時に使った印鑑の使用が必須です。

たった記入するのはこれだけです。

ポストへ投函

用紙に記入したら、ハガキになっているのでこのままポストに投函したら完了です。

切手は不要
差し出し有効期間は約半年です。

あとは口座設定完了のお知らせを待つだけ。

記入はほんの数分で終わりました。全く手間と感じませんでした。

郵送での口座設定手続きのメリット

郵送での手続きのメリットは、申し込みの際に口座情報がわからなくても良いことです。

オンライン手続きを選択する場合、銀行口座情報に加え、本人確認のためにオンラインパスワードや、通帳の残高情報などが必須になるので、申し込みの際にいろいろな準備が必要になります。

外出先などでスマホを使って申し込みをする場合には後日自宅で口座設定ができる郵送の手続きの方がおすすめかと思います。

手続方法ごとの必要なものをまとめてみました。

手続き方法オンライン手続き郵送手続き
必要なもの銀行口座情報
オンラインパスワードor通帳情報
銀行口座情報
印鑑(口座を作った際のもの)

 

郵送の手続きのデメリット

郵送の手続きの場合、カードが届いてからハガキを出さなければいけないので、いくらすぐ終わるからといって、少し手間に感じてしまう方もいるかと思います。

また、銀行印がどれかわからないという方は、印鑑が必要ないオンライン手続きの方がおすすめです。

 

楽天e-NAVIも忘れないで
また楽天カードが届いたら楽天e-NAVIの設定も忘れないでしましょう!
楽天e-NAVIは楽天カードの利用明細の照会などができるサービスです。アプリもあり、とても便利なサービスです。必ず登録しましょう。楽天e-NAVIの設定をすれば新規入会者キャンペーンとして、必ず2,000ポイントがもらえます!※カード切り替えの際には自動で登録されますので手続きは不要です。

実は郵送で口座設定をしなくても、楽天e-NAVIから口座登録をすることもできるんです。
楽天e-NAVI」への登録を行い、ログインすると「お支払口座の照会・変更」というリンクがあります。ここから登録ができます。

楽天e-NAVIからの登録の場合、以下のようなメリットがあります。

  • 印鑑の捺印が不要
  • ハガキの返送が不要
  • 最短数分での手続き

ただし、この場合でも当初のオンライン手続きと同様にパスワード等が必要になります。

引き落とし口座は楽天銀行がおすすめ!

楽天カードの引き落とし口座は楽天銀行がおすすめなんです。

おすすめできる大きな理由としては、楽天市場のポイント還元率を1%上げられるという点にあります。

楽天市場のSPUというポイントアッププログラムの中に、楽天カードの引き落としを楽天銀行からすると+1倍(+1%)のポイント還元という内容が入っています。

言葉の通り、楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行にするだけで、楽天市場のポイント還元額が通常の1%からさらに1%上乗せされるということになります。

1.楽天市場での買い物を楽天カードでする
2.上記の利用代金×1%分がポイントでもらえる

また楽天市場では楽天カードを利用すると通常ポイントに加えてさらに2倍の2%ポイント還元が受けられるので、この優待を合わせると合計で4%のポイント還元が手に入ります。

楽天市場の通常ポイント+1%
楽天市場で楽天カードの利用+2%
引き落とし設定を楽天銀行にする+1%
合計4%

このメリットは、楽天銀行を持っていれば誰でも簡単に受けられる優待になっているので、もし持っている方は楽天銀行に設定するといいですよ!

楽天銀行を持ってない方は楽天銀行の口座開設を検討してみるのもアリかと思います!楽天銀行の口座開設は最短1週間程度で行えます。もちろん口座開設は無料です。

楽天銀行は実店舗がないネット銀行ですが、24時間365日コンビニATMで利用ができますし、ATM手数料も預金額に応じて無料になります。また、楽天スーパーポイントも貯められるメリットだらけのネット銀行ですよ!

まとめ

楽天カードの引き落とし口座設定を郵送で手続きについてご紹介しました。ご紹介した手順が郵送での手続きにおける全ての作業となります。みなさんが想像しているより、簡単で手間がすくない作業です。申し込みの際に銀行口座のオンラインパスワードや通帳情報がない方は、郵送でも全然手間なく申し込みができるので、ぜひ利用してみてください。

郵送手続きが嫌で楽天カードの申し込みを辞めてしまった人、簡単ですので、ぜひ利用してみてください。

楽天カードは年会費無料なのに新規入会キャンペーンでポイントがもらえます!

楽天カードを申し込みたいと思った時にポイントキャンペーンが開催されていたら即申し込む

自宅にいるからこそたくさんの映画やアニメ・ドラマを見よう!

初心者におすすめ!VOD料金比較!
U-NEXTの評判・口コミは悪い?2年間利用したリアルな声を紹介
Paravi(パラビ)の口コミ・評判は悪い?【使いにくい?使いやすい?】
Amazonプライムビデオの評判・口コミは?
Huluの評判は悪い?実際に利用して感じた所を紹介
オンラインで映画やドラマの視聴ができるNetflix !その評判とは?

現金でAmazonギフトチャージするとどんどんポイントが貯まる。

通常会員なら最大2.0%
Amazonプライム会員なら最大2.5%

ドコモユーザーならドコモ光と一緒にdカード GOLDを作るのが鉄の掟です

これからドコモ光を申し込むなら、dカード GOLDも一緒に申し込みましょう!dカード GOLDはドコモの通信料金、ドコモ光の通信料金の利用料の10%のポイントがたまります。

dカード GOLDは年会費1万円(税抜)かかりますが、それでも年会費無料のdカード(還元率1%)よりもポイントがたまります。その上で、位の高いGOLDカードならではの厚遇な特典を受けることができます。

カード特典【ahamo】dカードボーナスパケット特典dカード:プラス1GB/dカード GOLD:プラス5GB
【ahamo】dカード GOLDご利用額10%還元特典(上限300ポイント)毎月のdカード GOLDのご利用金額100円(税込)につき10%
※毎月の進呈上限は300ポイント(カード利用金額3,000円(税込))


10%還元だけでかなり元が取れる!

まずは仮にドコモ・ドコモ光利用料の10%のポイントが貯まったらどうなるかをシュミレートしましょう!

dカードdカード GOLD
ポイント還元率1%10%
月額利用料15,000円
年間利用額180,000円
ポイント1,800円18,000円
年会費無料11,000円
実質お得額1,800円7,000円
貯まったポイントは毎月のドコモの利用料金として当てることも、機種変更の時に使うことも、ローソンなどの街のお店で使うこともできます。(1P=1円)

これだけでも間違いなく、ドコモユーザーがdカード GOLDを作るべき理由となりますが、さらにdカードケータイ補償ラウンジ無料年間ご利用額特典というメリットがあるので、このまま読んでいただければdカード GOLDを作らない理由がないということをわかっていただけると思います。 dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

dカード GOLDケータイ補償が10万円分。月額料金の補償を外せば2年で18,000円の節約に!

dカード GOLDケータイ補償は、今使っているスマホが全損・水没・盗難など修理不能な状態になった場合、同一機種・同一カラーのスマートフォンをdカード GOLDで購入すると最大10万円までキャッシュバックされるサービスです。

ドコモのケータイ補償お届けサービスfor iPhoneは月額750円、2年間で18,000円です。dカードケータイ補償は画面割れや修理可能な故障は非対応で、あくまでも全損・水没・紛失・盗難が対象となります。しかし、ちゃんとiPhoneにケースをつけてガラスフィルムを貼っておけば画面の割れは防げますよね?

僕はドコモの月額料金の補償サービスは利用せず、このdカードGOLD ケータイ補償を利用しています dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

国内・ハワイの主要空港ラウンジが無料!家族4人で往復8,000円分を無料にできる

dカード GOLDは国内・ハワイの主要空港ラウンジを無料で利用することができます。

1枚のカードで本人が無料です。また、空港によっては中学生未満のお子さんが1名無料になるケースがあります。dカード GOLDは家族カードも1枚無料で作れて(2枚目からは年会費1,000円)その家族カードでもラウンジを無料で使えます。(同伴者の扱いも主会員同様です)

つまり旦那さんが本会員、奥さんが家族会員として利用すれば家族4人のラウンジ利用が無料になることだってあります

空港のロビーって人がゴミゴミして、混雑具合によっては座れなかったりしますよね?そんな時ラウンジに行けばゆったりしたソファーでくつろぎながらゆっくりコーヒーを飲んでフライトを待つことができます。

ラウンジはドリンクバーも無料のところが多いですし、コンセントもあるのでスマホやゲーム機を充電し、飛行機の離着陸を暇つぶしに眺めることもできます。

dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

パワーアップして返ってきた年間ご利用特典で機種変が2万円も割引きに?

dカード GOLDは年に1度年間ご利用額特典というものを郵送してくれます。

2016年までは機種変の割引クーポンだったのですが、総務省の関係もあって特典内容を修正。名称を「年間ご利用特典」とし、内容も機種変の割引に加え、dトラベルやdファッションなどドコモのサービスから選べるようになりました。

年間で200万円以上利用していると21,600円分の特典を、年間100万円以上利用していると10,800円分の特典を受け取ることができます。僕はもちろんドコモの値引きクーポンとして利用しました。

光熱費やスーパーでの食材など、なるべく全ての支払いをdカード GOLDにまとめることで、月9万円=年間100万円は簡単に突破できますよね?つまり、年会費の10,800円分の特典を受け取るのは余裕で達成できます!ということは、ドコモ・ドコモ光のポイント10倍分を丸儲けできるんです!

あなたもこの機会にdカード GOLDを申し込んでみてはいかがでしょう?

dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

最新スマホの購入

「iPhone12」「iPhone SE(第2世代)」「Galaxy S20」「Xperia 1Ⅱ」など最新スマホ販売中!ストアへはこちらから行けます。

執筆者

執筆者

西山慧心(けーしん)
…兵庫県出身。ガジェヲタ暦10念。携帯乞食暦7年。iPhoneXS愛用中。
このブログでは最新のスマホ・ガジェット情報をどこよりも面白くお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です